記事一覧

最新記事

フォントワークス、フォント3つと使用許諾範囲を選んで使える「mojimo-plus」の提供を開始。最安コースは660円(税込)/月
2023.03.09
コロプラのモバイル向け技術デモ『PRINCIPLES』におけるサウンドデザインの具体的手法を、Audiokineticのブログで解説
2023.03.08
ゲームづくりに関わるクリエイターがリアルで交差した「ゲームメーカーズ スクランブル」。講演や併設ハンズオンイベント、懇親会で開発者同士が交流を深めた当日を振り返る
2023.03.08
「Unreal Engine」2023年3月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!40以上のポストプロセス一式がそろうアセットや、マルチプレイ対応の「崖乗り越え」システムがラインナップ
2023.03.08
モノリスソフト、アニメーション制作に役立つ物理・数学の知識を自社ブログで紹介。「落下」と「合力」を基にしたアニメーション表現
2023.03.07
2Dゲーム向けエンジン『GameMaker』がVersion 2023.2へアップデート。オーディオループ機能が改善され、パーティクルエフェクトを制作する機能が実装
2023.03.07
東プレ、「REALFORCE」ブランドのゲーミングキーボード「GX1 Keyboard」を発売!アクチュエーションポイント変更機能に「ダイナミックモード」を追加装備
2023.03.06
『第1回GYAAR Studio インディーゲームコンテスト』の受賞8作品が発表。ネコを起こさずにチーズを運ぶ協力型ゲームがプラチナ賞を受賞!
2023.03.06
PythonでMayaを自動処理する初めの一歩。ロジカルビート、メッシュの名前を一括変更する方法を解説した記事を公開
2023.03.03
Unityで動く「RPGツクール」シリーズ最新作『RPG Maker Unite』、4/6(木)にUnity Asset Storeで先行販売開始
2023.03.03
【西川善司が語る“ゲームの仕組み” Vol.3】見た目とは違う!?ゲームの「当たり判定」
2023.03.03
オープンソースのゲームエンジン『Godot 4.0』がリリース!レンダリング機能やPhysicsなど多くの機能を強化
2023.03.02
小学生からゲーム制作、6回目のぷちコン参加で『UE5ぷちコン 映像編4th』最優秀賞!UE歴2年の大学1年生が描く「勝負」の世界
2023.03.02
オープンソースツールキット『PLATEAU SDK for Unity』と『PLATEAU SDK for Unreal』の正式版がGitHubで公開。3D都市モデル内を自動車で走行できるサンプルも提供
2023.03.02
『東京ゲームショウ2023』の概要が発表。インディーゲームコーナーに無料でリアル出展できる『Selected Indie 80』のエントリーも開始
2023.03.01
フォートナイトがv23.50にアップデート!「隠れ場所小道具」にプレイヤー転送機能が追加、「ポップアップダイアログ」はリッチテキストエディタが解禁に
2023.03.01
エントリー期間は3/28(火)11時59分まで。日本最大級のインディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』における出展タイトルの受付を開始
2023.03.01
ゲーム開発者向けの技術ビジネスイベント『GTMF2023』が東京・大阪で開催へ。一般参加者は入場無料
2023.03.01
Unity 2023年3月前半のイベント情報まとめが公開。初心者向けのUnity勉強会、VR・AR・MR分野の「教育と学術」をメインテーマに発表するイベントなどが開催
2023.03.01
国土交通省がUnity Asset Storeで『PLATEAU SDK for Unity』を無料公開。Unityへのインポート機能のほか、外観調整、C#でのAPIなど多数の機能を提供
2023.02.28
エフェクトアセット『Character Body FX Vol. 1』を使ってキャラクターから炎や粒子を大放出!使用方法からカスタマイズまでを通じてNiagaraの基本を押さえよう
2023.02.28
Maya用のお役立ちツールを3DCG制作スタジオが無料で配信。テクニカルアーティストの意見を取り入れて作られた6つのツール
2023.02.28
UnityはPS VR2の「フォービエイテッドレンダリング」「アイトラッキング」にどの程度対応しているのか。Unityブログで対応状況が公開
2023.02.27
ASUS、カスタマイズ可能な75%ゲーミングキーボード『ROG Azoth』を3/10(金)に発売
2023.02.27
シェーダーグラフを使用したセル調爆発エフェクト制作を解説する記事がG2 Studios公式noteにて公開。アニメ調の爆発をBlenderとUnityで再現する手法
2023.02.24
南米のゲームイベント『Best International Games Festival 2023』で行われる「BIG Festival Awards」エントリー期限迫る。商業作品もリリース2年以内なら応募可能
2023.02.24
『Steam Nextフェス』6月開催のエントリーは3月16日午後11時59分(太平洋時間)まで。フェス終了以降にリリースが確定しているタイトルをユーザーにアピールするチャンス
2023.02.24
FlutterやSwift、Vimなど5つのテーマでLT・雑談。『DeNA TechCon 2023』と並行して開催する技術コミュニティイベントをDeNAが発表
2023.02.22
海賊の街をテーマにした3Dモデルなど、1,500以上のアセットが50%オフ。2023年2月のUnreal Engineマーケットプレイスセールが2/27(月)まで実施
2023.02.22
『ライブアライブ』が追い求めるHD-2Dをイチから再構築。“アツい”HD-2Dを実現したビジュアルコンセプトと実装手法に迫る【UNREAL FEST WEST ’22】
2023.02.21
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!