「Unreal Engine」2024年5月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!東京をイメージした環境アセットや、魚群をシミュレーションできるプラグインなど

2024.05.08
ニュースアンリアルエンジンマーケットプレイス
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unreal Engineマーケットプレイス、2024年5月の無料コンテンツが公開
  • 東京の景色にインスピレーションを受けたモジュール式環境アセットなどが対象
  • 魚群シミュレーションのプラグイン

Epic Gamesは、2024年5月の無料マーケットプレイスコンテンツを公開しました。

Epic Gamesは毎月初めにUnreal Engineマーケットプレイスに公開されているコンテンツをいくつか選定し、コミュニティに無料提供しています。

2024年5月の無料コンテンツは以下の通りです。また、『Modular Sci-Fi Indoor/Outdoor environment pack – Rocky Swampy Planet』を除く4製品は、Unreal Engine 5.4に対応しています。

Modular Sci-Fi Indoor/Outdoor environment pack - Rocky Swampy Planet | JessyStorm's Assets

(画像は公式サイトより引用)

SF作品における地球外惑星のようなシーンをイメージしたモジュール式環境アセットです。

岩だらけの湿地帯や宇宙船など、合計320のスタティックメッシュが用意されています。なお、記事執筆時点で、本アセットはUnreal Engine 5.1~5.3に対応しています。

『Modular Sci-Fi Indoor/Outdoor environment pack - Rocky Swampy Planet』ストアページ

Tokyo Stylized Environment | ShuaLlorente

(画像は公式サイトより引用)

東京の景色からインスピレーションを得た、モジュール式環境アセットです。

建築物のパーツや地面、街路樹など150のメッシュが用意されているほか、プレイ可能なデモがストアページよりダウンロード可能です。

『Tokyo Stylized Environment』ストアページ

Advanced Flock System | Craft Assets Studio (CAS)

(画像は公式サイトより引用)

さまざまな障害物やキャラクターに反応する、魚群のシミュレーションを作成できるプラグインです。

魚のメッシュはデフォルトで3種類用意されているほか、別途用意したメッシュを取り込んで使うことも可能です。

『Advanced Flock System』ストアページ

Replicated Grab System | Altas Studio

(画像は公式サイトより引用)

掴んだオブジェクトを、物理法則に基づいて回転・移動・投擲などを行えるようにするブループリントアセットです。

回転のリセットやオブジェクトのズームなど、さまざまなオプションも実装可能です。

『Replicated Grab System』ストアページ

Environments Bundle (6 Maps) | SnowyTrain Market

(画像は公式サイトより引用)

サイバーパンクなネオンの街や砂漠の中の建造物、不気味な牢獄など6種類の環境アセットをまとめたバンドルです。

本製品はNaniteやLumenをサポートしており、一部のアセットではNaniteの使用が推奨されています。

『Environments Bundle (6 Maps)』ストアページ2024年5月の無料マーケットプレイスコンテンツ紹介ページ

関連記事

設定漏れも一目で分かる。おかず氏、Actor・PrimitiveComponentを条件で色分けできるUE5.4用プラグイン「Custom Actor Coloration」を公開
2024.05.14
「ゼロから始めるプロシージャル入門!」など、Epic Gamesが講演した技術セミナー「Epic Games Conference 2024」の講演資料が公開
2024.05.09
マテリアルについて知る講演、UE5.4で改良されたActor Coloration機能の解説も。UE勉強会「Unreal Engine Meetup Connect」第2回の講演資料が公開
2024.05.09
対戦TPS『FOAMSTARS』開発に活用したUE4の「エフェクトのプール機能」、トイロジックが紹介記事を公開
2024.05.08
Unreal Engine 5.4.1がリリース。新機能「Modular Control Rig」の改善、MSVCの不正利用時にエラーが検出されない不具合などが修正
2024.05.02
UE5.4の実験的機能「Motion Design」の公式チュートリアル記事が公開。モーショングラフィックスの作り方を学べる
2024.05.01

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!