ゲームづくりに役立つ無料&商用利用可能な素材サイトまとめ。3Dモデルやサウンド、フォントなどを一気に揃えよう

2024.01.26
注目記事見た目を良くするお役立ち情報3DCGUIアイコンエフェクト
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

ゲームジャムなどで活用できる、ゲームに適した素材を無料で入手できるサイトをまとめました。

各素材を利用する際には、それぞれのサイトの利用規約をご確認ください。

目次

総合サイト

Kenney

(画像は公式サイトより引用)

オランダのゲーム開発会社で、2D、3D、サウンド、UIなどゲーム制作に使える170種類以上のフリー素材を提供しています。

各素材は商用・非商用に関わらず自由に使えます。詳しくは、各素材の利用規約をご確認ください

Kenney『Kenney』利用規約

CraftPix

(画像は公式サイトより引用)

ゲーム用のグラフィック素材を集めた素材販売サイトです。

有料の素材のほか、無料のキャラクターチップやマップチップ、UI、背景、オブジェクトなどの2D素材3Dモデルも提供されています。

各素材は、商用・非商用に関わらず自由に使用できます。

CraftPix『CraftPix』利用規約

ニコニ・コモンズ

(画像は公式サイトより引用)

クリエイターが素材を配布できるサイトです。楽曲やBGM、効果音、キャラクター素材、立ち絵、吹き出し、エフェクトなどの素材が集まっています。

素材には制作者が設定した利用規約のほか、『ニコニ・コモンズ』の利用規約が併せて適用されます。

ニコニ・コモンズ『ニコニ・コモンズ』 利用規約

GameMaker

2024年1月の無料アセットバンドル『PIXEL PROTAGONISTS』(画像は公式サイトより引用)

2Dゲーム向け開発エンジン『GameMaker』の公式サイトでは、25種類以上の無料アセットバンドルを無料で入手できます。

主に2D素材やサウンドのアセットバンドルが多く収録されているのが特徴です。アセットのラインナップは、毎月1つずつ拡充されています。

『GameMaker』ASSET BUNDLES『GameMaker』利用規約

3Dアセット(キャラクター/プロップ/背景)

texture.com

(画像は公式サイトより引用)

布、木、金属、レンガ、プラスチックなどのテクスチャや、建築物、岩などの自然物の3Dモデルが用意されているサイトです。

ダウンロードした素材は、商用・非商用に関わらず使用可能。ただし、1日に無料でダウンロードできる数に限りがあります

texture.com『texture.com』利用規約

Sketchfab

(画像は公式サイトより引用)

3Dモデルの販売・共有サービスです。キャラクターや動物、乗り物など、無料の3Dモデルも数多く投稿されており、会員登録することで入手できます。

利用規約は各素材ごとに設定されています。

Sketchfab

Quaternius

(画像は公式サイトより引用)

3Dデザイナー Quaternius氏が運営する3Dモデル配布サイトです。キャラクター、自然、アニメーション、FPS、建物、中世、宇宙、乗り物など、同氏が制作した3D素材を公開しています。

利用規約は素材ごとに設定されています。

Quaternius

2Dアセット(UI素材/イラスト)

空想曲線

(画像は公式BOOTHより引用)

メッセージウィンドウやボタンなどUIに使える素材のほか、背景やイラスト素材を配布しているサイトです。

著作表記を条件に、無料素材は商用・非商用に関わらず利用できます。

空想曲線『空想曲線』利用規約

ぴぽや倉庫

(画像は公式サイトより引用)

キャラチップやマップチップ、エフェクト、エネミーイラストなど、2Dゲーム制作に使えるドット絵が多数提供されています。

素材は商用・非商用に関わらず使用可能です。

また、同サイトではキャラチップ生成ツール『キャラメル -CharaMEL-』が公開されています。

ぴぽや倉庫『ぴぽや倉庫』利用規約

七三ゆきのアトリエ

(画像は公式サイトより引用)

背景やキャラクター、モンスター、アイテム、エフェクトなどの2Dイラストが配布されています。

配布されている素材は、商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

また、素体や目などのパーツを組み合わせてオリジナルのキャラクターを作成できるキャラクターメーカーも用意されています。

七三ゆきのアトリエ『七三ゆきのアトリエ』利用規約

サウンド(BGM/効果音)

OtoLogic

(画像は公式サイトより引用)

BGMやジングル、SEを無料で配布しているサイトです。

検索性が高く必要な素材を探しやすいのに加え、クオリティが担保されているのが特徴です。

著作表記を条件に、商用・非商用に関わらず無料で使用できます。

OtoLogic『OtoLogic』利用規約

Springin’

(画像は公式サイトより引用)

ゲーム制作モバイルアプリ「Springin’」の公式サイトでは、ゲーム制作に使える無料の音源が配布されています。

戦闘や演出、環境音、システム音などのBGM・SEをカテゴリ別に検索できます。

配布音源は商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

『Springin’ 』フリー音源『Springin’ 』利用規約

効果音ラボ

(画像は公式サイトより引用)

無料のSEを配布しているサイトです。音声素材を除き、個人で作成・録音したSEを配布しています。

戦闘シーンに適したアクション用のSEや生活音、環境音から、声優による音声素材や動物の鳴き声まで用意されています。

配布音源は商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

効果音ラボ『効果音ラボ』利用規約

Sonnis

(画像は公式Xより引用)

サウンドライブラリ販売サイトの『Sonniss』では、毎年Game Developer Conference(以下、GDC)の開催を記念して、サウンドデータパック『Game Audio Bundle』を無料配布しています。

2023年のGDC開催時に配布された『GDC 2023 – Game Audio Bundle』には、2021年・2022年のバージョンも含まれた状態で配布され、音源の容量は計44GBにも及びます。

Game Audio Bundleで配布されている音源は、全て商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

『Sonniss』GDC 2023 – Game Audio Bundle『Sonniss』 Game Audio Bundle『Sonniss』 利用規約

フォント

Google Fonts

(画像は公式サイトより引用)

Googleが提供しているWebフォントサービスです。提供されているフォントは、すべて無料で利用できます。

フォントは商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

Google Fonts『Google Fonts』利用規約

自家製フォント

(画像は公式サイトより引用)

既存のフリーフォントをカスタマイズしたフォントを配布しているサイトです。

源ノ角ゴシックM+ OUTLINE FONTSをベースにしたフォントや、ドット風のフォントなどを提供しています。

配布フォントは基本的に商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

自家製フォント工房『自家製フォント工房』利用規約

フォントな

(画像は公式サイトより引用)

ホラーをイメージしたフォントなど、オープンソースのフリーフォント9種類を配布しているサイトです。

配布フォントはすべて商用・非商用に関わらず無料で使用可能です。

フォントな『フォントな』利用規約

関連記事

Adobe、USDファイルをFBXやglTFなど5つのフォーマットに変換できるプラグイン群「USD File Format Plugins」をオープンソースで公開
2024.03.01
3ds MaxやMaya、Houdini、UEなどでマテリアルを共有できる規格「MaterialX」がアップデート。Non-Photorealistic Rendering(NPR)用のライブラリが初めて追加された
2024.02.29
VRM用アニメーションファイル形式「VRMA」が正式リリース。あらゆるVRMモデルでアニメーションを共有可能
2024.02.22
実写映像を3Dアニメーション化するAIツール「Wonder Studio」にUEエクスポート機能追加。カメラやキャラクターアニメーションなどの要素に分解も可能
2024.02.16
Unity、エディタ上とランタイムの両方でglTFを扱える『Unity glTFast』パッケージをリリース。オープンソースの『glTFast』が公式パッケージに
2024.01.17
収益10万ドル未満のプロジェクトなら無料で利用可能。テクスチャ&マテリアル制作ツール『InstaMAT』、1/24にリリース
2024.01.16

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
18
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!