3Dスキャンアプリ『RealityScan』がiOSでダウンロード可能に。写真を撮るだけでアプリが対象物の3Dモデルを作成

2022.12.02
ニュース3DCG
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『RealityScan』がiOSで無料でダウンロード可能に
  • 3Dモデルに変換できるモバイルデバイス用の3Dスキャンアプリ
  • 対象物の写真を撮るだけで、アプリがそれらのオブジェクトを3Dモデルに作成

Epic Gamesの子会社であるCapturing Realityは『RealityScan』がiOSでダウンロード可能になったことを発表しました。

『RealityScan』は、スマートフォンで素早く3Dスキャン・3Dモデル生成ができる無料のアプリです。iPhoneやiPadで撮影した対象物の画像を、クラウド処理によって自動的に3Dモデルに変換します。

作成したモデルはSketchfabに公開、共有、販売することができます。また、Sketchfabからダウンロードした3DモデルはUnreal Engine、Twinmotion、MetaHumanなどの3Dアプリケーションで使用可能です。

『RealityScan』の使い方についての解説動画

2023年にはAndroid版の『RealityScan』も登場する予定です。詳細内容については、Unreal Engine公式サイト『iOS で RealityScan が無料でダウンロードできるようになりました』をご確認ください。

『RealityScan』App Storeページ『iOS で RealityScan が無料でダウンロードできるようになりました』Unreal Engine公式サイト

関連記事

Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12
「Substance 3D Modeler」が1.11にアップデート。シーン内オブジェクトの管理に役立つScene Outlinerや、指定オブジェクトだけエクスポートできる機能が正式に追加
2024.06.12
業界のプロも薦めるゲームクリエイター向けの書籍28冊を一挙紹介!【プログラミングからプロデュースまで】
2024.06.04
Adobe、「Substance 3D Painter 10」の新機能を公式ブログで紹介。Illustratorとの連携、Python APIによるレイヤースタックの制御など搭載
2024.05.30
効率的なリギングやアニメーション制作をサポート。無料で使えるMaya用フレームワーク「eST3」をポリゴン・ピクチュアズがリリース
2024.05.27
オープンワールドアクションRPG『鳴潮』開発者インタビューをEpic Gamesが公開。精細な昼夜表現やキャラクターのグラデーション表現を実現した方法などを解説
2024.05.23

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!