Unityで動く「RPGツクール」シリーズ最新作『RPG Maker Unite』、4/6(木)にUnity Asset Storeで先行販売開始

2023.03.03
ニュースUnity
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

※2023/03/31 追記

2023年4月6日(木)に予定されていたPC用ソフト『RPG Maker Unite』の発売日は延期となりました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000076277.html

この記事の3行まとめ

  • 『RPG Maker Unite』が2023年4月6日(木)にUnity Asset Storeで先行販売開始
  • Unity上で動作する、「RPG Maker(RPGツクール)」シリーズの最新作
  • 事前登録を行ったうえで、発売日から2週間以内に購入すると、早期購入特典として無料のDLCアセットが入手できる

2023年3月1日、Gotcha Gotcha Games『RPG Maker Unite』を2023年4月6日(木)にUnity Asset Store上で先行販売することを発表しました。同ストアでの価格は99.99ドル。

(画像はUnity Asset Storeページより引用)

『RPG Maker Unite』は、RPG制作ツール「RPG Maker(RPGツクール)」シリーズの最新作です。同シリーズはプログラミング未経験でも利用できるよう作られており、本作もプリセットのコマンドと変数を組み合わせることで、RPGの各種イベントをノンコーディングで制作できます。

ストーリーとイベントのつながりをアウトライン化して管理できる「アウトラインエディター」および「スイッチライン」機能

本作は、Unity上で動作することも特徴です。Unityエディターの機能をベースに、従来のRPG Makerシリーズにない機能が実装でき、既存の機能もより効率良く制作できる再設計されています。また、C#での改修も可能です。

『RPG Maker Unite』は、専用フォームから事前登録を行ったうえで、発売日から2週間以内に購入すると、無料のDLCアセットを早期購入特典として入手できるとしています。なお、本作はSteamでも2023年に発売しますが、正確な発売日は未発表。

なお、本作の開発情報は「RPG Maker Unite開発日記」としてSteamで不定期に更新されています。

プレスリリース『RPG Maker Unite』Unity Asset Storeページ『RPG Maker Unite』Steamストアページ

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

このたび、株式会社KADOKAWAのグループ会社である株式会社Gotcha Gotcha Games(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:成田聖)は、PC・ゲーム機向けRPGゲーム制作ソフトRPG Maker (RPGツクール)の開発中の新作『RPG Maker Unite』について、最新情報をお知らせいたします。当製品はゲーム業界内で最もポピュラーなUnity上で動作し、より簡単にRPG制作を可能にする全く新しい製品を目指しています。

 

『RPG Maker Unite』は2023年4月6日(木)、Unity Asset Store上にて先行販売

Unity上で動き、Windows/Macでより簡単で楽しくRPG制作ができる『RPG Maker Unite』を、2023年4月6日(木)にUnity Asset Store上で先行販売することをお知らせします。

今作ではUnityエディターの機能をベースに、従来のRPG Makerシリーズになかった機能が実装でき、既存の機能もより制作効率が高まるように再設計しております。

『RPG Maker Unite』は今までのシリーズの通り、ゲームを作りたいけれどプログラミング経験のない方々をメインターゲットとしておりますが、Unityのユーザーも『RPG Maker Unite』の便利機能や構築済みデータベース・アセットなどから恩恵を受けられる設計となっております。ベテランや有志者によるC#での改修も可能です。

『RPG Maker Unite』 Unity Asset Storeページ: https://assetstore.unity.com/packages/tools/gui/rpg-maker-unite-242177

尚、下記のフォームに事前登録のうえ、発売日より2週間以内にお買い上げして頂ける方には、無料のDLCアセットを早期購入特典として同封致します。早期購入特典のDLC内容については、後日改めて発表致します。
https://create.unity.com/rpg-maker-unite
 (※早期購入特典DLCはおよそ半年〜1年後、通常販売の予定もございます。)

『RPG Maker Unite』の特長

●ノンコーディングでRPG制作!

プリセットのコマンドと変数を組み合わせることで、RPGの様々なイベントをノンコーディングで再現することができます。

●RPG Makerシリーズ初のフルHD解像度へのネイティブ対応!

高解像対応により、シャープで色鮮やかなマップ表現が可能となり、戦闘グラフィックも細かな表現などがよりプレイヤーに伝わりやすくなりました。

●ゲーム全体を俯瞰できる「アウトラインエディター」と「スイッチライン」を初搭載!

ゲームのストーリー進行部分とイベントの繋がりを図形化(アウトライン化)して管理できるようにするための制作支援機能になります。

●箱庭ゲームのように建物を配置する「大型パーツ」を初搭載!

家やお城といった建物やオブジェクトをひとつのパーツとして設定でき、箱庭ゲームのような感覚でマップを作成可能に!

●「オートガイド」機能でバランス調整例をシステムが自動算出!

最大レベル、想定クリアレべル、経験値の上限、HP上限を入力すると、敵キャラクターのHP、攻撃力や装備などのステータス調整例をボタン一つで算出可能です!

●キャラクターアニメーションが大幅強化!パターン数が可変で表現力アップ!​

『RPG Maker Unite』では画像最大サイズ (1024 x 1024)内にさえ収まれば、従来のようなキャラクターパターン数の制限はありません。ユーザーがコマ数や演出パターンを自由に設定することが可能です。

●スマートフォンへのビルドが、RPG Makerシリーズ史上最も簡単に!

Unityエディターのビルド機能を利用するため、スマートフォンへの出力プロセスが今までになかったほど便利になります!

豊富なデジタルアセット

村や街、火山や雪原、ダンジョンや城、モンスターやNPC、BGMやSE等、ゲームを作るための様々なデジタルアセットを同梱しています。

 

●構築済みの汎用データベース

アイテム、魔法、スキル、キャラクター、モンスターなど汎用的なデータベースがプリセットデータとして登録されています。プリセットデータを元にカスタマイズしていくだけで、自分だけのRPGを作り上げることができます。

C#によるユーザー改修が可能!

改修方法には、ソースコードを書き換えない「アドオン」方式と、Unityエディター経由した「ソースコード改修」方式の2種類があり、ユーザーの知識レベルや目的に合わせて柔軟に対応可能です。

タイトル名 RPG Maker Unite
ジャンル ゲームコンストラクションツール
プラットフォーム Windows / macOS
発売日 2023年4月6日(木)
販売ストア Unity Asset Store https://assetstore.unity.com/packages/tools/gui/rpg-maker-unite-242177
Steam(2023年内、後日発売)https://store.steampowered.com/app/1650950/RPG_Maker_Unite/
希望小売価格 $99.99 USD / ¥10,300 JPY
開発 株式会社 Gotcha Gotcha Games
権利表記 ©2023 Gotcha Gotcha Games

Maker(ツクール)シリーズとは?

1990年より開発が続けられている、ゲームコンストラクションツールのシリーズです。最初に作られたRPG Maker(RPGツクール)をはじめとして、ノベル、格闘、アクション等様々なコンストラクションツールを世に出してきました。

 これまでのMaker(ツクール)シリーズは独自のスタンドアロン型のアプリとして開発されていますが、今作の『RPG Maker Unite』は、Unity上で動作する全く新しいRPG Maker(ツクール)です。30年培われてきた、Maker(ツクール)シリーズのゲーム制作ノウハウと強力なゲームエンジンであるUnityとのフュージョンをお楽しみください。

『RPG Maker Unite』の最新情報は、ツクールWeb・公式SNSなどをチェック!

・『RPG Maker Unite』公式サイト: http://rpgmakerunite.com/
・『RPG Maker Unite』Unity Asset Store : https://assetstore.unity.com/packages/tools/gui/rpg-maker-unite-242177
・『RPG Maker Unite』Steamストア:https://store.steampowered.com/app/1650950/RPG_Maker_Unite/
・『RPG Maker 3D キャラクターコンバーター』専用サイト: https://ggg.rpgmakerofficial.com/3d-character-converter
・『RPG Maker Unite』専用Twitter(日本語):https://twitter.com/RPGMakerUniteJP
・『RPG Maker Unite』専用Twitter(英語):https://twitter.com/RPGMakerUnite
・ツクール公式Twitter: https://twitter.com/tkool_dev
・ツクールブログ:https://rpgtkool.hatenablog.com/

関連記事

Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
【Unity】よく使うショートカットまとめ
2024.04.04
Unity Technologiesが「GDC 2024」での発表をまとめた記事を公開中。ジェスチャーによるゲームプレイを可能にする「Unity Sentis」などUnity 6で実装予定の機能を紹介したセッションも
2024.03.29
製造工場と物流倉庫のフォトリアルな無料デモ『Unity Factory』『Unity Warehouse』、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが公開
2024.03.28
PLATEAU、3D都市モデル・Unity・Blenderを使ってリアルな映像を制作するチュートリアル記事を公開
2024.03.27
128人以上のオンラインマルチプレイを実現するUnityのデモプロジェクト「Megacity Metro」、GitHubで公開
2024.03.22

注目記事ランキング

2024.04.08 - 2024.04.15
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
11
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
14
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
15
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
25
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!