Unreal Engine 5の機能「Lumen」を最適化するポイントを解説した『Lumen パフォーマンス ガイド』、UE公式ドキュメント上で公開中

2023.05.17
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Unreal Engine 5.2の公式ドキュメントにて『Lumen パフォーマンス ガイド』が公開中
  • Lumenは、動的なグローバルイルミネーションおよび反射システム
  • スケーラビリティ設定など、Lumenを最適化する際のポイントを解説している

Unreal Engine 5.2の公式ドキュメント上で『Lumen パフォーマンス ガイド』が公開されています。ドキュメントでは、スケーラビリティ設定などによりLumenを最適化する際の手法が解説されています。

LumenUnreal Engine 5.0から導入された、動的なグローバルイルミネーションおよび反射システムです。

Lumenは、スケーラビリティ設定における「Global Illumination(グローバル イルミネーション)」および「Reflections(反射)」の設定によってターゲットとなるFPSが変わります

「Epic」では30fps、「High」では60fpsを目標にパフォーマンスを制御します。なお、「Medium」と「Low」ではLumenが無効化されます。

レベルエディタのスケーラビリティ設定画面(画像は公式ドキュメントより引用)

また、Lumen Reflections(Lumen 反射)をScreen Space Reflection(スクリーンスペース反射)に置き換えることで、反射の負荷を軽減できるとのこと。

Lumen Reflectionsを無効化した例(画像は公式ドキュメントより引用)

そのほか、ドキュメントにはソフトウェア / ハードウェアレイトレーシングのパフォーマンスに関わる仕様、Lumenのプロファイリングなどについても記載されています。

Lumenの処理は「Lumen Scene Lighting」「Lumen Screen Probe Gather」「Lumen Reflections」の3つのパスに分割される(画像は公式ドキュメントより引用)

詳細は、公式ドキュメントをご覧ください。

『Lumen パフォーマンス ガイド』Unreal Engine 公式ドキュメント

関連記事

UEでローカルLLMを実装するプラグイン、「技術書典16」でUE技術書を販売した挑戦の記録など。技術勉強会「UE Tokyo .dev #3」の講演資料が公開
2024.06.19
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
「Unreal Engine」2024年6月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!バイキングの家をイメージしたアセットや、インベントリを実現するブループリントアセットなど
2024.06.05
Unreal Engine 5.4.2がリリース。「Motion Design」のClonerにおける機能改善や、リターゲットに関する不具合の修正など
2024.06.05
docomo発の「MetaMe」プラットフォームでUE5開発者を募集中!気軽にエントリー可能な総額450万円の支援金配布プログラム「WaveHack Global」を活用したメタバース開発のススメ
2024.06.05 [PR]

注目記事ランキング

2024.06.13 - 2024.06.20
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マージ(Merge)
マージ 何か複数のものをまとめて1つに融合・統合すること。ゲーム開発において、多くの場合、異なる作業者が同一のファイルを編集したのち、ひとつに統合する作業のこと。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!