日本語によるUnity最新情報を発信する「UNITE 2023 APAC ON-AIR」配信中。Unity 6が発表された基調講演やMuseによるプロトタイプ制作など「Unite 2023」で行われた講演がピックアップ

2023.12.01
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 「Unite 2023」から7講演を日本語訳した「UNITE 2023 APAC ON-AIR」が配信
  • 次期LTS『Unity 6』が発表された基調講演がピックアップ
  • ほか、UnityのAIツール「Unity Muse」のハンズオンセッションなどが対象

12月1日(金)、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンはYouTubeにて「UNITE 2023 APAC ON-AIR」を配信しました。

同配信は、11月15・16日(現地時間)にアムステルダムで行われた「Unite 2023」からピックアップした7つのセッション日本語訳したものです。

セッションの一覧は以下の通り。

  • Unite 2023 基調講演
  • Unity を使ったゲーム開発の未来像
  • Unity で作成したゲームをより多くのプレイヤーに瞬時に届ける
  • UI Toolkit でより美しく、素早く作成できるエディターとランタイムインターフェース
  • 新しいメモリプロファイラーでアプリのパフォーマンスを改善する
  • Unity PolySpatial + visionOS について知っておきたいすべてのこと
  • Unity Muse でゲームレベルのプロトタイプを 20 分で作成する

基調講演では、早期アクセスが開始した「Unity Cloud」やAIによるアート生成サービス「Unity Muse」のほか、次期メジャーパージョン『Unity 6』が発表されました。

関連記事
Unityの次期LTSは『Unity 6』。AIツール「Unity Muse」「Unity Sentis」も搭載し、2024年にリリース予定
2023.11.16

講演では、Unity 6で制作されたレンダリングデモ『Fantasy Kingdom』を紹介。実際のプロジェクトを用いて、Spatial-Temporal Post-Processingなどの技術によるパフォーマンスの変化を実演しています。

『Fantasy Kingdom』

なお、基調講演の内容は、Unity公式ブログでも確認できます。

そのほか、Unity Museを用いたハンズオンセッションや、ApplevisionOS向けのアプリ制作におけるUnityの機能やワークフローを紹介するセッションなどが配信されています。

配信の内容は、こちらをご覧ください。

『UNITE 2023 APAC ON-AIR STAY TUNED!』Unity Japan公式YouTube

関連記事

Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
Unity 6からURPで正式導入される「RenderGraph」、サイバーエージェント「コアテク」が紹介記事を公開
2024.06.11
「シェーダー最適化入門」、サイバーエージェントのゲーム・エンタメ技術組織が新設ブログで公開
2024.06.10
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Unity Technologies、データ指向プログラミングをサポートするUnityの新たなアーキテクチャ「DOTS」について解説した電子書籍を無料公開
2024.05.31
「Unity ゲーミングレポート 2024」、日本語版が無料公開。Unityで開発する約500万人のデータをもとに、AI活用など5つのトピックで動向をレポート
2024.05.30

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!