最大賞金50万円、Live2D作品を対象とした大型コンテスト「Live2D Creative Awards 2022」が開催!応募期間は10/17まで

2022.06.22
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 「Live2D Creative Awards 2022」応募受付が開始
  • グランプリは賞金50万円。他にも映像表現作品賞、学生賞など幅広い賞が用意されている
  • 応募期間は2022年6月17日(金)~2022年10月17日(月)

株式会社Live2Dは、今年で9回目となるLive2Dの大型コンテスト「Live2D Creative Awards 2022」の開催を発表しました。

「Live2D Creative Awards 2022」は、イラストを立体的に動かすことができる日本発の技術「Live2D」を使ったオリジナル作品のクオリティを競い合うコンテストです。最も優れたLive2D作品に贈られるグランプリだけでなく、映像表現作品賞、フューチャー賞、学生賞(大学・専門学生の部/高校生以下の部)など、学生やアマチュアの人でも受賞チャンスがあるコンテストになっています。

グランプリ受賞者には賞金50万CLIP STUDIO PAINT EX 2 デバイスプラン 2年版Adobe Creative Cloudコンプリートプラン 1年分等が贈られるほか、参加賞としても抽選100名にMediBang Premium 20GB/1年プランLive2Dオリジナルグッズなどが贈られます。

アマチュア・プロは不問で、グループでの参加も可能(法人は応募不可)。応募に関する詳細は、「Live2D Creative Awards 2022」特設Webサイトをご確認ください。

「Live2D Creative Awards 2022」特設Webサイトプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

2Dイラストに立体的なアニメーションを加える表現技術「Live2D(ライブツーディー)」の開発を行う株式会社Live2D(本社:東京都新宿区、代表取締役:中城哲也、以下、Live2D社)は、Live2Dを使ったオリジナル作品のクオリティを競い合う、年に一度の大型コンテスト『Live2D Creative Awards 2022』の作品募集を2022年6月17日(金)~10月17日(月)の期間で実施いたします。

『Live2D Creative Awards』とは

Live2Dを使ったオリジナル作品のクオリティを競い合う年に一度のコンテストです。
2014年から始まったこのコンテストをきっかけに、多くのLive2Dのプロが輩出されました。

 

開催概要

募集期間:2022年6月17日(金)~10月17日(月) 日本時間23:59まで
結果発表:2022年内発表予定
応募資格:
・アマチュア、プロ不問
・年齢・国籍・職業不問
・グループ可
・法人不可
コンテスト主催:株式会社Live2D

 

応募方法

制作した作品を「YouTube」、「Twitter」、 「bilibili」、「Weibo」のいずれかにアップロードし、応募フォームより必要事項を記入し応募します。
詳しい応募要項や注意事項は特設Webサイトをご確認ください。

▼Live2D Creative Awards 2022 特設Webサイトはこちら
https://live2dawards.com/2022/

 

賞/賞品

グランプリ:1名
最も優れたLive2D作品
・CLIP STUDIO PAINT EX 2 デバイスプラン 2年版
・Adobe Creative Cloudコンプリートプラン 1年分
・TourBox Elite SPセット(トランスルーセント本体+専用USBケーブル+専用キャリーケース)
・MSIツールセット(Dock+ゲーミングヘッドセット+エコバッグ)
・KAI-YOU.netでのインタビュー掲載
・賞金50万円+トロフィー

 

映像表現作品賞:1名
アニメーション映像美やLive2Dの新たな表現技法を活かした作品
・Wacom Cintiq 16
・TourBox Elite SPセット(トランスルーセント本体+専用USBケーブル+専用キャリーケース)
・CGWORLD 年間購読
・賞金10万円+トロフィー

 

インタラクティブ作品賞:1名
Live2Dを用いた独創的な作品、応用技術作品
・TourBox Elite SPセット(トランスルーセント本体+専用USBケーブル+専用キャリーケース)
・鏡音リンレンスピーカー
・MediBang Premium 500GB/1年プラン
・CGWORLD 年間購読
・賞金10万円+トロフィー

 

Live2Dモデル賞:1名
デザイン性や、可動域が優れたLive2Dモデル作品
・AVerMedia最新配信セット
・MediBang Premium 500GB/1年プラン
・CGWORLD 年間購読
・賞金10万円+トロフィー

 

学生賞(大学・専門学生の部):1名
学生(大学・専門学生)に該当するクリエイターの手によってつくられた優秀作品
・CLIP STUDIO PAINT PRO 1 デバイスプラン 2年版
・Adobe Creative Cloudコンプリートプラン 1年分
・MSIラッキーセットA(ゲーミングマウス M99+Modern Bag+エコバック+ポーチ+ラッキーフィギュア)
・賞金10万円+トロフィー

 

学生賞(高校生以下の部):1名
学生(高校生以下)に該当するクリエイターの手によってつくられた優秀作品
・CLIP STUDIO PAINT PRO 1 デバイスプラン 2年版
・Adobe Creative Cloudコンプリートプラン 1年分
・初音ミク バックパック
・MSIラッキーセットB(ゲーミングマウス M99+エコバック+ポーチ+スマートフォンスタンド)
・賞金10万円+トロフィー

 

フューチャー賞:2名
表現や技術としての将来性や、目新しさを感じさせる作品
・書籍「Live2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーション」
・書籍「たのしいLive2Dの入門教室」
・MediBang Premium 300GB/1年プラン
・トロフィー

 

参加賞:100名
上記の賞には該当しない参加者の中から抽選でプレゼント(日本国内在住の方に限ります)
・パルミー体験セット
・MSI ラッキーキーホルダー
・MediBang Premium 20GB/1年プラン
・Live2Dオリジナルグッズ

 

Live2D Creative Awards 2022 特設サイト

コンテストの参加方法や注意事項は特設サイトをご確認ください。

▼Live2D Creative Awards 2022 特設Webサイトはこちら
https://live2dawards.com/2022/

 

協賛・協力
※順不同

【スポンサー】

▼株式会社セルシス
https://www.clipstudio.net/

▼株式会社ワコム
https://tablet.wacom.co.jp/biz-design/

▼アドビ株式会社
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students.html

▼ANYCOLOR株式会社
https://www.anycolor.co.jp/

▼株式会社Yostar
https://www.yostar.co.jp

▼株式会社エルザジャパン
https://www.elsa-jp.co.jp/

▼アバーメディア・テクノロジーズ株式会社
https://www.avermedia.co.jp/

▼TSUKUMO(株式会社ヤマダデンキ)
https://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/

▼TourBox Tech Inc.
https://bit.ly/3MOXgBJ

▼株式会社MediBang
https://medibangpaint.com

▼エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
https://jp.msi.com

▼株式会社エムディエヌコーポレーション
https://books.mdn.co.jp/

▼株式会社ビー・エヌ・エヌ
http://www.bnn.co.jp/

▼株式会社パルミー
https://www.palmie.jp?aff_id=live2d_award

▼株式会社アウリン
https://www.auryn.co.jp/

 

【メディアパートナー】

▼KAI-YOU inc.(株式会社カイユウ)
https://kai-you.net/

▼インサイド(株式会社イード)
https://www.inside-games.jp/

▼PANORA(株式会社パノラプロ)
https://panora.tokyo/

▼CGWORLD(株式会社ボーンデジタル)
https://cgworld.jp/

▼Tokyo Otaku Mode
https://otakumode.com/

 

Live2Dとは?
イラストを立体的に動かすことができる日本発の技術です。日本・アジアを中心に世界中で幅広く使われ、多数のヒットゲームを支える技術として普及しています。
近年では、高品質なイラストをそのままに動かせる特徴を活かし、VTuberを生み出す技術としても注目されています。

 

▼5月30日に公開したプロモーションムービー。過去のコンテスト受賞者・ファイナリストの作品が起用されています。

株式会社Live2Dについて
日本から世界標準となるソフトウェアを生み出すべく、独自技術『Live2D』の研究開発およびLive2Dを活かしたグラフィックス制作、Live2D公式マーケット「nizima(にじま)」や、Live2Dのオンライン学習サービス「Live2D JUKU(ライブツーディージュク)」などを運営。また株式会社アニプレックスと共同でLive2Dによる長編アニメーション映画の制作も行っている。

 

コンテスト開催履歴
過去の受賞作品は以下よりご覧ください。

・2021年度:https://2021.live2dawards.com/
・2020年度:https://www.live2d.jp/award_archive/award2020/finalist/
・2019年度:https://www.live2d.jp/award_archive/award2019_finalist/
・2018年度:https://www.live2d.jp/award_archive/award2018/
・その他:https://live2dawards.com/2022/#index-history

 

▼Live2D Creative Awards 2022 特設Webサイトはこちら
https://live2dawards.com/2022/

関連記事

PLATEAU、LearningページにBlenderでの活用方法を示したチュートリアル記事を公開。3D都市モデルの読み込み方や編集方法を紹介
2023.02.03
PlayStation®5システムソフトウェアのベータ版でDiscordボイスチャットや1440p解像度での可変リフレッシュレートに対応!対象者に2/2より配信
2023.02.03
【2023年3月4日(土) 東京開催】ゲームづくりで盛り上がろう!「ゲームメーカーズ スクランブル」 イベント情報(随時更新)
2023.02.03
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03
日本最大級のインディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』、5/20(土)と21(日)に開催決定!
2023.02.02
Adobe『Substance 3D Sampler』、複数の写真から3Dモデルを生成する「フォトグラメトリ」機能を追加。『Substance 3D Designer』もアップデート
2023.02.02

注目記事ランキング

2023.01.30 - 2023.02.06
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
13
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
14
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
15
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
16
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
17
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
18
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
19
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
20
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
21
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
22
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
23
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
24
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
25
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
26
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
27
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ライトニングトーク(LT)
ライトニングトーク 5分ほどの短い時間で区切って行うプレゼンテーションの手法。2000年ごろから浸透した手法で、技術カンファレンスや勉強会で行われることが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!