Valve、「Steam Deck」の日本発売を発表!特設サイトにて予約受付を開始

2022.08.04
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Valveが「Steam Deck」を日本を含むアジア地域で販売することを発表
  • ストレージと付属品が異なる3モデルを展開
  • 出荷時期は2022年の年末を予定

2022年8月4日、Valve CorporationKomodoは、ポータブルゲーミングPC「Steam Deck」を、日本を含むアジア地域で販売することを発表しました。また、発表に合わせて特設サイトにて、「Steam Deck」予約の受付を開始しています。

「Steam Deck」は、Steamの最新AAAタイトルでも快適に動作すると謳うポータブルゲーミングPCです。同製品はストレージや付属品が異なる3モデルを展開しており、特設サイトにて予約を受け付けています。なお、予約時には予約金として1000円が発生し、「Steam Deck」購入時には予約金が差し引かれます。

59,800円

  • 64GB eMMC
  • キャリングケース

79,800円

  • 256GB NVMe SSD
  • 高速ストレージ
  • キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル

99,800円

  • 512GB NVMe SSD
  • 最速ストレージ
  • プレミアム防眩エッチングガラス
  • 限定キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
  • 限定仮想キーボードテーマ

初回出荷は2022年の年末を予定しており、日本から順次出荷されるとのこと。

KomodoはSteam向けのゲームの開発・パブリッシングも手掛けており、2022年8月6日~7日に開催されるBitSummit、2022年9月15日~18日に開催される東京ゲームショウにおいて、「Steam Deck」での初の自社制作作品を公開すると述べています。

詳しくはプレスリリースをご確認ください。

Steam Deck 購入予約サイト

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


VALVEがKOMODOと提携し、アジアでSTEAM DECKを提供開始

世界最強の携帯ゲーム機をBitSummitと東京ゲームショウで発表

Valve Corporationと株式会社 Komodoは本日、Valve が北米と欧州で販売しているポータブルゲーム端末、「Steam Deck」をアジア地域で提供する計画を明らかにしました。初回分は、日本、韓国、香港、台湾で 2022年の年末に出荷される予定で、オンライン予約は本日より、https://steamdeck.komodo.jp で受け付けています。

Valveの代表取締役社長兼CEOであるゲイブ・ニューウェルは、「私たちは日本、韓国、香港や台湾のゲーマー達が、「Steam Deck」の性能とデザインにより、皆様が知っているゲームや好きなゲームをプレイするための最高な方法だと納得していただけることを願っています」と述べています。

出荷は日本から開始され、その後数週間以内に韓国、香港、台湾のお客様にもお届けする予定です。本格的なPCでもあり、数百タイトルのシングル・マルチプレイヤーゲームに対応する世界最強の携帯ゲーム機である「Steam Deck」は本年2月に北米と欧州の一部で発売され、絶賛を博しました。

Komodoは、リッキー・ウーイとモモセ・ジャック・レオンの共同設立で、株式会社Degicaのゲーム部門が独立した新会社として設立され、VRシステムの「Valve Index」を販売するなど、長年のゲームパブリッシングの経験を活かしています。ウーイはValveにおいて、アジアでの急成長期にSteamの事業開発を主導した経験があり、モモセはデジカの創業者でもあり、パブリッシャーとして、またSteamの地域決済サービスを提供するなど、長年にわたってValveと連携しています。

Valveのグレッグ・クーマー氏は次のように述べています。「我々は、Komodoと協力して「Steam Deck」をアジアに展開することに非常に興奮しています。Komodoのチームとは何年も一緒に仕事をしてきており、彼らがお客様を非常に満足させる手助けをしてくれると、高い信頼を寄せています。」

Komodoは、今回のValveとの「Steam Deck」の配信以外にも、Steam向けのゲームの開発・パブリッシングを行っており、今週末に京都で開催されるBitSummit および9月の東京ゲームショウで、「Steam Deck」での初の自社制作作品を公開する予定です。

KomodoのCEOであるリッキー・ウーイは、「アジアのゲーマーにSteam Deckを提供できることを大変光栄に思っていますし、今週末の京都と来月の東京ゲームショウで「Steam Deck」、そして初の自社開発ゲームを紹介することを楽しみにしています」と述べています。

「Steam Deck」は、AAAタイトルなど世界的に有名なゲームをはじめ、世界中のゲーマーに親しまれている数千ものゲームが動作するパワフルな携帯ゲーム機です。
使いやすさ、人間工学、快適さを追求し、それぞれのゲーマーのプレイスタイルに合わせたカスタマイズも可能です。

「Steam Deck」は、今年後半に以下の価格でアジア地域に出荷される予定です。

日本:¥59,800
台湾:NT$13,380
香港:HK$3,288
韓国:₩589,000

アジア地域での「Steam Deck」のご予約は、https://steamdeck.komodo.jp でお受けしています。

プレスリリース

関連記事

サイバーパンクアクションADV『Alley Stalker』の開発スタジオ、同作で使っている大ボリュームのアセットをUE4/5向けに販売
2023.02.06
オーディオミドルウェアでゲームを制作。Wwiseで「モグラ叩きゲーム」を作成したサウンドデザイナーによる解説記事がAudiokinetic公式ブログにて公開
2023.02.06
PLATEAU、LearningページにBlenderでの活用方法を示したチュートリアル記事を公開。3D都市モデルの読み込み方や編集方法を紹介
2023.02.03
PlayStation®5システムソフトウェアのベータ版でDiscordボイスチャットや1440p解像度での可変リフレッシュレートに対応!対象者に2/2より配信
2023.02.03
【2023年3月4日(土) 東京開催】ゲームづくりで盛り上がろう!「ゲームメーカーズ スクランブル」 イベント情報(随時更新)
2023.02.03
フォートナイト チャプター4にLumenを適用した効果は?Epic Gamesが解説記事を公開
2023.02.03

注目記事ランキング

2023.01.31 - 2023.02.07
1
フォートナイトがv23.20にアップデート!「ファルコンスカウト」が新たに追加されたほか、全ての島でゲーム終了後の演出設定が可能に
2
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
フォートナイトがv23.30にアップデート!「バジェット超過編集」や「クラウドボリューム」など、クリエイティブモードで多くのアップデート
5
フォートナイトがv22.30にアップデート!クリエイティブモードにて「バトルロイヤル島」が登場したほか、メモリ使用量を表示する新たなマップUIが追加
6
Epic Games、フォートナイトで動作する新たな専用エディターを2023年3月末頃までにリリース予定であることを報告
7
フォートナイトがUnreal Engine 5.1に移行。Nanite、Lumen、仮想シャドウマップ、テンポラル スーパー解像度に対応
8
フォートナイトがv23.00にアップデート!クリエイティブモードにおける仕掛けが大幅アップデート、バトルロイヤルモードは新チャプターへ
9
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
10
iPhoneやAndroidから『フォートナイト』がプレイ可能に。マイクロソフトのクラウドサービスXbox Cloud Gamingが提供開始
11
フォートナイトがv23.10にアップデート!イベントブラウザの追加による島制作の効率化、当たり判定カプセルの縮小化など
12
ZETA DIVISIONのFORTNITE部門にNeverty7氏、Ta-Key氏、yappy氏の3名が加入。クリエイティブモードで世界的に高い評価を得るマップビルダー
13
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
14
フォートナイトがv22.40にアップデート!クリエイティブモードにてクリエイター用の仕掛け「クラスセレクターUI」などが登場
15
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
16
フォートナイトがv21.10へアップデート。騎乗可能な野生動物やガードの雇用、アイテムプレーサーなどがクリエイティブに追加
17
フォートナイトがv21.30にアップデート!クリエイティブに「プレイヤーマーカー」や新しい小道具ギャラリーが追加
18
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
19
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
20
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
21
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
22
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
23
フォートナイトがv22.20にアップデート!クリエイティブモードに新しいイベントシステム「ディレクトイベントバインディング」が追加
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

プロパティ(Property)
プロパティ 英語で「資産」や「属性」を意味する。 一般的に対象の持つ属性・性質などを表す。例えば、画像ファイルにおける、容量やファイル形式、解像度などの情報。 3DCGツールやゲームエンジンにおいては、各オブジェクトのふるまいを決める個別の設定項目を示すことが多い。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!