仮想化ソフト「VMware Workstation Pro」「VMware Fusion Pro」が非商用・個人利用に限り無料に

2024.05.15
ニュースお役立ち情報ツール紹介
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Broadcomが「VMware Workstation Pro」「VMware Fusion Pro」の利用価格を個人利用かつ非商用に限り、無料で利用可能に変更
  • 仮想化によって1台のコンピューター上で複数のOSを実行できるソフトウェア
  • ダウンロードにはBroadcom Inc. Customerアカウントの登録が必要

Broadcomは、Windows/Linux向け仮想化ソフトウェア「VMware Workstation Pro(以降、「Workstation Pro」と表記)について、個人利用に限り無料で提供することを発表しました。

また、macOS向けの同様ソフトウェア「VMware Fusion Pro」(以降、「Fusion Pro」と表記)についても、同様の変更が行われています。

「VMware Workstation」「VMware Fusion」は、Broadcomの提供する仮想化ソフトウェアです。「Windowsのデスクトップ内でLinuxを動作させる」というような、一台のコンピューター上において複数のOSの同時実行が可能になります。

(画像はブログ記事より引用)

「Workstation Pro」「Fusion Pro」が無料になったことにより、機能を絞ったバージョンである「Workstation Player」「Fusion Player」の提供は廃止となりました。

「Workstation Pro」「Fusion Pro」は、以下のページよりダウンロードが可能です。

Workstation ProFusion Pro

なお、ダウンロードにはBroadcom Inc. Customerアカウントの登録が必要です。

Windows/Linuxユーザー用の「Workstation Player」を既に個人利用しているユーザーは、Broadcom Inc. Customerアカウントにログインし、新たにProをインストールするとProの機能が利用可能になります。

macOS用の「Fusion Player」の個人利用ユーザーは、バージョン13.5.2への更新後、ライセンスキーを削除することで「Workstation Player」と同様にPro機能の利用が可能です。

(画像はブログ記事より引用)

詳細は、こちらをご確認ください。

VMware Workstation Pro: Now Available Free for Personal Use

関連記事

2D向けゲームエンジン「GameMaker」で2024年にリリースされる機能は?新しいコードエディターやPrefab機能など、提供予定の機能を紹介する記事をYoYo Gamesが公開
2024.05.20
Adobeの「Substance 3D Modeler」のバージョン1.10.50がパブリックベータに。ブーリアンを使った非破壊プリミティブやオブジェクトのアウトライン管理が可能に
2024.05.20
インディーゲーム紹介番組「INDIE Live Expo 2024.5.25」、情報更新。注目作品として『Hotel Barcelona』『けものティータイム』『Hookah Haze』が発表
2024.05.20
iZotope、高機能オーディオリペアツール「RX 11」を発売。機械学習による超強力なノイズ除去ツールの進化など、注目の新機能を紹介
2024.05.17
VESAによるHDRモニターの認証規格「DisplayHDR」がバージョン1.2へ更新。色域要件の厳格化が行われたほか、新たなテスト手法の追加も
2024.05.17
ゲーム開発者から多く寄せられたSteamの質問と回答をValveが公開。Steam内でゲームが表示される仕組みなど、8つの質問に回答
2024.05.16

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!