フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など

2022.12.14
ニュースフォートナイト
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • フォートナイトがバージョンv23.10にアップデート
  • イベントブラウザの追加による島制作の大幅効率化
  • プレイキャラクターの当たり判定の縮小化

Epic Gamesは2022年12月13日(火)、フォートナイトを新バージョンv23.10へアップデートしました。

画像はニュースページからの引用

今回のアップデートで、チャプター4で新たに登場したダートバイク、エクス・キャリバーライフル、スラップベリー、スラップジュースが導入されます。

ダートバイク(画像はニュースページからの引用)

ダートバイクをスポーンさせるダートバイクスポナーも追加

エクス・キャリバーライフル(画像はニュースページからの引用)

着弾後に遅れて爆発する刃を発射する新武器

スラップベリー(画像はニュースページからの引用)

体力回復と一定時間の無制限エネルギー回復効果。

スラップジュース(画像はニュースページからの引用)

スラップベリーよりも体力回復量が多く、エネルギー回復効果もより長く持続する

また、v22.20から追加された仕掛けと仕掛けを繋ぐ新システム「ディレクトイベントバインディングシステム」用のイベントブラウザの追加、プレイヤーの周囲の当たり判定カプセルの縮小化などが行われています。

イベントブラウザ

イベントブラウザには、島にある全ての仕掛けが表示されます。検索機能も付いており、仕掛けのある場所にすぐに移動できるようになっています。また、各仕掛けにどれだけのイベントや機能が接続されているか、1つのページで確認することができます。

当たり判定カプセルの縮小化

フォートナイト全体における主要システムの改良の一環として、プレイヤーとの衝突検知に使用するカプセルのサイズが縮小されました。これによって、狭い通路や場所をストレスなく移動できるようになっています。なお、当たり判定の変化によって、今までは入れなかった場所に入れるようになっている可能性があるので要注意とのこと。

他にも、仕掛けのアップデートやバグの修正などが行われています。詳細はこちらをご確認ください。

フォートナイト クリエイティブ V23.10アップデート ニュースページ

関連記事

Godot Engine勉強会「Godot Meetup Tokyo Vol.2」、7/26(金)19時から渋谷で開催
2024.07.18
Unreal Engine 5.4.3がリリース。Mac向けにパッケージ化する際に起こるエラーの修正や、BaseDeviceProfiles.iniの2024年発売のiPadへの対応など
2024.07.17
税込5万円以下でMini LED・量子ドットを採用した「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」、7/25(木)に発売
2024.07.16
インディーゲームの大規模テストプレイプラットフォーム「G.Round」の日本語対応が進行中。日本からのテストプレイヤーやデベロッパーを募集
2024.07.12
Godot Engineを採用した「RPG Maker」シリーズ最新の2Dアクションゲーム制作ツール『ACTION GAME MAKER』が、2025年リリースを目指し開発中
2024.07.12
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!