『BitSummit Let’s Go!!』アワードノミネート作品の一覧を発表。配信ステージコンテンツの追加情報も

2023.07.12
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 『BitSummit Let’s Go!!』、配信ステージコンテンツの内容などを追加で公開
  • ゲーム開発者やパブリッシャーが作品を紹介する番組などが発表
  • BitSummit Let’s Go!!アワードノミネート作品一覧も公開された

BitSummit実行委員会は、2023年7月14日(金)〜16日(日)に京都・みやこめっせで開催する『BitSummit Let’s Go!!』において、配信ステージコンテンツの情報を追加で公開しました。

配信ステージで公開される番組コンテンツの一部は以前公開されており、今回は第三弾として発表されました。

関連記事
『BitSummit Let’s Go!!』の特設サイトが公開。サンソフトのファミコンソフトをSwitchとPCに移植するクラウドファンディング企画も発表
2023.06.30
関連記事
『BitSummit Let’s Go!!』配信ステージの番組内容を追加公開。インディーゲーム開発チーム5組が自身の作品を紹介する配信も決定した
2023.07.06

今回は、ゲーム開発者による作品紹介やトークセッションなどの番組情報、BitSummit Let’s Go!!アワードノミネート作品が公開されました。

公開されたコンテンツと登壇者の情報は、以下の通りです。

7月15日(土)、16日(日)『PICK UP!BitSummit出展ゲーム紹介』

BitSummit Let’s Go!!アワードノミネート作品の中から注目のゲームを紹介する『PICK UP!BitSummit出展ゲーム紹介』(全9回)が一般公開日の7月15日(土)、16日(日)に開催されます。MCは、横町 藍氏とJ-mon氏。

さらに、15日(土)16:20より、もっとも優秀な作品を称える「朱色賞<大賞>」ノミネート作品をゲームクリエイター Swery(スエリー)氏と共に紹介する『BitSummitぶらり旅スペシャル』も配信予定。

7月14日(金)15:15~15:45『世界最速!集英社ゲームズ新作タイトル紹介!』

集英社ゲームズの開発統括 山本 正美氏と海外プロモーションマネージャー John Davis氏が、集英社ゲームズ第1弾タイトルの開発チームとともに最新情報を紹介する『世界最速!集英社ゲームズ新作タイトル紹介!』が開催されます。

7月14日(金)16:25~16:55『トークセッション:ゲーム文化をアーカイブする supported by 京都府』

中村 彰憲氏、大堀 康祐氏、James Newman氏、村上 雅彦氏の活動を紹介するとともに、ゲーム文化のアーカイブと発信をテーマにトークセッション。

7月15日(土)12:50~13:25『アスのキャラバン BitSummit SPECIAL』

Astrolabe Gamesがパブリッシングする作品の最新情報を紹介する『アスのキャラバン BitSummit SPECIAL』。CEOのGaoxing氏自らが、トレイラー動画とともに作品の魅力を語ります。

Astrolabe Gamesは、2021年に上海で起業したゲームパブリッシャー。見下ろし型シューティングゲーム『Zombie Soup』やJRPGをリスペクトし制作された『Souls of Chronos』などのパブリッシングを行っています。

7月15日(土)13:30~14:05『吉田修平のインディーズゲーム紹介『Eternights』』

ソニー・インタラクティブエンタテインメント インディーズ イニシアチブ代表 吉田 修平氏とStudio Saiを運営するゲームデザイナー Jae Hyun Yoo氏が、恋愛アクションゲーム『Eternights』の魅力に迫るステージ。

Jae Hyun Yoo氏は『Eternights』のプロデューサー、アーティスト、プログラマー、ライターを兼任しています。

7月16日(日)12:50~13:25『吉田修平のインディーズゲーム紹介『Viewfinder』』

吉田 修平氏とSad Owl Studiosの共同創設者 Gwen Foster氏が登壇。インスタントカメラを使って謎を解くアドベンチャーゲーム『Viewfinder』について語る『吉田修平のインディーズゲーム紹介『Viewfinder』』が開催されます。

Gwen Foster氏は、『Viewfinder』の他に、『SUPERHOT VR』『SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE』『Among Us』などの開発にも携わっています。

7月16日(日)15:30~15:50『BitSummit Let’s Go!!のフィナーレを華々しく飾る!Musical Performance』

2DアクションRPGHyper Light Drifter』の共同デザイナー Teddy Dief氏が率いるバーチャルバンド兼ビデオゲームプロジェクト「OFK」によるステージ。

ABURU & BitSummitの食コラボ

アメリカンBBQレストランを運営する「みやこめっせ1F ABURU」で、BitSummitと共同開発した期間限定メニューが販売決定。

『Big Bit Burger』(単品1,300円/税込)

『めっちゃ抹茶ラテ』(単品700円/税込)

ABURUとのコラボメニューやキッチンカーで食事を購入すると、「BitSummitオリジナル缶バッチ」がもらえるまた、。缶バッチを着けて会場に訪れると、入場料100円引きで入場可能(缶バッチ1個につき、1人1回限り有効)

BitSummit Let’s Go!!アワードノミネート作品が発表

出展作品の選考段階から、アワードの候補作品にも合わせて投票を行い、推薦の多かった作品を各カテゴリーからノミネート。

ノミネート作品の中から、選考委員会による選考がイベント期間中に行われ、受賞作品が決定します。受賞した作品は7月16日(日)16:00から配信ステージよりアワード受賞式にて発表されます。

VERMILION GATE AWARD Nominees / 朱色賞<大賞>ノミネート作品

もっとも優秀な作品に贈られる賞

Death the Guitar】 by トロヤマイバッテリーズフライド

AMPHIS GAME / アンフィスゲーム】 by ㊥Maruchu

KALEIDOLA】 by HAYATOSKIE

ジオラマナイト / Diorama Knight】 by ピクルズ

Viewfinder】 by SOS

INTERNATIONAL AWARD Nominees / インターナショナルアワードノミネート作品

海外からの作品の中で優秀な作品に贈られる賞

A Space for the Unbound / 心に咲く花】 by Mojiken Studio

Dungeon Drafters】by Manalith Studios

Isle of Arrows】 by Gridpop

DREDGE】 by Black Salt Games

Freaked Fleapit】 by Finch Bird Studio

VISUAL EXCELLENCE AWARD Nominees / ビジュアルデザイン最優秀賞ノミネート作品

優秀なビジュアルの作品に贈られる賞

断崖のカルム / CALME】 by DOUKUTSU PENGUIN CLUB

A Space for the Unbound / 心に咲く花】 by Mojiken Studio

サマーロード / SUMMER ROAD】 by リビルドゲームス

SCHiM】 by Extra Nice

WitchSpring R / 魔女の泉R】 by KIWIWALKS

EXCELLENCE IN GAME DESIGN AWARD Nominees / ゲーム・デザイン最優秀賞ノミネート作品

優秀なゲームデザインの作品に贈られる賞

Alina of the Arena】 by PINIX

Algolemeth】 by Medium-Rare Games

AMPHIS GAME / アンフィスゲーム】 by ㊥Maruchu

Viewfinder】 by SOS

TOKYO UNDERGROUND KILLER】 by Phoenix Game Productions

EXCELLENCE IN SOUND DESIGN AWARD Nominees / オーディオ・サウンド最優秀賞ノミネート作品

優秀なサウンドの作品に贈られる賞

Astral Ascent / アストラル アセント】 by Hibernian Workshop

THE GOOD OLD DAYS】 by 株式会社ヨコゴシステムズ

Freaked Fleapit】 by Finch Bird Studio

Felicity’s Door / フェリシティーズ・ドア】 by AREA 35, Inc.

Blue Wednesday】 by BUFF STUDIO

INNOVATIVE OUTLAW AWARD Nominees / 革新的反骨心賞ノミネート作品

技術、アイデアなど革新的な作品に贈られる賞

UNBELIEVABOOM!-アンビリーバブーン! 】by 株式会社PoisonGames

SCHiM】 by Extra Nice

Viewfinder】 by SOS

SKY THE SCRAPER】 by 古淵寮(こぶち りょう)

ANTHEM#9】 by koeda

『BitSummit Let’s Go!!』の配信ステージは、開催中、YouTubeTwitchTikTokYouTube(中華圏配信)から視聴できます。

番組コンテンツの詳細や、そのほかの情報については『BitSummit Let’s Go!!』特設WEBサイトをご確認ください。

『BitSummit Let’s Go!!』特設サイト

関連記事

UnityのURPを解説した無料の公式電子書籍がアップデート。デカールや「Fullscreen Shader Graph」などのセクションを追加
2024.02.23
Valve、2023年のSteamを振り返る記事を公開。500本以上のゲームが総収益約4億5,000万円以上を記録
2024.02.23
2.4GHz無線接続&肉抜きなしで56gのゲーミングマウス「VM501」、エレコムから登場。「かぶせ持ち」「つまみ持ち」に最適化された形状を採用
2024.02.22
VRM用アニメーションファイル形式「VRMA」が正式リリース。あらゆるVRMモデルでアニメーションを共有可能
2024.02.22
「Steam Audio」がオープンソース化。UnityやUEに統合できる、ゲームやVRアプリ用の空間オーディオツール
2024.02.22
東京・吉祥寺で開催されるインディーゲームイベント『TOKYO INDIE GAMES SUMMIT 2024』、ステージプログラムなどの詳細が発表
2024.02.21

注目記事ランキング

2024.02.19 - 2024.02.26
1
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
12
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
13
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
15
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
16
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
17
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
23
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
30
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ワイヤーフレーム(Wire Frame)
ワイヤーフレーム
  1. 3Dモデルのエッジ情報のみを表示するレンダリング手法。ゲーム開発においては、3Dモデルやシーンのポリゴン構造を確認することに用いることが多い。
  2. UIやWebページなどのレイアウトを決めるための設計図。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!