『ゼンレスゾーンゼロ』登場キャラクター18体や武器などの3Dモデルがpmx形式で無料配布中。bilibiliの特設サイトからダウンロード可能

2024.07.05
ニュース3DCG
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • アクションRPG『ゼンレスゾーンゼロ』に登場するキャラクター18体や武器の3Dモデルが無料配布
  • 『ゼンレスゾーンゼロ』は、miHoYoのブランド「HoYoverse」が7月4日(木)にリリース
  • 各3Dモデルはpmx形式で配布されている

miHoYoが運営するゲームブランド「HoYoverse」は2024年7月4日(木)、アクションRPG『ゼンレスゾーンゼロ』をリリースしました。

それに伴い、ゲーム内に登場するキャラクターや武器などの3Dモデル無料配布されています。

配布中の3DモデルをUnreal Engine 5にインポートした様子。インポートには、はるべえ氏が開発するプラグイン「VRM4U」を使用した

ゼンレスゾーンゼロ』は、ゲーム開発・販売会社miHoYoにより設立されたブランド「HoYoverse」が手がける、「都市ファンタジーアクションRPG」を謳ったタイトルです。対応プラットフォームはPC/PlayStation 5/Android/iOS。

今回配布された3Dモデルデータは、以下のキャラクターに対応しています。

  • アキラ(男性主人公)
  • リン(女性主人公)
  • アンビー・デマラ
  • ニコ・デマラ
  • ビリー・キッド
  • 猫宮又奈
  • エレン・ジョー
  • アレクサンドリナ
  • フォン・ライカン
  • カリン・ウィクス
  • クレタ・ベロボーグ
  • アンドー・イワノフ
  • ベン・ビガー
  • グレース・ハワード
  • 蒼角
  • 11号
  • ルーシー
  • パイパー・ウィール

各3Dモデルは、bilibiliの特設サイト上にあるモデル配布欄からダウンロードできます。

画像左下の青いボタンを押すことで、各キャラクターの3Dモデルをダウンロードできる(画像はbilibili特設サイトより引用)

配布されている3Dモデルデータはpmx形式。3Dモデルから、ボーン構造やモーフターゲットの付け方などを確認できます。

ビリー・キッドのボーン構造

リン(女性主人公)のモーフターゲットを編集する様子

なお、配布されているデータは営利目的では使用できません。ライセンスや利用規約についての詳細は、配布データに含まれるreadmeをご確認ください。

詳細は、bilibiliの特設サイトをご覧ください。

『ゼンレスゾーンゼロ』公式サイト『ゼンレスゾーンゼロ』bilibili特設サイト

関連記事

『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10
SideFX、Houdini 20.5の最新機能を動画で紹介。SOPベースの物理シミュレーション機能「MPM Solver」や、画像処理フレームワーク「Copernicus」のベータ版など
2024.07.05
モノリスソフト、異なるDCCツール間で3Dシーンを共有する「MaterialX」「OpenUSD」の活用方法をブログ記事で解説
2024.07.01
mocopiのモーションデータをリアルタイムでMayaに送れる公式プラグインが公開。併せて、UE版プラグインがUE5.4に対応
2024.06.21
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19
Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!