マテリアルについて知る講演、UE5.4で改良されたActor Coloration機能の解説も。UE勉強会「Unreal Engine Meetup Connect」第2回の講演資料が公開

2024.05.09
ニュース公開資料まとめアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • UEの勉強会「Unreal Engine Meetup Connect – Vol.2 – UETipsLT編」で行われた講演のスライド資料が公開
  • 「猫でも分かるUE5のColoration機能」や「もっとマテリアルを知るために」など5講演
  • アーカイブ動画も公開されている

2024年5月6日(月)に開催されたUnreal Engine(以下、UE)ユーザーのミートアップイベント「Unreal Engine Meetup Connect – Vol.2 – UETipsLT編」の講演資料が、ドクセルにて公開されました。

「Unreal Engine Meetup Connect」は、UEをメインに使用する制作会社「Leon Gameworks」が主催する、UE5の勉強会。

第2回の「Unreal Engine Meetup Connect – Vol.2 – UETipsLT編」で行われた講演内容とスライド資料のリンクは、以下の通りです。

テーマ 登壇者
猫でもわかるUE5のColoration機能 おかず氏
UEでELF-SR2を使うTips あぶち氏
もっとマテリアルを知るために すとんりばー氏
Localizationって地味に大変! Xai氏
UE5版EditorUtilityWidgetについてのあれこれ キンアジ

特定のプロパティを持つActorを可視化するActor Coloration機能について、UE5.4での改良点も含めて紹介した「猫でもわかるUE5のActor Coloration機能」。なお、登壇者のおかず氏は、同機能を用いたプラグインも公開している(画像はスライド資料より引用)

「もっとマテリアルを知るために」は、マテリアルやシェーダーの基本概念のほか、CPUとGPUにおけるプログラミング言語の違いについても解説している(画像はスライド資料より引用)

本勉強会はオンラインで開催されており、YouTubeで実施されたライブ配信がアーカイブ化されています。

『Unreal Engine Meetup Connect – Vol.2 – UETipsLT編』

詳細は、ドクセルおよびアーカイブ動画をご確認ください。

「Unreal Engine Meetup Connect - Vol.2 - UETipsLT編」アーカイブ動画(YouTube)Leon Gameworksスライド一覧

関連記事

設定漏れも一目で分かる。おかず氏、Actor・PrimitiveComponentを条件で色分けできるUE5.4用プラグイン「Custom Actor Coloration」を公開
2024.05.14
「ゼロから始めるプロシージャル入門!」など、Epic Gamesが講演した技術セミナー「Epic Games Conference 2024」の講演資料が公開
2024.05.09
「Unreal Engine」2024年5月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!東京をイメージした環境アセットや、魚群をシミュレーションできるプラグインなど
2024.05.08
対戦TPS『FOAMSTARS』開発に活用したUE4の「エフェクトのプール機能」、トイロジックが紹介記事を公開
2024.05.08
Unreal Engine 5.4.1がリリース。新機能「Modular Control Rig」の改善、MSVCの不正利用時にエラーが検出されない不具合などが修正
2024.05.02
UE5.4の実験的機能「Motion Design」の公式チュートリアル記事が公開。モーショングラフィックスの作り方を学べる
2024.05.01

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!