『カプコン オープンカンファレンス RE:2022』が大阪・東京の2会場でオフライン開催決定!内製エンジン「RE ENGINE」に実際に触れながらゲーム開発を体験可能

2022.07.11
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 『カプコン オープンカンファレンス RE:2022』が大阪・東京でオフライン開催
  • 講演形式からゲーム開発体験形式へ変更、ゲームエンジン「RE ENGINE」によるゲーム開発が体験可能に
  • 企画立案、設計、キャラクター制作などテーマにしたコンテンツ内容が多数用意されるほか、『バイオハザード ヴィレッジ』『モンスターハンターライズ』のディレクターインタビューも実施

株式会社カプコンは、ゲーム開発体験形式のイベント『カプコン オープンカンファレンス RE:2022』を大阪・東京で開催することを発表しました。開催概要は以下の通りです。

⼤阪会場
⽇時:2022年9月30日(金)09:00 ~
場所:梅田クリスタルホール 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル B1F

東京会場
⽇時:2022年10⽉14⽇(金)17:00 ~、10月15日(土)09:00 ~
場所:ベルサール秋葉原 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 2F

カプコン オープンカンファレンス RE:2022』はカプコンが世界に誇るAAAタイトル『バイオハザード ヴィレッジ』『モンスターハンターライズ』を題材として、開発環境・手法・ワークフローなど、これまで公開されなかったカプコン独自のゲームづくりを体感できるイベントです。今年は講演形式からゲーム開発体験形式へと変更し、カプコンが開発したゲームエンジン「RE ENGINE」に実際に触れてゲーム開発を体験することも可能となります

『カプコン オープンカンファレンス RE:2022』のコンテンツ内容は以下の通りです。

  1. 全てはここから、企画立案
  2. 面白さの設計、プロトタイピング
  3. より美しく!より速く!アセット作成
  4. 魅力を創出、キャラクター制作
  5. 手応えと課題の確認、中間チェック
  6. もうひと押し!完成度向上
  7. ラストスパート!!製品化に向けて

大阪・東京ともにプレエントリーサイトがオープンしています。コンテンツ内容、参加申込などの詳細は公式サイトをご確認ください。

カプコン オープンカンファレンス RE:2022 公式サイトプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

ゲーム開発に関する体験型イベントを[大阪]2022年9月30日、[東京]2022年10月14日-15日にて開催。

CEDEC AWARDを受賞した「カプコン オープンカンファレンスRE:2019」の後継イベントとして、ゲーム開発に興味のある方を対象にした「カプコン オープンカンファレンスRE:2022」を開催致します。

「カプコン オープンカンファレンスRE:2022」は従来の講演形式とは一線を画し、ゲーム開発を体験できる形式のイベントとなっており、自社開発ゲームエンジンである「RE ENGINE」に実際に触れることで、より深く理解していただくことができます。

カプコンが世界に誇るAAAタイトル『バイオハザード ヴィレッジ』『モンスターハンターライズ』を題材に、開発環境・手法・ワークフロー等、これまで公開されなかったカプコン独自のゲームづくりを体感ください。

  • 開催概要

【参加費】無料
【⼤阪会場】
・⽇時: 9月30日(金) 09:00 開始
・場所:梅田クリスタルホール 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル B1F

【東京会場】
・⽇時:2022年10⽉14⽇(金) 17:00 開始、10月15日(土) 09:00 開始
・場所:ベルサール秋葉原 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 2F

  • コンテンツ内容

コンテンツ内容は、下記画像をご参照ください。

 

  • 注意事項

・本イベントは感染症対策を徹底の上、開催いたします。
・本イベントは18歳未満もしくは高校生以下の方の参加をお断りいたします。
・申し込み人数が予定数を大幅に超過した場合は予約を締め切り、抽選とさせていただくことがございます。その場合の抽選結果につきましてはイベント実施日の2週間前を目途にご連絡をさせていただきます。
・コンテンツ内容、時間等は予告なく変更になる場合がございます。
・当日は各種メディアや関係者による取材、撮影を予定しています。使用意図については、弊社公式サイトでの紹介のほか、雑誌・WEB媒体での放映、掲載を予定しております。

イベント概要の詳細な情報、及び参加申し込みは以下のURLをご覧ください。
https://www.capcom.co.jp/RE2022/

 

関連記事

Unity 10月前半のイベント情報まとめが公開。『ゼロから始めるUnity勉強会 Vol.2 -animation編-』などオフライン・オンラインイベントが多数開催
2022.09.30
Intel® Innovation基調講演でインテルの新しい製品、サービスが発表。『第13世代インテル®Core™プロセッサー』の詳細などが明かされる
2022.09.29
Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表 !700作品以上の中から最優秀賞含む受賞作8作品が決定!
2022.09.29
Pro Toolsの無償版『Pro Tools Intro』がリリース。8トラックまでの音楽制作や効果音などの波形編集、録音が可能な万能DAW
2022.09.29
Epic GamesとAutodeskが提携を発表!BIMソフト『Revit』ユーザーは『Twinmotion』が無料で使用可能に!
2022.09.29
月に1度のゲームクリエイター交流イベント「Tokyo Indies」が復活。次回開催は10月19日、プレゼンタイトルも募集中
2022.09.28

注目記事ランキング

2022.09.25 - 2022.10.02
1
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
2
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
3
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
4
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
5
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
6
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
7
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
8
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
9
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
12
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
13
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
14
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ローカル座標
ローカルザヒョウ 各オブジェクトの原点を基点とした座標系における、特定の一点を示した座標。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!