月に1度のゲームクリエイター交流イベント「Tokyo Indies」が復活。次回開催は10月19日、プレゼンタイトルも募集中

2022.09.28
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

日時:10月19日 OPEN/19:00 CLOSE/23:00 FOOD L.O./22:30
場所:秋葉原MOGRA
入場料:1,500円(ワンドリンク付き)

参加ルール

  • 会場では、飲食をしている時を除き、常にマスクを着用する義務があります。
  • ワクチン接種証明書やアプリの提示は求めませんが、接種を済ませていることを強く推奨します。
  • Twitchでも配信を行っています。体調が悪いと感じる時や、イベントへの実地参加に抵抗がある場合はこちらをご覧ください。twitch.tv/asobudev

2年ぶりの復活

「Tokyo Indies」は、日本在住のインディーゲーム開発者が集う月例パーティ・プレゼンイベントです。2020年初頭以降から、感染症の流行により中断を余儀なくされていましたが、このたび復活開催が告知されました。

東京インディーズは、月1で個人ゲーム開発者で集まって、お互いのゲームを見せ合ったり意見交換をするのが目的のゆる~い飲み会です。 インディー、同人、学生、プロ、職種を問わずどなたでもゲームを作っている、もしくは興味があるという方なら大歓迎です! 開発者同士、作品を見せ合って生のフィードバックを得られるいい機会でもあります。

引用 : https://www.tokyoindies.com/about.html

場所は渋谷から「MOGRA 秋葉原」へ移動。Tokyo Indiesの特徴として、毎回来場者から自分の作品をプレゼンテーションする機会が設けられています。今回も、プレゼンタイトルを募集を行っています。興味がある方はぜひお申し込みください。

なお、本イベントの様子はAsobuのTwitchチャンネルを使って動画配信されます。当日体調がすぐれないと感じた方や、イベントの参加に抵抗がある場合は、Twitchを通じてオンラインでぜひご参加ください。

プレゼンテーションの申込みはこちら

この記事は「IndieGamesJp.dev」の提供により掲載しています。
元記事URL:https://indiegamesjp.dev/?p=6246

関連記事

Godot Engine勉強会「Godot Meetup Tokyo Vol.2」、7/26(金)19時から渋谷で開催
2024.07.18
Unreal Engine 5.4.3がリリース。Mac向けにパッケージ化する際に起こるエラーの修正や、BaseDeviceProfiles.iniの2024年発売のiPadへの対応など
2024.07.17
税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!