2023年5月のGameMaker向け無料アセットバンドルは80年代ゲーム風効果音『RETRO NINJA SFX』!FREEオプションユーザーは当月中のみダウンロード可能

2023.05.01
ニュースサウンド
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • GameMakerのFREEオプションユーザー向け無料アセットバンドルが公開
  • FREEオプションユーザーは5月中のみ無料でダウンロード可能
  • RETRO NINJA SFX』は、80年代ゲーム風のダッシュ音や衝突音などが含まれる効果音アセット

YoYo Gamesは、GameMakerの2023年5月分のFREEオプションユーザー向け無料アセットバンドルを公開しました。当月中(※)、GameMakerユーザー全員が『RETRO NINJA SFX』無料でダウンロードできます。

※ タイムゾーンはGMT グリニッジ標準時

(画像はGameMakerのAsset Bundlesページより引用)

GameMakerは、YoYo Gamesが提供する無料の2Dゲーム向け開発エンジン。

YoYo Gamesは、GameMakerの全ユーザーに向けて当月中無料のアセットバンドルを提供しています。期間終了後は有料オプションのユーザーのみダウンロードできます。

今回、提供される『RETRO NINJA SFX』は、80年代ゲーム風の効果音がセットとなっていて、刀のスイング音やヒット音、プレイヤーのダッシュ音やジャンプ音などが収められています。ダウンロードできるファイル形式はOGG・WAV・MP3です。

RETRO NINJA SFX』の詳細は、GameMakerのAsset Bundlesページにてご確認ください。

Asset Bundlesページ

関連記事

ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
18,939曲のフリーBGMが掲載。フリーBGM協会、協賛作曲家のBGMを検索・視聴できる「フリーBGMデータベース」を発表
2024.06.26
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
ゲームの振動は誰が、どのように作るべきか?――『FORSPOKEN』開発者やサウンドディレクターら4名が“現代の触覚デザイン”を徹底討論【SIG-AUDIO 2024 Vol.03レポート】
2024.06.06
荷ほどきゲーム『Unpacking(アンパッキング)』に収録された効果音は14,000種以上。膨大なサウンドデータを効率よく命名・整理した方法を、Audiokineticが公開
2024.05.22
iZotope、高機能オーディオリペアツール「RX 11」を発売。機械学習による超強力なノイズ除去ツールの進化など、注目の新機能を紹介
2024.05.17

注目記事ランキング

2024.07.08 - 2024.07.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!