Meta QuestシリーズがUnreal Engine 5に公式対応。レンダリングパイプラインの変更といったアップデートが施されている

2023.03.16
ニュースVR・AR・MRアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Meta QuestシリーズがUnreal Engine 5に公式対応
  • Unreal Engine 5の仮想ジオメトリシステム「Nanite」は非対応
  • 初代Meta QuestはUnreal Engine 5のサポート対象外

Metaは、Meta Questコンテンツの開発者向けサイトにて、Meta QuestシリーズがUnreal Engine 5(以下、UE5)に対応したことを発表しました。

(画像は公式ブログより引用)

今回UE5に対応したことで、プラグイン名の変更一部ブループリントノードの非推奨化レンダリングパイプラインの変更など、UE4サポート時と比べ大きく変化したポイントが見られます。

そのため、UE4で開発を進めているプロジェクトの環境をUE5にアップグレードすることをMetaは推奨していません。また、UE5に正式サポートしたものの、UE5の新機能であるNaniteには対応していません

UE4のサポートについては、新機能の更新はv49で最後となります。今後は修正パッチなどの更新のみのサポートとなり、2023年6月にリリース予定のv55でUE4での更新が完全に終了します。ただし、重大なバグ修正に関しては2023年末までサポートするとのこと。

なお、初代Meta QuestはUE5のサポート対象外とされています。

詳細は、『Announcing Official Support for Unreal Engine 5』をご確認ください。

Announcing Official Support for Unreal Engine 5Unreal Engine 5 Integration

関連記事

Unreal Engine 5.4.3がリリース。Mac向けにパッケージ化する際に起こるエラーの修正や、BaseDeviceProfiles.iniの2024年発売のiPadへの対応など
2024.07.17
50代からゲーム開発を始めた第21回UE5ぷちコン最優秀賞作『ヘコむス』開発者インタビュー。約40年前の「床をヘコませてボールを転がす」アイデアをUEで実現!
2024.07.16
エピック ゲームズ ジャパンによる講演も行われた「第2回 Unreal Engine KYUSHU LT会 in 鹿児島」、アーカイブ動画および一部のスライド資料が公開
2024.07.11
ゲーム開発者必見のカンファレンス10選【GDC・CEDEC・Unreal Fest・U/Dayなど】
2024.07.11
「Unreal Engine」2024年7月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!何千ものポーンを制御するプラグインや、スタイライズされた環境アセットのバンドルなど
2024.07.03
クロスシミュレーションツール「Marvelous Designer」が1年間無料で使用可能。Epic Games、UEFNクリエイターに向けてライセンスを期間限定で提供中
2024.06.25

注目記事ランキング

2024.07.11 - 2024.07.18
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

パッケージ化
パッケージカ ゲーム開発において、ゲームの実行に必要なデータのみを、実行ファイルとそれに付随するデータの形式に変換すること。プラットフォームに合わせたファイルフォーマットに変換するほか、この段階でアセットファイルを再利用や改ざんすることができないように暗号化することが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!