桜井政博氏が「ほぼ日刊イトイ新聞」の音声番組「ものをつくるときに気をつけていること」に登場。「ユーザーの身になる」など4つをテーマに配信

2022.07.08
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • WEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」オリジナル音声番組「ものをつくるときに、気をつけていること」にゲームクリエイターの桜井政博氏がゲストとして登場
  • 「ユーザーの身になる」「自分の内圧を高める」「スタッフを待たせない」「他者像を想定する」の4つのテーマで語られる
  • 全4回にわたって配信され、第2回目は7/11に配信予定

WEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナル音声番組「ものをつくるときに、気をつけていること」の第2弾として、ゲームクリエイターの桜井政博氏をゲストに迎えての配信が行われています。

「ものをつくるときに、気をつけていること」は、「ほぼ日刊イトイ新聞」(ほぼ日)をオーディオ化していくプロジェクト「聞く、ほぼ日。」にて、ゲストに対して「ものをつくるときに気をつけていること」をインタビューするオリジナル音声番組です。聞き手をほぼ日の永田泰大氏と星野槙子氏が担当しています。

全4回の配信予定で、それぞれ「ユーザーの身になる」「自分の内圧を高める」「スタッフを待たせない」「他者像を想定する」のテーマで語られます。

第1回「ユーザーの身になる」は2022年 7月4日(月)に配信され、現在アーカイブとしてポッドキャストYouTubeSpotifyなどで聴くことができます。

次回の第2回「自分の内圧を高める」は2022年7月11日(月)に配信予定です。

視聴方法などの詳しい情報は、公式サイトをご参照ください。

ほぼ日刊イトイ新聞 「ものをつくるときに、気をつけていること」ページプレリリースサイト

 

以下、プレリリースサイトの引用です。

 


WEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナル音声番組「ものをつくるときに、気をつけていること」。第2回のゲストは『星のカービィ』や「ニンテンドーオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズなどを手がけてきたゲームクリエイターの桜井政博さんにお越しいただきました。
桜井さんと1999年以来の付き合いという、ほぼ日の永田と、初対面のほぼ日星野が訊いていきます。桜井さんが気をつけているのは「大きくはひとつ」。ふだんゲームを楽しんでいる方も、まったくゲームをしない方も、チームやリーダー論として、きっと楽しんでいただけます。ポッドキャストやYouTubeにてぜひお聞きください。
 https://www.1101.com/kiku_hobonichi/mono/index.html

「ものをつくるときに気をつけていること」第2回ゲスト桜井政博さん(ゲームクリエイター)

第1回「ユーザーの身になる」 2022年 7月4日(月)本日配信開始。
「もう、今日はこの話題で終わりではないか」と桜井さんが言うほどの大きなテーマ。なぜなら、ゲームのなかにあるあらゆるものは、すべてつくらなければいけないので‥‥と、さっそく桜井さんのおもしろい話がはじまります。

第2回「自分の内圧を高める」2022年7月11日(月)配信。
え? ひとに相談をするな?「自分の作品をつくって発表するひとにぜひおすすめしたいこと」として、桜井さんが挙げてくれた「内圧」の話。「ただ歩くだけでも、おもしろ歩き方がある」など、おもしろい話がどんどん飛び出します。

第3回「スタッフを待たせない」2022年7月18日(月)配信。
姿勢や哲学といった大きな話から一転して、あまりにも具体的な、制作現場での「気をつけていること」。それは自分のところで仕事を止めない。質問に迅速に答えを返す。しかも、ただ返すだけではなくて‥‥。

第4回「他者像を想定する」2022年7月25日(月)配信。
たとえばムービーをひとつつくるときも、自分のなかに「他者」を想定して、そのひとがどういう演出に「ぐっとくる」のか? ということを追求していく。ユーザーとして、開発者として、ファミコンからスマホに至るまで、時代とともに吸収してきたものへの感謝も。

桜井政博さんプロフィール:1970年生まれ。株式会社ハル研究所入社後、『星のカービィ』、『星のカービィ夢の泉の物語』、『星のカービィ スーパーデラックス』でディレクターを務める。1999年『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』を発表。以後、すべての『スマブラ』シリーズをディレクションする。日本ゲーム大賞「経済産業大臣賞」など、数々の賞を受賞。現在、有限会社ソラ代表。

関連記事

Meta Quest最新ソフトウェアアップデートv44の提供を開始!録画時のブレ補正や16:9のアスペクト比で録画が可能に
2022.09.22
ゲーム制作イベント『Sapporo Game Camp 2022』が10/22(土)、23(日)に札幌で開催。『ぷよぷよ』を題材にしたプログラミング講座も
2022.09.22
NVIDIAが「GeForce RTX® 40」シリーズを発表。AIによるゲームプレイ高速化技術「DLSS 3」を搭載した新世代GPU
2022.09.22
ゲーム/バーチャル空間 制作コンテスト『ClusterGAMEJAM 2022 in AUTUMN』が10/28(金)~30(日)に開催決定。賞金総額100万円以上!
2022.09.21
9月のUnreal Engineマーケットプレイスセールがスタート!1,500以上のアセットが50%オフ、期間は9/26まで
2022.09.21
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
2022.09.20

注目記事ランキング

2022.09.18 - 2022.09.25
1
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
5
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
6
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
7
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
8
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
9
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
10
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
11
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
12
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
13
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
14
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プラットフォーム(Platform)
プラットフォーム
  1. サービスやシステムを動作させるための共通基盤とその環境のこと。
  2. ゲームにおいては、特定のゲームハードやゲームを販売しているストアのことを示す。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!