ValveがSteam上のトラフィックデータレポートの変更を発表。GoogleアナリティクスのSteamサポートが終了に

2023.05.19
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Steamがゲーム開発者に提供するトラフィックデータレポートに対して、今後加えられるいくつかの変更点を発表
  • ストアとSteamプラットフォームのトラフィックレポートのほか、UTMシステムもアップデート
  • Googleアナリティクスのサポートが終了

Valveは、Steamからゲーム開発者に提供されるトラフィックデータレポートに対して、今後加えられるいくつかの変更を発表しました。

ストアとSteamプラットフォームのトラフィックレポートのアップデートでは、これまであったゲーム開発者のフィードバックを基に、新しいデータが追加されます。追加されるデータは以下の通りです。

  • 地域別内訳:ストアページを訪れたユーザーの地域別内訳がトラフィックレポートに含まれるようになる
  • 外部ソースの特定の改善:一般的なドメインのさらなる詳細がわかるように、外部トラフィックソースの表示を拡張。これにより、どのWebサイトからストアページにトラフィックが流入しているのかわかるようになる

現在のSteamworksの「ストアとSteamプラットフォームトラフィックの詳細」(画像はSteamworks ドキュメンテーションより引用)

さらに、SteamのUTMシステムがアップデートされます。

UTM(Urchin Tracking Module)は、マーケティングキャンペーン用の特定のリンクがユーザーによってクリックされたかを測定する業界標準のアプローチです。

アップデート内容は、追跡率の向上、UTMキャンペーン中の24時間以内のコンバージョンレポート、地域別内訳、訪問者はモバイルかPCか、新規ユーザーとリピーターの訪問数割合表示が予定されています。

(画像は公式Twitterより引用)

また、Googleは今年の7月をもって、ユニバーサルアナリティクス(UA)の運用を終了しGoogleアナリティクス4(GA4)へ移行します。

それに伴い、Googleの追跡ソリューションがユーザーのプライバシーに対するSteamのアプローチとそぐわないとし、SteamでのGoogleアナリティクスのサポートが終了します。

現在UAを使用している場合、7月1日以降、GoogleアナリティクスレポートではSteamからのデータを収集しなくなります。

そのほか、詳細なアップデート内容はSteamニュースハブをご確認ください。

『今後のSteam上のトラフィックデータレポートについて』Steamニュースハブ

関連記事

インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲームのボイス制作全般を担う新たな分野「ボイスデザイン」とは。Audiokineticのブログで解説記事が公開
2024.07.11
『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10
デザインツール「Affinity」シリーズの3製品、6か月無料の試用版を提供開始。各製品のセールも実施中
2024.07.09

注目記事ランキング

2024.07.08 - 2024.07.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!