Visual Studio Code向けUnity拡張機能、プレビュー版をMicrosoftがリリース。IntelliSenseによるコード補完やAI支援機能が使用可能

2023.08.04
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • MicrosoftがVisual Studio Code用Unity拡張機能プレビュー版をリリース
  • C#拡張機能のIntelliSenseコード補完やIntelliCode for C# Dev Kitと併せたAI支援機能の利用が可能
  • Unity用Roslyn AnalyzersによるUnityに合わせたコード解析も利用できる

2023年8月4日(現地時間)、Microsoftは、Visual Studio Code用Unity拡張機能のプレビュー版をリリースしました。

(画像は公式サイトより引用)

Visual Studio Code」は、同社が提供する無料のコードエディターです。ユーザーは拡張機能を組み込むことで、言語やツールの規則に応じたシンタックスハイライトなどを適用することが可能です。

今回リリースされたUnity拡張機能では、C#拡張機能によるIntelliSenseコード補完や、IntelliCode for C# Dev Kitと組み合わせたコードの予測・補完関連性の高いメソッド候補の提案などのAI支援機能が利用可能です。また、Unity用Roslyn Analyzersによって、Unityの文法に合わせたコードの解析が可能です。

Unity用Roslyn Analyzersによるコード解析(画像は公式サイトより引用)

そのほか、デバッグ機能も備えています。Unityエディタのほか、コンソールやモバイル問わずUnityがサポートするすべてのプラットフォームでデバッグが可能です。

なお、同拡張機能を使用するには、Unityのパッケージ マネージャーからインストールできる『Visual Studio Editor』パッケージのバージョンが2.0.20以降である必要があります。

(画像は公式サイトより引用)

詳細は、Microsoft Developer Blogs『Announcing the Unity extension for Visual Studio Code』をご確認ください。

Microsoft Developer Blogs『Announcing the Unity extension for Visual Studio Code』Visual Studio Marketplace『Unity』

関連記事

Unity公式イベント「U/Day Tokyo 2024」現地レポート!Unity 6以降のロードマップやHTML/CSSライクにUIを作れる新機能など全9セッション情報から気になる情報をお届け
2024.07.11
ゲーム開発者必見のカンファレンス10選【GDC・CEDEC・Unreal Fest・U/Dayなど】
2024.07.11
サイバーエージェント主催のUnity勉強会「CA.unity #8」から、6セッションのスライド&動画が公開。『学マス』のライティングやソースコード自動生成機能などを解説
2024.07.05
『呪術廻戦 ファンパレ』シナリオパート制作に迫る開発者インタビュー。Live2Dキャラクターの実在感を高める3Dライティングと作品愛あふれるワークフロー【CAGC2024】
2024.07.03
『桃鉄ワールド』にUnityを導入した理由や役立った機能は?ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、シニアプロデューサーの岡村 憲明氏にインタビューした記事を公開
2024.06.27
『呪術廻戦 ファントムパレード』の「夢幻廻楼」背景演出について、サムザップが技術ブログで解説。無限に続く塔、天候の変化を表現する方法とは
2024.06.26

注目記事ランキング

2024.07.10 - 2024.07.17
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ラグドール(Rag Doll)
ラグドール ぬいぐるみを意味する英語。 ゲームにおける、キャラクターの全身が脱力したかのような挙動を行う物理シミュレーション。ラグドール物理。 例えば、上空からの落下やキャラクターが死亡した際に用いられる。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!