インディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』の番組内容を発表。タイトル初出し情報やゲームの生まれた文化や背景を知れるコーナーも

2023.04.21
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • インディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』のイベント詳細が発表
  • ゲームタイトルの初出し情報「INDIE Live Premiere」や文化や背景とともにスタジオを紹介する「世界のインディースタジオ」など放送
  • 応援放送を行う個人・企業を募集中

INDIE Live Expo実行委員会は2023年5月20日・21日に放送されるインディーゲーム紹介番組『INDIE Live Expo 2023』の内容を公開しました。

INDIE Live Expo』は「ゲームへの貢献」をテーマに世界中に最新のインディーゲーム情報を発信する、日本最大級のインディーゲーム紹介番組です。今回も、日本語・中国語・英語の3か国語で同時配信されます。

本放送日となる5月20日には、まだ配信されていない新しいゲームとの出会いをテーマに、200本を超えるゲームタイトルを紹介

INDIE Live Expo実行委員会が特別に選出したゲームタイトルの初出し情報を紹介する「INDIE Live Premiere」、ゲームプレイから一歩踏み込み、ゲームが生み出された文化や背景にも想いをはせながらスタジオを紹介する「世界のインディースタジオ」なども放送します。

また、5月21日には、アフターショーとして旬なインディーゲームを実況者とともに紹介

ゲーム実況コーナー、バラエティーコーナーのほか『INDIE Live Expo』と連動したセールも実施予定とのこと。

INDIE Live Expo実行委員会では、インターネット上で『INDIE Live Expo』をミラー配信・同時視聴配信する応援放送を行いたい個人・企業を募集しています。応援放送に言語・プラットフォームの制限はありません。『INDIE Live Expo』に対する誹謗中傷、インディゲームユーザーにとって不利益な情報を配信しない限り、誰でも無制限かつ自由にミラー配信・同時視聴配信を行えます。また、応援放送に協力した個人・企業は、INDIE Live Expoのホームページおよび番組内で紹介される可能性があります。

応援放送を希望する場合は、応援放送応募フォームから申し込みが必要です。

詳しくはプレスリリースをご確認ください。

『INDIE Live Expo』公式サイト『INDIE Live Expo 2023』応援放送応募フォームプレスリリース

以下、プレスリリースからの引用です。


INDIE Live Expo実行委員会より、2023年5月20日、21日の2日間にわたって世界にインディーゲームを紹介する番組「INDIE Live Expo 2023」の内容が決定したことをお知らせいたします。

本イベントは「ゲームへの貢献」をテーマに、インディーゲームを多くのユーザーに知ってもらうために実施されるインディーゲーム紹介番組です。日本語・中国語・英語の放送を、各言語向けの異なるプラットフォームで同時配信し、世界のプレイヤーに向けてインディーゲーム情報を発信するものとなります。

「INDIE Live Expo」は、日本語・中国語・英語で同時に放送を行い、インディゲームの最新情報を世界に紹介する情報番組です。これまでに1,800タイトル以上のゲームを紹介し、7,300万以上視聴されています。

公式サイトURL:https://indie.live-expo.games/

◆「INDIE Live Expo 2023」本放送(5月20日放送)番組内容
「INDIE Live Expo 2023」本放送では、まだ配信されていない新しいゲームとの出会いをテーマに、200本を超えるゲームタイトルを紹介していきます。

・INDIE Waves
プラットフォームを問わず、世界中のインディゲームを映像とともに紹介します。

・パブリッシャーセレクション
パブリッシャーが選ぶ、粒よりのゲームを紹介します。

・タイトルピックアップ
INDIE Live Expo実行委員会から今注目すべきインディーゲームの情報を紹介します。

・世界のインディースタジオ
各国・地方の風土や歴史を背景としたインディーゲームを、そのゲームが生まれた土地のスタジオとともに紹介します。ゲームプレイから一歩踏み込み、ゲームが生み出された文化や背景にも想いをはせる楽しみ方を提示します。

・INDIE Live Premiere
INDIE Live Expo実行委員会が特別に選出したゲームタイトルの初出し情報を紹介します。

◆アフターショー(5月21日放送) 番組内容
「アフターショー」では、今遊びたいゲームをテーマとして旬なインディーゲームを実況者とともに紹介していきます。

・ゲーム実況コーナー
人気実況者やインフルエンサーとともに、注目のインディーゲームを遊び、紹介していきます。

・バラエティーコーナー
クイズなど、インディーゲームに関する企画をお楽しみいただけます。

上記のコーナー以外にも、INDIE Live Expoと連動したセールなども予定しております。続報をお待ちください。

<応援放送募集中!>
言語やプラットフォームを問わず、本放送をインターネット上で応援放送(ミラー配信/同時視聴配信)したいという個人・企業を募集しています。本取組に協力をいただいた個人・企業は、番組ホームページおよび番組内でご紹介させていただくことがあります。

応援放送はどなたでも大歓迎です。興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

◆応援放送応募フォーム:https://indie.live-expo.games/contact/support/

※「INDIE Live Expo」に対する誹謗中傷、インディーゲームユーザーにとって不利益な情報を配信しない限りにおいて、無制限かつ自由にサイマル放送を行っていただけます。

<協賛企業一覧>

「INDIE Live Expo」では、この取組を継続可能なものとし、拡大していくために協賛・協⼒をしてくださる企業・団体を募集しております。オリジナルコーナー展開や、宣伝映像等の放映、ロゴの掲載も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

◆協賛のお問い合わせ先:https://indie.live-expo.games/contact/sponsor/

<協力企業・メディアパートナー>

<「INDIE Live Expo Letter」無料購読者募集中>

INDIE Live Expo実行委員会は、個人クリエイター、ディベロッパー、パブリッシャー向けにゲームの宣伝と開発に役立つ情報をお届けするメールマガジン「INDIE Live Expo Letter」を刊行しています。ご興味を持たれましたら、この機会にぜひメールマガジンにご登録ください。
◆ご登録はこちら:https://indie.live-expo.games/contact/magazine/

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!