北海道最大級のゲーム開発イベント「Sapporo Game Camp 2024」、10/11(金)~13(日)に開催決定

2024.05.08
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 札幌のゲーム開発イベント「Sapporo Game Camp 2024」、10月11日(金)~13日(日)に開催
  • 2023年の開催時には、Game Jam、プログラミング教室、トークセッションといった企画が実施された
  • 主催団体は、ゲーム業界を目指す学生を対象に「ポートフォリオレビュー会」などを継続的に実施している

Sapporo Game Camp実行委員会は2024年5月8日(水)、ゲーム開発イベント「Sapporo Game Camp 2024」の開催を発表しました。

開催日程は2024年10月11日(金)~13日(日)、会場は北海道・札幌市のサッポロファクトリー。

「Sapporo Game Camp」は、札幌のゲームクリエイターの育成や、さらなるデジタルエンターテインメントの振興を目的としたイベント。札幌市や札幌市内のゲーム開発企業などで構成された「Sapporo Game Camp実行委員会」が主催しています。

初回開催は2022年で、今年が3回目の開催となります。

2023年に開催した「Sapporo Game Camp 2023」では、プロのゲーム開発者と3日間を通してゲーム開発に挑戦する「Game Jam」、『ぷよぷよ』のソースコードをもとにプログラミングを学習する「プログラミング講座」、幅広い年代のゲームクリエイターを招いて開発の知見を学ぶ「トークセッション」などの企画が実施されました。

関連記事
『ぷよぷよ』プログラミング講座、100名以上が参加したゲームジャムなどが北海道・札幌市で実施。ゲーム開発を学び、体験できた『Sapporo Game Camp 2023』レポート
2023.10.20
関連記事
ゲーム開発のプロも参加する『Sapporo Game Camp 2023』内のゲームジャムに、プロとしてサポートしてきた
2023.11.28

今回の「Sapporo Game Camp 2024」では、新たな企画を導入し、より多くの人に参加してもらえるようにプログラムを準備しているとのこと。

また、本イベントを主催するSapporo Game Camp実行委員会は、ゲーム業界への就職を目指す学生と企業をつなぐ取り組みとして、「ポートフォリオレビュー会」などを継続的に実施しています。

詳細は、公式サイトをご確認ください。

「Sapporo Game Camp 2024」公式サイトプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。


札幌市が参画するSapporo Game Camp 実行委員会(実行委員長 瀬川隆哉(株式会社セガ札幌スタジオ))は、札幌のゲームクリエイターの育成と、さらなるデジタルエンタテインメントの振興を目的に、札幌を基盤とするゲーム開発企業とともに、2024年10月11日(金)~13日(日)までの3日間、「Sapporo Game Camp 2024」を開催します。

3年目の開催となる本年は新たな企画を加え、より多くの人にご参加いただけるよう、プログラムを準備しております。

開催概要

イベント名:Sapporo Game Camp 2024

開催日:2024年10月11日(金) – 13日(日)

会場:サッポロファクトリー(札幌市中央区北2条東4丁目)

公式サイト:https://sapporo-game-camp.com/

主催:Sapporo Game Camp 実行委員会(構成員:株式会社セガ札幌スタジオ/インフィニットループ/株式会社ロケットスタジオ/株式会社ボーンデジタル/一般財団法人さっぽろ産業振興財団/札幌市)

Sapporo Game Camp2023開催の様子

2022年の初回開催から運営協力会社数を増やし、イベントの募集人数枠も拡大。新たなコンテンツ「トークセッション」も加えるなど、イベント規模や内容を拡大して実施しました。当日は札幌市内外から「Game Jam(ゲームジャム)」、「プログラミング講座」、「トークセッション」、を含めて3日間で約1,000名の方が来場。ゲーム開発の体験やプログラミング学習のほか、実際にゲームを開発しているプロの講演を通じて、幅広い世代にゲーム業界のことを知ってもらいました。

開催様子をまとめた動画

下記、URLよりご覧いただけます。

https://sapporo-game-camp.com/2023/

Sapporo Game Camp実行委員会とは?

Sapporo Game Camp実行委員会は、札幌市内のゲーム開発企業を中心に未来のゲームクリエイター育成のために活動している団体です。2022年より、「Sapporo Game Camp」を開催するほか、2023年からは、学生と企業の接点を作る取り組みである「ポートフォリオレビュー会」などを継続的に実施し、企業と学生をつなげながら、札幌市、ひいては北海道のエンタテインメントを盛り上げる活動を行っています。

関連記事

2D向けゲームエンジン「GameMaker」で2024年にリリースされる機能は?新しいコードエディターやPrefab機能など、提供予定の機能を紹介する記事をYoYo Gamesが公開
2024.05.20
Adobeの「Substance 3D Modeler」のバージョン1.10.50がパブリックベータに。ブーリアンを使った非破壊プリミティブやオブジェクトのアウトライン管理が可能に
2024.05.20
インディーゲーム紹介番組「INDIE Live Expo 2024.5.25」、情報更新。注目作品として『Hotel Barcelona』『けものティータイム』『Hookah Haze』が発表
2024.05.20
iZotope、高機能オーディオリペアツール「RX 11」を発売。機械学習による超強力なノイズ除去ツールの進化など、注目の新機能を紹介
2024.05.17
VESAによるHDRモニターの認証規格「DisplayHDR」がバージョン1.2へ更新。色域要件の厳格化が行われたほか、新たなテスト手法の追加も
2024.05.17
ゲーム開発者から多く寄せられたSteamの質問と回答をValveが公開。Steam内でゲームが表示される仕組みなど、8つの質問に回答
2024.05.16

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!