フォートナイトとUEFNがv29.00にアップデート。Verse上でセーブデータが定義可能になったほか、ポストプロセスを制御する仕掛けが登場

2024.03.11
ニュースクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • フォートナイトがv29.00にアップデート
  • カメラとプレイヤーの距離などを設定できる仕掛け「カメラ: 軌道」が登場
  • Verse上で配列やクラスなどを持続データとして扱えるようになる

2024年3月8日(金)、Epic Gamesフォートナイトv29.00にアップデートしました。

それに伴い、クリエイティブやUnreal Editor For Fortnite(以下、UEFN)においても、さまざまな変更が加えられました。

新たなカメラの仕掛け「カメラ: 軌道」が登場

以前より導入されていた「カメラ: 固定角度」「カメラ: 定点」に加え、新たに「カメラ: 軌道」が早期アクセスとして追加されました。

「カメラ: 軌道」では、カメラの視野角プレイヤーからの距離回転角度の制限などを設定可能。より引いた視点でプレイできるようになり、3Dプラットフォーマーなどが作りやすくなりました。

引きの視点(左)のほか、カメラとプレイヤーの距離を0にすることでFPS視点(右)にもできる

Verseが持続データに対応

島を抜けても保持されるプレイヤー固有のデータ「持続データ」が、Verseで扱えるようになりました。

従来では、「トラッカー」などの一部の仕掛けの状態やプレイヤーのステータスのみが持続データとして扱えました。Verse上の持続データは配列文字列クラス列挙型(Enum)などに対応しており、今まで保存不可能だったデータ型も保存できます。

なお、1つの島で使用できる永続データには、2つまで、かつ合計で128KBまでの制限があります。

Verseの持続データに関する詳細な情報については、公式ドキュメントをご覧ください。

ポストプロセスを制御する仕掛け「ポストプロセス」が追加

画面全体にポストプロセスを適用する仕掛け「ポストプロセス」が導入され、クリエイティブでもポストプロセスが適用できるようになりました。

UEFNでは従来よりポストプロセスを使えましたが、同仕掛けはプレイヤーごとに別々のポストプロセスを適用できる利点があります。

プレイヤーを指定してポストプロセスを適用するイベントが用意されている

そのほか、バトルロイヤル チャプター5 シーズン2で登場した「ゲートキーパーショットガン」や「ウォーフォージド・アサルトライフル」などの武器がクリエイティブにも追加されるなどのアップデートが行われています。

アップデートの詳細は公式サイトおよびリリースノートをご確認ください。

フォートナイト エコシステム V29.0029.00 Release Notes

関連記事

フォートナイトとUEFNがv30.20にアップデート。公開した島のインプレッションを確認できる「分析」タブの追加、「MetaHuman」と「Marvelous Designer」を活用したテンプレートが公開
2024.06.25
クロスシミュレーションツール「Marvelous Designer」が1年間無料で使用可能。Epic Games、UEFNクリエイターに向けてライセンスを期間限定で提供中
2024.06.25
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
Epic Gamesが開発中のプログラミング言語「Verse」って知ってる?編集部員が感じる2つの特徴「ロールバック」「非同期処理」などを解説
2024.06.12
ゲームメーカーズが作ったUEFNの説明書を公開!仕掛けを組み合わせたギミックの作成手順などを解説【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.05.29

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!