出展料無料のインディーゲームコーナー、「CEDEC+KYUSHU 2024」会場に今年も開設。募集期間は8/30(金)23時59分まで

2024.07.03
ニュースCEDECCEDEC+KYUSHU 2024
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 「CEDEC+KYUSHU 2024」にインディーゲームコーナーが開設。出展者を募集中
  • 出展者は会場でのゲーム展示、セッションの受講、懇親会への参加がすべて無料
  • 募集期間は、2024年8月30日(金)23時59分まで

CEDEC+KYUSHU 2024 実行委員会は、「CEDEC+KYUSHU 2024」会場内で、インディーゲーム開発者が無料で作品を展示できるインディーゲームコーナーの出展者の募集を開始しました。

CEDEC+KYUSHUは、九州から最新の技術情報を提供し、本イベントを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的としたゲーム開発者向けカンファレンスです。

2024年11月23日(土)には、CEDEC+KYUSHU 2024が九州産業大学にて開催されます。

関連記事
『CEDEC+KYUSHU 2024』が11/23(土)に現地とタイムシフト配信で開催!全国からの講演者公募の受付も開始
2024.06.07

CEDEC+KYUSHU 2024では、昨年に引き続きインディーゲームを展示する専用ブース「インディーゲームコーナー」が設置されます。出展料は無料で、当日は15~20タイトルの出展が予定されています。

出展作品はイベントの公式サイトにて作品が紹介されます。さらに、出展者は無料でセッションを受講できるほか、イベント後の懇親会「Developers’ Night」に無料で参加可能です。

(画像はインディーゲームコーナー特設ページより引用)

関連記事
「CEDEC+KYUSHU 2023」会場の雰囲気をフォトレポートでお届け!ゲームメーカーズ編集長が行く福岡取材記
2023.12.08

出展に際して、国籍・年齢・職業などは一切不問。応募は特設ページより行います。

また、応募には、ゲーム内容がわかる3分以内の動画が必要です。募集期間は、2024年8月30日(金)23時59分まで。選考結果は、9月下旬以降にメールにて通知される予定です。

応募条件は以下の通りです。

  • 九州産業大学会場でのリアル出展が可能な方
  • 開発者が個人または少人数のチーム、または小規模の企業であること
  • 出展する団体が法人の場合、資本的に独立していること

作品の条件やブースの基本設備、応募・審査方法など、詳細はこちらをご確認ください。

インディーゲームコーナー特設ページ|CEDEC+KYUSHU 2024 公式サイト

関連記事

『CEDEC+KYUSHU 2024』が11/23(土)に現地とタイムシフト配信で開催!全国からの講演者公募の受付も開始
2024.06.07
来年のCEDECは1か月早い実施に。ゲーム業界における国内最大規模のカンファレンス「CEDEC2025」、2025年7月に開催決定
2024.05.23
バンダイナムコスタジオ、「CEDEC2023」から6セッションの動画を公開。インタラクティブミュージック作曲の舞台裏や、『BLUE PROTOCOL』のAI実装など
2024.04.01
CEDEC2024セッション講演者の公募が受付開始。締切は4/1まで。「CEDEC ゲーム開発技術ロードマップ2023 年度版」も公開
2024.02.01
カプコン技研の開発者がCEDEC2015からCEDEC2018にて登壇したセッション資料がDocswellにて公開
2024.01.22
ゲーム業界における国内最大規模のカンファレンス『CEDEC2024』が8/21(水)~8/23(金)に開催決定。講演者の公募は2/1(木)から
2024.01.19

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!