フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」

2023.05.11
クリエイティブモードUEFN
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

本記事は、島の基本設定をつかさどる『IslandSettings』を解説します。

 


IslandSettingsの概要

仕掛け 説明
IslandSettings 島の基本設定

 

▼「UEFN」とは?フォートナイトと連携したゲーム開発ツールの概要を解説

関連記事
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2023.04.06

IslandSettings

クリエイティブモードでは、メニューの「自分の島」タブから設定できる

IslandSettings 公式ドキュメント ゲームルールIslandSettings 公式ドキュメント ゲーム設定IslandSettings 公式ドキュメント UI設定

IslandSettings』(島の設定)は、島そのものの基本設定を決定する仕掛けです。ゲームの勝利条件やプレイヤーの参加上限など、ゲームルールやプレイヤーの基本設定、UIに関する設定などの項目が存在します。

なお、設定項目の一部は他の仕掛けで上書きされます

ユーザーオプション - ゲームルール

Voice Chat

ボイスチャットが可能なプレイヤー同士の関係を指定します。

None:どのプレイヤーともボイスチャットできない
Team:同じチームのプレイヤーがボイスチャット可能
All:すべてのプレイヤー間でボイスチャット可能

Max Players

ゲームに参加可能な最大プレイヤー数を指定します。

Teams

チームの振り分け方を指定します。

Cooperative:すべてのプレイヤーで協力プレイ
チームインデックス:指定したインデックスのチームに振り分け
カスタム:各プレイヤーが自由にチームを選択可能

Team Size

チームごとのプレイヤー数を設定します。

Default Class Identifier

ゲーム参加時やクラスのリセット時に変更される、デフォルトのプレイヤークラスを指定します。

プレイヤークラスの作成には、仕掛け『クラスデザイナー』を使用します。

Revert to Default Class At

プレイヤーがデフォルトのクラスに戻るタイミングを指定します。

ラウンド終了:ラウンド終了時
End of Game:ゲーム終了時
Player Eliminated:デスした時

Spawn Limit

オンにすると、プレイヤーのスポーン上限回数を指定します。1に設定した場合、リスポーンはできません。

After Last Spawn Go To

スポーン回数が上限に達した後にデスした時の処理を指定します。

チームインデックス:指定したインデックスのチームに移籍する
観戦中:ゲームに干渉できない観戦者としてリスポーンする

Total Rounds

ゲームの最大ラウンド数を指定します。

最大ラウンドを3に設定した例。ラウンド数はHUDなどに表示される

Team Rotation

何ラウンドごとにチームが入れ替わるかを設定します。チームが3つ以上存在しメンバー数が非対称の場合や、「Teams」を「Cooperative」に設定している場合は機能しません。

End Game on Match Point Win

オンにすると、ラウンド終了時に勝利チームが確定した場合、ラウンドが残っていても即座にゲームを終了します

オフにすると、最後のラウンドが終了するまでゲームは終了しません。

Team Visuals Determined At

チーム名とチームカラーがラウンドごとに変更されるかどうかを選択します。

Round Start:ラウンドごとに変更
Game Start:ゲーム開始時から変わらない

Time Limit

各ラウンドの制限時間を設定します。制限時間が過ぎると、自動的にラウンドが終了します。

Fastest Time Win

オンにすると、全ラウンドの中で最も早くラウンド勝利したチームがゲームの勝者となります。

All Teams Must Win

オンにすると、すべてのチームが終了条件を満たすまではゲームが終了しなくなります。

Game Win Condition

ゲームの勝利条件を設定します。

Most Round Wins:勝利ラウンドが最も多いチームがゲームに勝利
Most Score Wins:ラウンドの累計スコアが最も高いチームがゲームに勝利

○○ to End

ゲームの終了条件となる、撃破数 / AI操作の敵の撃破数 / オブジェクト破壊数 / アイテム数 / スコアを設定します。

Last Standing Ends Game

オンにすると、生き残ったチームが1つになった時点でゲームが終了します。

Join in Progress

途中参加したプレイヤーに対する処理を指定します。

チームインデックス:指定したインデックスのチームとしてスポーン
Spawn on Next Round:次のラウンドの開始時にスポーン
スポーン:通常の参加と同様にスポーン
観戦:観戦者としてスポーン

Spawn Location

ゲーム開始時のスポーン地点を指定します。

この設定はプレイヤークラスによって上書きされます。

Respawn Pads:スポーンパッドからリスポーン
:上空からダイブしてリスポーン
現在地:「ゲーム開始」を押したときのプレイヤー位置からリスポーン

Spawn Pad Selection

スポーンできるスポーンパッドが複数ある場合の選び方を指定します。

Random (ランダム):ランダムに決定
チームメイトの近く:チームメイトに最も近いスポーンパッドを選択

Respawn Type

リスポーンの仕様を設定します。

個人:撃破されると、即座にリスポーン
ウェーブ:特定の時間がたつと、全プレイヤーが一斉にリスポーンする

Post Game Spawn Location

ゲーム終了後のリスポーン地点を設定します。

Only Allow Respawn if Spawn Pads Founds

オンにすると、スポーン可能なリスポーンパッドが存在するときのみリスポーンするようになります。

Auto Start

マッチメイク時、設定した時間がたつと自動的にゲームが開始します。

オフにすると、パブリックマッチでは90秒の時間経過で、プライベートマッチでは手動での開始によってゲームが開始します。

Game Start Countdown

ゲーム開始時のカウントダウンタイムを設定します。0にすると、カウントダウンなしでゲームが開始します。

カウントダウン中、プレイヤーの操作はできない

Keep Player Built Structure Between Rounds

プレイヤーの建築物がラウンドをまたいでも破壊されず、維持されるようになります。

Allow Spectating Other Teams

オンにすると、プレイヤーの観戦時、他チームのプレイヤーも観戦できます。

Elimination Score / Assist Score

他プレイヤーを撃破 / 撃破アシストして獲得できるスコアを設定します。

Allow Friendly Fire

オンにすると、フレンドリーファイアが有効になります。

Disable Player Collision

オンにすると、プレイヤー同士の当たり判定を無効化します。

Vehicle Impacts Damage Objects

オンにすると、乗り物でぶつかったオブジェクトがダメージを受けるようになります。

Vehicle Impacts Damage Vehicles

オンにすると、乗り物同士の衝突で乗り物がダメージを受けるようになります。

ユーザーオプション - ゲーム設定

Enable Fire

オンにすると、武器による火属性のダメージで建築物が発火するようになります。

Invincibility

オンにすると、プレイヤーが無敵になります。

Starting ○○ Percentage

プレイヤーのスポーン時に持っている体力やシールド値の割合を設定します。

Max ○○

最大体力 / シールド値やエネルギーを設定します。

「Max Health」を50に設定すると、体力の最大値が50になる

Allow ○○ Recharge

オンにすると、体力 / シールド値が時間経過で徐々に回復するようになります。

ダメージを受けていない時間が一定時間続くと回復が始まる

Allow Overshield

オンにすると、オーバーシールドが付与されます。

オーバーシールドの最大値を設定することも可能だ

Infinite ○○

オンにすると、所持している弾薬 / 消耗品 / 素材が無限になります。

Maximum Building Resources

所持できる最大素材数を設定します。

Allow Aim Assist

オンにすると、ゲームパッドにエイムアシストが適用されます。

Allow Building

許可する建築の種類を設定します。

なし:建築できない
Buildings:建築は可能だが、トラップは設置できない
トラップのみ:建築はできないが、トラップは設置できる
すべて:建築もトラップ設置も可能

Player Built ○○ Structure Health Multiplier

建築物の素材に基づく耐久力の倍率を設定します。

Allowed To Edit

建築物を誰が編集できるのかを設定します。

デフォルト:建築したプレイヤーのみが編集可能
誰でも:他プレイヤーの建築物でも編集可能

Building Can Destroy Environment

オンにすると、建築時に建築物と重なる環境オブジェクトは破壊されます。

Environment Damage

プレイヤーがダメージを与えられる環境オブジェクトの対象範囲を設定します。

オフ:すべての環境オブジェクトにダメージを与えられない
全て:すべての環境オブジェクトにダメージを与えられる
プレイヤーの建築物のみ:プレイヤーの作成した建築物にのみダメージを与えられる

「オフ」にすると、建築物にダメージが与えられなくなる

Structure Damage

建築したプレイヤーとの関係に基づく、ダメージを与えられる建築物の種類を設定します。

全て:どのプレイヤーの建築物に対してもダメージを与えられる
自分の建築物:自分が建築した建築物にのみダメージを与えられる
Team Built:自チームの建築物にのみダメージを与えられる
Enemy Built:敵チームの建築物にのみダメージを与えられる
Enemy and Self Built:敵チームと自分の建築物にのみダメージを与えられる
なし:プレイヤーの建築した建築物にはダメージが与えられない

Weapon Destruction

武器が環境に与えるダメージを指定します。

パーセンテージ:「Weapon Destruction Percentage」の値を環境ダメージに乗算
即時:ダメージを与えた建築物や環境オブジェクトを必ず破壊する

Pickaxe Destruction

ツルハシが建築物や環境オブジェクトに与えるダメージを設定します。

なし:ダメージなし
デフォルト:通常のツルハシによる攻撃ダメージを付与
即時:ダメージを与えた建築物や環境オブジェクトを必ず破壊する

「即時」にすると、建築物を耐久値によらず破壊できる

Pickaxe Range Multiplier

ツルハシの攻撃範囲を指定します。

最大値の6.0に設定すると、遠く離れた場所からでもピッケルの攻撃が当たる

Start With Pickaxe

オンにすると、ツルハシを持ってスポーンします。

Down But Not Out

ダウン時の挙動を指定します。

デフォルト:チームのサイズによって自動的に決定される
クラシック:ダウン状態が有効化
オフ:ダウン状態にはならず、撃破される
improved:ダウン状態が有効化。ダウン中にドアを開ける、アイテムをドロップするなどの行動が可能

Drop Reboot Card on Elimination

オンにすると、撃破されたプレイヤーがリブートカードをドロップします。リブートカードは仕掛け『リブートバン』で使用します。

Squad Multi Interaction

オンにすると、ダウン状態のプレイヤーに2人以上のチームメイトが同時にインタラクトできるようになります。

Eliminated Player's Items

撃破されたプレイヤーの所持アイテムに対する処理を指定します。

リリース:アイテムを地面にドロップする
維持:アイテムをインベントリに保持する
削除:インベントリ内のアイテムが削除される

Allow Item Drop

オンにすると、プレイヤーがアイテムをドロップできます。

Allow Item Pick Up

オンにすると、プレイヤーがアイテムを拾えます。

Auto Pickup ○○

収集アイテム / 弾薬 / 消耗品 / トラップ / 武器 / ワールド素材を自動取得するかどうかを設定します。

Respawn Time

リスポーンまでの待ち時間を指定します。

Override Spawn Immunity Time

オンにすると、リスポーン時の無敵時間を上書きします。

無敵時間は「Spawn Immunity Time」で指定します。

Fall Damage

オンにすると、プレイヤーが落下ダメージを受けます。

Gravity

プレイヤーにかかる重力の強さを指定します。

「とても低い」

「とても高い」

Jump Fatigue

オンにすると、連続でジャンプした時にジャンプ高度が徐々に低くなっていきます。

Allow Mantling

オンにすると、プレイヤーがよじ登りできるようになります。

Allow Hurdling

オンにすると、プレイヤーが乗り越えをできるようになります。

ダッシュの最中、低いオブジェクトを乗り越えて移動できる

Allow Sprinting

オンにすると、プレイヤーがダッシュできるようになります。

Sprinting Energy Cost Per Second

ダッシュ時、1秒ごとに消費されるエネルギー量を指定します。

Allow Sliding

オンにすると、プレイヤーがスライディングできるようになります。

Allow Slide Kick

オンにすると、プレイヤーがスライディングキックできるようになります。

Allow Shoulder Bashing

オンにすると、プレイヤーがショルダーバッシュをできるようになります。

ダッシュして扉にぶつかるとショルダーバッシュが発動。勢いを落とさずに扉を開くことができる

Glider Redeploy

オンにすると、プレイヤーが空中にいる時、アイテム『グライダー』を持っていなくてもグライダーを展開できるようになります。

Player Flight

オンにすると、プレイヤーの飛行モードを許可します。

○○ Granted on Elimination

他プレイヤーを撃破した時に付与される体力 / 素材 / ゴールドを指定します。

Self-Damage On Hit Amount

プレイヤーが何かを攻撃した時に、自分自身が受けるダメージ量を指定します。

Self-Damage Only On Non-Zero Damage

オンにすると、攻撃によってダメージを与えた時のみ自己ダメージを受けるようになります。

Allow Manual Respawning

オンにすると、メニュー画面からのリスポーンを許可します。

オンにすると、メニュー画面に「リスポーン」のボタンが追加される

Show ○○ Resource Count

オンにすると、対応する素材の量をHUDに表示します。

Maximum Tamed Wildlife

手なずけられる野生生物の最大数を指定します。

Maximum Hired Guards

雇用できるガードの最大数を指定します。

Hide Back Bling

オンにすると、プレイヤーのバッグアクセサリーを非表示にします。

Slow Motion on End Of Round

オンにすると、ゲーム / ラウンド終了にスローモーション演出が入ります。

Victory Animation

勝利時に紙吹雪のアニメーションを表示するかどうかを設定します。

ユーザーオプション - UI設定

Timer Direction

ゲームタイマーがカウントダウンするのかカウントアップするのかを指定します。

Game Winner Display Time / Round Winner Display Time

ゲーム / ラウンドの勝者を表示する時間を指定します。

Game Score Display Time / Round Score Display Time

ゲーム / ラウンドのスコアを表示する時間を指定します。

HUD Info Type

HUDに表示されるトラッキングデータを指定します。

AI Enemy Elimination:クリーチャーなど、AIが操作する敵の撃破数
Score:スコア
Objectives:『破壊オブジェクトの仕掛け』を破壊した数
Round Status:現在のラウンドとラウンド勝利数
Tracker Unranked:仕掛け『トラッカー』で表示中のデータ
Tracker Ranked:仕掛け『トラッカー』で表示中のデータ。チーム順位あり

「Score」

「Tracker Unranked」の表示例

「Tracker Ranked」にすると、トラッカーの進行状況に応じてチーム順位が表示される

Show Top Center Score HUD

オンにすると、画面上部にスコアHUDを表示します。

中央に表示される目標スコアは、「Score to End」で設定した値が反映される

Max Trackers on HUD

HUDに表示するトラッカーUIの最大数を設定します。トラッカーは仕掛け『トラッカー』で表示させることが可能です。

Show Cumulative Stat Value on HUD

オンにすると、HUDに表示する情報がラウンドの累積値になります。オフにすると、各ラウンドの値になります。

Show Resource Feed on Eliminations

オンにすると、プレイヤーの撃破によって素材を取得した時に素材フィードが表示されます。

Use Team Score

オンにすると、ゲームの統計データにチームメンバーの合計値が使用されます。オフにすると、プレイヤー個別の値が使用されます。

Time Alive Start Point

「生き延びた時間」のトラッキングが開始されるタイミングを指定します。

Round Win Condition

ラウンドの勝利条件を設定します。

Tiebreaker

タイブレークで考慮されるスコアの優先順位を指定します。

○○ Scoreboard Column

スコアボードの〇列目に表示される統計データを指定します。

Map Screen Display

マップキーを押してマップメニュー画面を開いた際、どの画面が表示されるかを指定します。

Display Overview Map

オンにすると、マップメニュー画面で全体マップの表示を許可します。

Display Scoreboard

オンにすると、マップメニュー画面でスコアボードの表示を許可します。

Show Cumulative Scoreboard

関連記事

フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2024.04.10
【UEFN】よく使うショートカットまとめ
2024.04.05
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
2024.03.27
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
2024.03.21
LiaqN氏も参戦!無料で遊べるお祭り騒ぎな最大20人の大乱闘デスマッチ『Boom Bang Party – FFA』が本日リリース!先行プレイレポをお届け
2024.03.12
フォートナイトとUEFNがv29.00にアップデート。Verse上でセーブデータが定義可能になったほか、ポストプロセスを制御する仕掛けが登場
2024.03.11

注目記事ランキング

2024.04.08 - 2024.04.15
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
11
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
14
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
15
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
27
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
28
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
29
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!