WebGPUがデフォルトで利用可能なChromeのベータ版をGoogleが公開。機械学習により適したWeb用グラフィックスAPI

2023.04.07
ニュースお役立ち情報ツール紹介
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • GoogleがWebGPUをデフォルトで利用できる「Chrome 113 beta」をリリース
  • WebGPUはJavaScriptの作業負荷が軽減され、機械学習モデルの推論が向上するWeb用グラフィックスAPI
  • FirefoxとSafariにも今後実装が予定されている

2023年4月6日にGoogleWebGPUがデフォルトで利用できる「Chrome 113 beta」をリリースしました。

WebGPUは、WebGLおよびWebGL 2の後継となるWeb用グラフィックスAPIです。Direct3D 12、Metal、Vulkanと同様にGPU上でのレンダリングと計算操作を可能にし、同じグラフィックスでもJavaScriptの作業負荷が軽減。さらに、機械学習モデルの推論が向上するなどの利点があります。

WebGPUはベータ版のChrome 113で使用可能となり、VulkanをサポートするChromeOSデバイス、Direct3D 12をサポートするWindowsデバイス、およびmacOSで利用できます。Linux、Android、および既存プラットフォームのサポート拡大は近日中に行われる予定です。

また、FirefoxとSafariでも実装準備が進められています。

(画像はChrome Developers公式ブログより引用)

詳しくはChrome Developers公式ブログの記事をご確認ください。

Chrome Developers公式ブログ「Chrome 113 beta」Chrome Developers公式ブログ「Chrome ships WebGPU」

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!