灯りともるビルの窓の自動生成や速度制限に従って走行する乗り物が設定可能に。国土交通省が「PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unity」のベータ版をリリース

2023.07.13
ニュースUnity
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 国土交通省が、PLATEAU SDK for Unity用のアドオン「PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unity」のベータ版 (v0.1.0)を公開
  • 「Rendering Toolkit」は環境設定・テクスチャの自動作成・LOD設定等をGUI上で可能にする
  • 「Sandbox Toolkit」は乗り物・人・プロップなどの配置及び操作、道路の設定などをGUI上で可能にする

国土交通省が、PLATEAU SDK for Unityで使用できる「PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unity」のベータ版 (v0.1.0)を公開しました。

PLATEAU(プラトー)」は、国土交通省が主導する、日本全国の3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化プロジェクトです。

関連記事
オープンソースツールキット『PLATEAU SDK for Unity』と『PLATEAU SDK for Unreal』の正式版がGitHubで公開。3D都市モデル内を自動車で走行できるサンプルも提供
2023.03.02

PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unityは、PLATEAUの提供する「3D都市モデル」のデータを利用したUnity上でのアプリケーション開発を支援するツールキット群です。

2023年度の本ツールキット群の開発はアジャイル方式で行います。年度内に3回程度、各Toolkitのベータ版がリリースされ、ユーザーからのフィードバックが開発に反映される予定です。

画像はダウンロードページより引用

PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unityは、PLATEAU SDK for Unity version 1.1.5のインストールを前提とするアドオンで「Rendering Toolkit」「Sandbox Toolkit」「Map Toolkit」「AR Toolkit」の、4つの機能で構成されています。

今回公開された機能は「Rendering Toolkit」と「Sandbox Toolkit」の2つです。

Rendering Toolkit

Rendering Toolkit」では、PLATEAUの3D都市モデルのグラフィックスを向上させる処理を行います。これにより、環境設定・テクスチャの自動作成・LOD設定等の機能をGUI上でできるようになります

環境システムの設定では、時間や天候の変更霧の濃さなどを設定が可能です。

テクスチャの自動生成では、3D都市モデルの建築物モデルに対してランダムにテクスチャを貼り付けることができます

「Snow」「Rain」「Cloud」で天候を変更できる。「Sun Color」「Moon Color」といった天体の色を変更可能な設定項目も(画像はRendering Toolkit 利用マニュアルより引用)

自動テクスチを貼り付けた状態で「Time of Day」を夜に変更すると高さのある建物を中心に窓のライトが表示される(画像はダウンロードページより引用)

Sandbox Toolkit

Sandbox Toolkit」は、PLATEAUの3D都市モデルを用いたゲーム開発、映像製作、シミュレーション実行などを支援する目的の機能です。

乗り物・人・プロップなどの配置及び操作、道路の設定などをGUI上で行えるようになります。

ただし、Sandbox Toolkitの各機能を利用するためには、シーンに配置された3D都市モデルのオブジェクトにCollider(コライダー)コンポーネントを設定する必要があります。

走行ルートを設定したうえでそのトラックの制限速度を設定できる(画像はSandbox Toolkit 利用マニュアルより引用)

ベンチや車止め、横断歩道など日本の都市によくある施設器具のプロップがドラッグ&ドロップで配置できる。このほか人物や乗り物も用意されている(画像はSandbox Toolkit 利用マニュアルより引用)

公開された機能の検証済環境は以下の通りです。

推奨OS

  • Windows11
  • macOS Ventura 13.2

Unity Version

  • 2021.3.27f1(LTS)

Rendering Pipeline

  • URP
  • HDRP

また、レンダリング機能のうち、Built-in Rendering Pipelineではこれらの機能は動作しないため注意が必要です。

詳細は、ダウンロードページをご確認ください。

「PLATEAU-SDK-Toolkits-for-Unity」ダウンロードページProject PLATEAU ホームページ

関連記事

Steamの「実績解除」を手軽に実装。インディーゲーム開発者のザクロスケ氏、Unity用ビジュアルノベル制作ツール「宴」のプラグインを無料公開
2024.04.16
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
【Unity】よく使うショートカットまとめ
2024.04.04
Unity Technologiesが「GDC 2024」での発表をまとめた記事を公開中。ジェスチャーによるゲームプレイを可能にする「Unity Sentis」などUnity 6で実装予定の機能を紹介したセッションも
2024.03.29
製造工場と物流倉庫のフォトリアルな無料デモ『Unity Factory』『Unity Warehouse』、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが公開
2024.03.28
PLATEAU、3D都市モデル・Unity・Blenderを使ってリアルな映像を制作するチュートリアル記事を公開
2024.03.27

注目記事ランキング

2024.04.09 - 2024.04.16
1
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
2
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
5
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
10
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
11
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
12
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
14
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
15
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
16
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
17
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
18
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
21
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
23
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
24
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
25
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
26
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
27
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
28
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
29
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
30
GDC 2024で行われた「State of Unreal」UEFN関連の発表内容まとめ。UEFNがMetaHumanを正式サポート
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!