日本ゲーム大賞2022「アマチュア部門」受賞作10作品選出 「大賞」「優秀賞」「佳作」は「東京ゲームショウ2022」で発表

2022.08.19
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

・日本ゲーム大賞2022「アマチュア部門」 の最終審査にて受賞10作品を選出

・今年のテーマは「感触」

・「大賞」「優秀賞」「佳作」は、917日(土)に行われる「東京ゲームショウ2022」で発表される

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会にて、日本ゲーム大賞2022「アマチュア部門」 の最終審査を実施し、対象15作品の中から「アマチュア部門」受賞10作品を選出しました。

アマチュア部門受賞10作品(※順序は作品タイトルの50音順)

日本ゲーム大賞アマチュア部門は20223月~5月まで「感触」をテーマに募集されていました。

見た人に「触ってみたい」と思わせ、プレイする人に「もっと続けたい」と思ってもらえる「感触」にフォーカスした作品群。その頂点がいよいよ決まります。

同賞の応募は455作品。うち、99作品が一次審査通過、15作品が二次審査を通過し、今回 「アマチュア部門」受賞10作品が選出されました。

「大賞」「優秀賞」「佳作」は、2022917日(土)に行われる「東京ゲームショウ2022」の「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」で発表されます。

詳しくはプレスリリースをご確認ください。

日本ゲーム大賞2022 プレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(会長:早川英樹、 所在地:東京都新宿区、略称:CESA)では、日本ゲーム大賞2022「アマチュア部門」 の最終審査を実施し、対象15作品の中から「アマチュア部門」受賞10作品を選出しました。

 

【アマチュア部門受賞10作品】※作品タイトル50音順

  • 応募総数455作品の中から頂点に立つはどの作品か!?

9月17日(土)、日本ゲーム大賞2022「アマチュア部門」各賞を発表! 「感触」をテーマに、今年は、455作品が集まり、99作品が 一次審査通過、15作品が二次審査を通過し、この度、 「アマチュア部門」を受賞した10作品を選出しました。 「大賞」「優秀賞」「佳作」(各該当数)の発表は、9月17日(土)に 東京ゲームショウ2022内、「日本ゲーム大賞 アマチュア部門」で発表します。 2022年のアマチュアNo.1に輝くのはどの作品か!!各賞発表にどうぞご期待ください。

【日 時】 2022年9月17日(土)
    ※詳細時間は後日お知らせします。
【会 場】 東京ゲームショウ2022 (https://tgs.nikkeibp.co.jp)

関連記事

税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!