『東京ゲームショウ2023』、出展社一覧やチケット情報が公開。一般来場者向けチケットは7/8(土)正午から販売

2023.07.05
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『東京ゲームショウ2023』の来場者向け公式サイトがオープン
  • 出展社一覧やチケットなどの情報が公開
  • 一般来場者向けのチケットは7月8日(土)正午から販売される

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、2023年9月21日(木)~24日(日)にかけて開催する『東京ゲームショウ2023』の来場者向け公式サイトをオープン。出展社の一覧や各種チケットの情報を公開しました。

7月4日時点での出展社数は646社(国内389社・海外257社)、出展小間数は2,629小間。今後の追加申し込みをあわせると、過去最大規模の開催となる見込みだと、CESAは発表しています。

また、インディーゲームコーナーに無料出展できる「Selected Indie 80」(旧称︓選考出展)には、過去最多となる793タイトルのエントリーがあったとのこと。選考の結果、81タイトルの出展が決定しています。

一般来場者向けの公開日は9月23日(土)、24日(日)で、1日入場券または「TGS2023 サポーターズクラブチケット」が必要です。

TGS2023 サポーターズクラブチケットとは、会場内特設窓口にて特製Tシャツ・ステッカーがプレゼントされるほか、朝の会場から一定時間の優先入場が可能な特典が付いたチケットです。

これらチケットは、7月8日(土)正午から販売が開始。1日入場券は各種プレイガイドにて販売され、TGS2023サポーターズクラブチケットはローソンチケットでのみ販売されます。なお、小学生以下は入場料無料です。

今回は、中学生以下の子どもと同伴する保護者の方々が無料で入場できるエリア「ファミリーゲームパーク」のほか、「コスプレエリア」が4年ぶりに復活します。

また、インフルエンサー/動画クリエイターを対象に、ビジネスデイ2日目から入場できます。8月4日(金)から開始が予定されている事前エントリーの申し込みや審査が必要で、エントリー条件として、SNS単独の登録者数・フォロワー数が3万以上などが挙げられています。

なお、ビジネスデイ来場者に向けたチケット販売・事前登録は、7月26日(水)から開始される予定です。

各チケットの詳細は、こちらをご確認ください。

『東京ゲームショウ2023』チケット情報ページプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:辻本春弘)は、東京ゲームショウ2023<[会期]9月21日(木)~9月24日(日)、[リアル会場]幕張メッセ/以下、TGS2023>の来場者向け公式サイト(tgs.cesa.or.jp)を本日オープンし、出展社一覧(7月4日時点)や各種チケット情報等を公開しました。

現時点の出展社数は646社(国内389社・海外257社)で、出展小間数は2,629小間となり、今後の追加申込を合わせて、過去最大規模での開催を予定しています。また、インディーゲームコーナーに無料出展できる「Selected Indie 80」(旧称︓選考出展)についても、過去最多となる793タイトルのエントリーがあり、選考の結果、81タイトルが決定いたしました。

一般来場者チケット、特典付きのTGSサポーターズクラブチケットの販売は、7月8日(土)正午から開始します。なお、小学生以下は入場無料です。また、4年ぶりにファミリーゲームパークやコスプレエリアが復活するほか、今年は、影響力のあるインフルエンサー/動画クリエイターを対象に、事前審査の上で、ビジネスデイ2日目から入場可能といたします(エントリー条件あり/要登録料)。

4年ぶりの幕張メッセ全館を利用してのフル開催となる東京ゲームショウ2023。ゲーム産業の進化・拡大とともに求心力、発信力が高まるTGS2023に、ぜひご期待ください。

一般来場者チケット(中学生以上)一覧(合計4種類)

  • 一般来場者チケット(中学生以上)の販売は7月8日(土)開始

【1日券】(各種プレイガイドでの販売のみ)

販売期間 ︓ 9月23日(土)券 7月8日(土)12:00~ 9月23日(土)15:30

9月24日(日)券 7月8日(土)12:00~ 9月24日(日)15:30

※いずれも既定枚数がなくなり次第販売終了

価   格  ︓ 各2,300円(税込)

※小学生以下無料

※ファミリーゲームパークは、小学生以下のお子様の同伴者(中学生以上)も入場無料

販売窓口 ︓ チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス、楽天チケット、アソビュー︕など       ※会場での当日券販売はありません。

【 TGS2023 サポーターズクラブチケット 】(ローソンチケットでのオンライン事前販売のみ)

今年も、特製グッズを組み合わせたプレミアムチケット「TGS2023 サポーターズクラブチケット」を発売します。サポーターズクラブチケットには、TGSオリジナルグッズのほか、朝の開場から一定時間の優先入場などの特典が付きます。

※TGSオリジナルグッズは、来場当日、会場内特設窓口にてお渡しします。

販売開始 ︓ 1次販売 7月8日 (土)12:00~

2次販売 7月16日(日)12:00~

※いずれも既定枚数がなくなり次第販売終了

価   格  ︓ 4,000円(税込)

特   典  ︓ TGS2023 サポーターズクラブ特製Tシャツ、オリジナルステッカー

朝の開場から一定時間の優先入場

販売窓口 ︓ ローソンチケット

※Webでのオンライン事前販売のみで、店頭での販売は行いません

※チケットにご購入者のお名前が印字されます。会場にて本人確認を実施します。

<諸注意事項>

① チケットはすべて日付指定です。

② 券種ごとに、販売数が既定枚数に達し次第、販売終了となります。

③ チケットはプレイガイドでの販売のみです。会場での当日券の販売はありません※。

※身体が不自由な方など向けの特別チケット(税込100円)は当日会場販売となります。

④ 初回入場は16:00までです。再入場は16:30までとなります。

⑤ 9月23日、24日の朝は、開場後、サポーターズクラブチケット所有者、1日券所有者の順に入場します。

⑥ コスプレをされる方は「コスプレ登録」が必要となります。(税込2,000円)※登録料、更衣室・クローク利用料含む)当日会場にて使用券をご購入いただけます。

※販売窓口等の詳細は、本日公開の来場者向け公式サイト(https://tgs.cesa.or.jp/)にてご確認ください。

  • 「ビジネスデイ」来場者のチケット販売・事前登録は7月26日(水)開始(予定)

TGS2023では、ゲームに関連するビジネス目的の来場者のために、9月21日(木)と22日(金)の2日間をビジネスデイとし、商談等がしやすい環境を整えます。会期中は、出展社の招待者、およびビジネスデイのチケット購入者が入場可能です。ビジネスデイのチケット販売にあたっては、ゲーム業界関係者であることを事前審査いたします。審査を通過した方のみビジネスデイにご参加いただけます。

なお、ビジネスデイは18歳未満および学生の入場はできません。乳幼児や未就学児を同伴しての入場もお断りします。

ビジネスデイのチケット販売開始は7月26日(水)を予定しています。券種は、一般パス(税込11,000円)と、ビジネスラウンジ利用などの特典付きゴールドパス(税込27,500円)の2種類です。詳細は公式サイト(tgs.cesa.or.jp)をご覧ください。

  • インフルエンサー/動画クリエイターのエントリーは8月4日(金)開始(予定)

TGS2023では、情報発信力のアップを目的に、ゲーム実況などを動画投稿サイトやSNSで配信しているインフルエンサーやクリエイターを、ビジネスデイ2日目の9月22日(金)から入場できるようにいたします(一部、特別招待インフルエンサーは9月21日から入場)。また、インフルエンサーやクリエイターが、来場の際に拠点とし、ライブ配信や動画編集ができる専用エリア「クリエイターラウンジ」を、新たに設置いたします。

来場希望のインフルエンサー/クリエイターは、事前のエントリー・審査が必要で、SNS単独の登録者数/フォロワー数が3万以上、または、複数SNSの登録者数/フォロワー数の合計が5万以上であることがエントリーの条件になります。また、登録料(1,000円/税別)をご負担いただきます。インフルエンサー/クリエイターのエントリー・事前登録は8月4日(金)開始を予定しています。

  • 「Selected Indie 80」は過去最多の応募793タイトルから81タイトルが決定

2013年より継続しているインディーゲーム開発者向けの無料出展企画、「Selected Indie 80」(旧称︓選考出展)。年々応募数が増え続けており、本年は、過去最多の793タイトルのエントリーがあり、最終的に81タイトルが出展社として決定しました。

本インディーゲーム企画スポンサーのサポートの下で、「Selected Indie 80」のほか、ゲームアイデアのプレゼンイベント「SENSE OF WONDER NIGHT(センス・オブ・ワンダーナイト/略称︓SOWN)」を9月22日(金)にオンラインで開催。会期に向けて、公式サイトや事前配信番組で出展タイトルを紹介し、独創的なアイデアの宝庫であるインディーゲームを盛り上げ、脚光をあびるチャンスを創出いたします。ぜひ、ご注目ください。

※SOWNでプレゼンテーションをするファイナリストの発表は9月中旬を予定。

  • 特別協賛に「モンスターエナジー」「YouTube」が決定

「モンスターエナジー」は、2002年に米国で発売されて以来、世界各国で販売されているエナジードリンク。モータースポーツ、アクションスポーツ、ミュージックシーンのみならず、ゲームシーンも積極的にサポートしています。その「モンスターエナジー」が11年連続で公式エナジードリンクとして特別協賛に決定しました。

また、今年新たに「YouTube」が特別協賛に決定。動画プラットフォーム YouTube の中で最も大きいコミュニティーの一つがゲーミングです。YouTube は、TGS2023にてクリエイターラウンジを設置するなど、ゲーミングコミュニティーをリアルとオンラインの両方で支援します。

  • 東京ゲームショウ2023 開催概要

名   称 :     東京ゲームショウ2023(TOKYO GAME SHOW 2023)

主   催 :     一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

共   催 :     株式会社日経BP、株式会社電通

会   期 :     ビジネスデイ:2023年9月21日(木)~22日(金)10:00~17:00

一般公開日  :2023年9月23日(土)~24日(日)10:00~17:00

※ 一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。

会   場:    幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~11 / 国際会議場 / イベントホール

来場予定者数: 20万人

公式サイト:  https://tgs.cesa.or.jp/

関連記事

税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!