「ニュース」の記事一覧

最新記事

Metaが次世代HMD「Project Cambria」の機能を紹介した映像を公開、近日中にQuest 2でMR体験可能なデモおよびPresencePlatformに関するSDKがリリース予定
2022.05.15
『MetaHuman』技術的背景やフェイスリグ開発における課題や解決方法をまとめた新たなホワイトペーパーが公開
2022.05.14
「Google I/O 2022」にてARCore 新API「ARCore Geospatial API」が発表、Googleストリートビュー技術の応用で高精度な位置情報によるARコンテンツ開発が可能に
2022.05.13
OPEN記念!ゲームづくりに役立つアイテムが抽選で当たるプレゼントキャンペーンを開催♪
2022.05.13
インディーゲーム展示会「Indie Games Connect 2022」 の出展者が決定。SIE 吉田修平氏とコナミデジタルエンタテインメント 上野亮作氏が登壇するセミナーも同時開催
2022.05.12
Unreal Engineでのマルチプレイゲーム制作に役立つ『AWS GameKit』がAndroid、iOS、MacOS用ゲームに対応
2022.05.12
『Unity 2021 LTS』が公開、2年間の開発サポートのほかビジュアルスクリプティングなどの機能がアップデート
2022.05.11
『Unity 2022.1 TECH ストリーム』が公開、「Spline authoring framework」などの開発中の技術を使用できるUnity最新版が正式リリース
2022.05.11
Unity公式YoutubeチャンネルがOSC通信に関するチュートリアル動画を公開、ビジュアルスクリプティングを用いた外部デバイス連携について解説
2022.05.11
Crico株式会社とミラティブが共同開発したゲーム3タイトルが『Mirrativ』にて配信開始。ゲームとライブ配信が融合した次世代のゲーム体験を目指す
2022.05.11
『Unreal Engine 5』で再現された越中大門駅がSNSで話題に、イタリアのCGアーティストが個人で制作
2022.05.10
Unityが制作したアーティスト向けの2Dゲーム開発ガイドが公開。120ページ近いボリュームの資料が無償ダウンロード可能
2022.05.10
ゲームづくり系WEBメディア「ゲームメーカーズ」、本日オープン!
2022.05.10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
2022.05.10
アバターだけの展示会『アバターミュージアム6』が6月24日よりVRChatで開催ー入稿締め切りは6月17日まで
2022.05.10
夏の大型ゲーム発表イベント『Summer Game Fest 2022』が6月10日より開催決定。完全デジタルなビデオゲームフェスティバル
2022.05.09
女子中高生向けアプリコンぺ『Technovation Girls』日本公式ピッチイベントが開催!世界最大級の10代の女性のためのテクノロジー教育プログラムを提供
2022.05.06
クリーク・アンド・リバー社が『ゲームプランナー育成講座』の受講生を募集開始、未経験者を対象とした無料のオンライン講座
2022.05.06
Unity Awards 2021の受賞者が発表!Steamページで受賞者の作品をプレイ可能
2022.05.06
『Unreal Engine』5月の無料マーケットプレイスコンテンツが発表、新しい永続的無料コンテンツも
2022.05.06
Substance 3D Modeler ベータ版がリリース!新しいモデリングとスカルプトのアプリケーションを提供
2022.05.02
エフェクト制作ツール「Effekseer」がEpicMegaGrantsを獲得!簡単に綺麗なパーティクルエフェクトを作成
2022.05.02
5/23(月)より開催の『UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER』講演内容などイベントの詳細な情報が公開された
2022.04.26
『CRIWARE』がUnreal Engine 5に対応、UE5固有の機能との連携もサポート予定
2022.04.26
ユーザー参加型イベント『アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~』が開催決定、今回のテーマは横スクロールアクション
2022.04.26
Unreal Engine5でのUIについて『Lyra Starter Game』を用いた技術講演のアーカイブが公開
2022.04.25
キヤノンがMR用ヘッドマウントディスプレイ『MREAL X1』の発売を発表、現実世界とCG世界を融合するMREALシリーズの最新作
2022.04.25
『UI ToolKit』を使用したUI構築フロー、uGUIとの違いなどについて紹介記事が公開
2022.04.25
Maxonがサブスクリプションサービス『Maxon One』の機能を強化、すべてのMaxon製品が含まれるように
2022.04.25
ゲーム制作イベント『Unity 1週間ゲームジャム』が開催決定、 期間は5/2(月)から5/8(日)まで
2022.04.21
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!