【UEFN】よく使うショートカットまとめ

2024.04.05
注目記事ゲームづくりの知識お役立ち情報UEFNゲーム制作定番の○○
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

目次

ショートカット一覧(一般)

ショートカット 機能
Ctrl + Z アンドゥ(巻き戻し)
操作を一つ巻き戻す
Ctrl + Y リドゥ(進む)
巻き戻した操作を一つ進める
Ctrl + C コピー
Ctrl + V ペースト
Ctrl + X カット
Ctrl + D 複製
Ctrl + A 全選択
Ctrl + 左クリック 追加選択/選択解除
クリックしたものを追加で選択する。選択済みの場合は選択を解除する
Shift + 左クリック 複数選択
現在選択している場所からクリックした場所までをすべて選択・追加選択する
Ctrl + S 現在のレベルを保存
Ctrl + Shift + S すべてのファイルを保存
Delete 削除
F2 名前の変更
Ctrl + Space コンテンツブラウザの呼び出し

 

ショートカット一覧(ビューポート)

ショートカット 機能
右クリック + WASD カメラの水平・前後移動
マウスホイール カメラの前後移動
右クリック + ドラッグ カメラの回転
右クリック + マウスホイール カメラの移動速度を加減
F カメラを選択中のアクタにフォーカス
Ctrl + 数字キー カメラの現在位置を記憶
数字キーごとに別の位置を記憶できる
数字キー カメラを記憶した位置に移動
数字キーごとに記憶した位置に移動する
G ビューポート上のウィジェット・グリッド・アイコンの表示切替
F10またはF11 ビューポートのフルスクリーン化/解除
W トランスフォームモードを移動にする
E トランスフォームモードを回転にする
R トランスフォームモードを拡大・縮小にする
Space トランスフォームモードを移動、回転、拡大・縮小の順で切り替える
Alt + アクターの移動・回転・拡大縮小 アクターを複製してから移動・回転・拡大縮小
アクターを選択した状態でCtrl + E 選択アクターのアセットウィンドウ・ブループリントエディタを開く
アクターを選択した状態でCtrl + B 選択アクターの元アセットをコンテンツブラウザで開く
アクターを複数選択した状態でCtrl + G 選択アクターをグループ化
アクターを複数選択した状態でShift + G 選択アクターをグループ化を解除
アクターを選択した状態でEnd 選択アクターを接地させる
アクターを選択した状態で6 選択アクターを左右反転させる
アクターを選択した状態で7 選択アクターを90度回転させる
Shift + 1 ~ 8 対応したモードを起動
1.選択 2.ランドスケープ 3.フォリッジ 4.モデリング 5.アニメーション
Alt + 2 ~ 6 ライティングを切り替え
2.ワイヤーフレーム 3.ライティングなし 4.ライティングあり 5.詳細ライティング 6.ライティングのみ
Alt + P セッションを開始/終了
Ctrl + Shift + B Verseコードをビルド
F5 変更をプッシュ
F6 Verseの変更をプッシュ

 

ショートカット一覧(マテリアルエディタ)

ショートカット 機能
1 + 左クリック Constantノードを配置
浮動小数点の定数を扱うノード
2 + 左クリック Constant2Vectorノードを配置
3 + 左クリック Constant3Vectorノードを配置
4 + 左クリック Constant4Vectorノードを配置
S + 左クリック Scalar Parameterノードを配置
Constantノードをパラメータ化したもの
V + 左クリック Vector Parameterノードを配置
Constant4Vectorノードをパラメータ化したもの
A + 左クリック Addノードを配置
加算を行うノード
M + 左クリック Multplyノードを配置
乗算を行うノード
D + 左クリック Divideノードを配置
除算を行うノード
L + 左クリック Lerpノードを配置
N + 左クリック Normalizeノードを配置
O + 左クリック 1-xノードを配置
E + 左クリック Powerノードを配置
I + 左クリック Ifノードを配置
P + 左クリック Pannerノードを配置
B + 左クリック BumpOffsetノードを配置
T + 左クリック TextureSampleノードを配置
U + 左クリック TexCoordノードを配置
R + 左クリック Reflection Vectorノードを配置
F + 左クリック Unspecified Functionノードを配置
Shift + C Maskノードを配置
Space プレビューを更新

 

ショートカット一覧(シーケンサー)

ショートカット 機能
Space シーケンサーの再生・一時停止
開始地点に移動
Ctrl + ↑ 終了地点に移動
再生
K 一時停止
1フレーム戻す
1フレーム進める
L 前方向にシャトル
シーケンサーが再生され、キーを押すたびに速度が上がる
J 後ろ方向にシャトル
シーケンサーが逆再生され、キーを押すたびに速度が上がる。既に通常方向に再生中の場合は、押すたびに速度が下がる
[ 現時点を開始位置に設定する
] 現時点を終了位置に設定する
Ctrl + Shift + T 時間表示をタイムコード、秒、フレームで切り替え
アクタを選択した状態でCtrl + A 選択アクターをシーケンサー上に追加
Shift + S 再生中の自動スクロールの有効・無効を切り替え
Ctrl + T 入力した時間に移動
Home タイムラインのズームを開始時刻と終了時刻に合わせる
Ctrl + マウスホイール タイムラインのズームイン・ズームアウト
トラックを選択した状態でCtrl + G 選択したトラックを新しいフォルダにグループ化
トラックを選択した状態でShift + G 選択したトラックをフォルダから削除
トラックを選択した状態でEnter 選択したトラックの現時点でのキーフレームを作成
トラックをミドルクリック クリックした時点でのキーフレームを作成
キーを選択した状態で1 ~ 5 選択したキーフレームの補完モードを設定
1.Auto 2.User 3.Break 4.Linear 5.Constant
アクターを選択した状態でS トランスフォームトラックを作成し、現時点でのキーフレームを作成
アクターを選択した状態でShift + W トランスフォームトラックを作成し、現時点でのLocationのみキーフレームを作成
アクターを選択した状態でShift + E トランスフォームトラックを作成し、現時点でのRotationのみキーフレームを作成
アクターを選択した状態でShift + R トランスフォームトラックを作成し、現時点でのScaleのみキーフレームを作成

 

そのほかのショートカットは、公式ドキュメントをご覧ください。

UEFN キーボードショートカット 公式ドキュメントアンリアルエンジン ビューポート 公式ドキュメントアンリアルエンジン マテリアルエディタ 公式ドキュメントアンリアルエンジン シーケンサー 公式ドキュメント

関連記事

【Adobe・Maya・ZBrushなど】学生向け無料・割引プランがあるDCCツールまとめ
2024.05.12
フォートナイトとUEFNがv29.40にアップデート。「ゲーム開始時、特定の処理が終了するまでプレイヤーをスポーンさせない」などが実現できるようになった
2024.05.07
フォートナイトとUEFNがv29.30にアップデート。すでに公開した島をプレイできないようにする機能が導入される
2024.04.24
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2024.04.10
ノベルゲーム・アドベンチャーゲーム開発に便利な主要ノベルエンジンまとめ
2024.04.10
【Godot Engine】よく使うショートカットまとめ
2024.04.09

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!