『CEDEC+KYUSHU 2024』が11/23(土)に現地とタイムシフト配信で開催!全国からの講演者公募の受付も開始

2024.06.07
ニュースCEDEC+KYUSHU 2024
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『CEDEC+KYUSHU 2024』が2024年11月23日(土)に開催。現地でのリアル開催と、全セッションのタイムシフト配信を実施
  • 全国からのセッション公募も開始。締切は7月31日(水)まで
  • 昨年新設された学生や初心者向けセッション「ビギナー向け」枠は今年も設置

CEDEC+KYUSHU 2024 事務局は2024年6月6日、『CEDEC+KYUSHU 2024』を2024年11月23日(土)に開催することを発表しました。

ゲーム開発者向けのカンファレンス『CEDEC+KYUSHU』は、九州から最新の技術情報を提供し、本イベントを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的としています。

『CEDEC+KYUSHU 2024』は、2024年11月23日(土)、福岡県福岡市の九州産業大学 1号館で開催されます。本カンファレンスでは、現地開催ならびに全セッションのタイムシフト配信が実施されます。

(画像は公式サイトより引用)

セッションの難易度は甘口・中辛・辛口・激辛の4つに区分されており、昨年と同様に甘口セッションには「ビギナー向け」枠が用意されています。この枠のセッションでは、これからゲーム業界を目指す高校生や学生・ゲーム初心者に向けに、ゲーム業界やゲーム開発の基礎的な情報や開発事例が紹介・解説されます。

セッション数は40を予定しており、タイムシフト配信は現地開催後から準備ができ次第開始し、2週間の予定で公開されるとのことです。

開催にあたり、九州だけでなく全国から講演者の公募を行っています。講演者公募の受付期間は6月3日(月)~ 7月31日(水)です

(画像は公式サイトより引用)

『CEDEC+KYUSHU 2024』の詳細や、公募の申込は、公式サイトをご確認ください。

『CEDEC+KYUSHU 2024』公式サイト

関連記事

グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
ゲーム業界を目指す学生のCEDEC2024/TGS2024参加をサポート。IGDA日本、「スカラーシッププログラム」参加者を募集中
2024.06.13
株式会社デジタルハーツ 渡辺 栄宏氏による「全開発者におくるデバッグ入門! 個人開発でも使えるQA Tipsや基礎的な考え方をご紹介」のスライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13
プロデューサー ディレクター 脚本家 山中拓也氏による「心に残る物語のつくりかた」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!