フォートナイト クリエイティブやUEFNに実装予定の機能をまとめたロードマップが公開。2023年Q3には、ゲームの進捗状況を保存する機能が追加予定

2023.09.01
ニュースクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『フォートナイト』のクリエイティブやUEFNに関するパブリックロードマップが公開
  • 2023年第3四半期には「テストプレイ用のプレイヤー招待機能の追加」などが、第4四半期には「UIシステムの改善」などが予定中
  • 掲載中の機能は予定であり、今後リリース時期などは変更される可能性がある

Epic Gamesは、『フォートナイト』のクリエイティブやUEFNに関するパブリックロードマップを公開しました。

公開されたロードマップには、クリエイティブやUEFN、クリエイターポータルに今後実装予定の機能が、リリース時期とともに記載されています。

記事執筆時点では、「プレイヤーの位置やゲームの進捗状況を保存する機能の追加」や「テストプレイ用のプレイヤー招待機能の追加」などが2023年第3四半期に、「UIシステムの改善」などが第4四半期に予定されています。

また今後は、ローカライゼーションのサポートや、Verseにおいて<no_rollback>エフェクトのない関数の導入などが予定されているとのこと。

現時点では、<decides>エフェクトなどを指定しない関数は自動的に<no_rollback>エフェクトのついた関数になり、if文などで使用できない。今後のアップデートにより<no_rollback>エフェクトがなくなり、if文でも使用できるようになることが期待される

なお、記載されている機能やリリース時期はあくまで予定であり、変更される可能性があります。詳細は、こちらをご覧ください。

Fortnite Creator Roadmap

関連記事

フォートナイトとUEFNがv30.20にアップデート。公開した島のインプレッションを確認できる「分析」タブの追加、「MetaHuman」と「Marvelous Designer」を活用したテンプレートが公開
2024.06.25
クロスシミュレーションツール「Marvelous Designer」が1年間無料で使用可能。Epic Games、UEFNクリエイターに向けてライセンスを期間限定で提供中
2024.06.25
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
Epic Gamesが開発中のプログラミング言語「Verse」って知ってる?編集部員が感じる2つの特徴「ロールバック」「非同期処理」などを解説
2024.06.12
ゲームメーカーズが作ったUEFNの説明書を公開!仕掛けを組み合わせたギミックの作成手順などを解説【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.05.29

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!