フォートナイトとUEFNがv28.10にアップデート。UEFNにのみ早期アクセス版としてNPCスポナーの仕掛けが追加

2024.01.24
ニュースクリエイティブモードフォートナイトUEFN
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • フォートナイトがv28.10にアップデート
  • UEFNに早期アクセス版としてNPCスポナーの仕掛けが追加
  • マッチメイキングの設定が可能になった

2024年1月23日(火)、Epic Gamesフォートナイトv28.10にアップデートしました。

それに伴い、クリエイティブUnreal Editor For Fortnite(以下、UEFN)においても、さまざまな変更が加えられました。

(画像は公式サイトより引用)

NPCスポナーの仕掛けが追加

UEFNに新たな仕掛け「NPCスポナーの仕掛け」が追加されました。

NPCスポナーの仕掛けでは、オリジナルのNPCキャラクターを作成できます。従来から実装されているガードや野生動物をベースにAIや体力、見た目などをカスタマイズできるだけでなく、まったく新しいNPCを制作することも可能です。

AIステートマシンで実装されます。プレイヤーの発見時にどんな反応をするかなど、ステートの挙動はVerse上で実装します。

(画像は公式サイトより引用)

独自のガードをスポーンさせる様子。見た目はフォートナイトのキャラクターのほか、自分で用意した3Dモデルも使用できる

NPCの挙動などは、新たに導入されたアセット「NPCキャラクター定義」で設定する

現在、NPCスポナーの仕掛けは早期アクセス版として提供されており、開発途中の機能であるとのこと。ユーザーからのフィードバックをもとに改良を行うと発表されています。

また、他の仕掛けとの併用時に想定通りの動作をするかどうか保証できないため、早期アクセス版の仕掛けを使った島を公開する際には、必ずテストプレイを行ってほしいとのこと。

公式サイトでは、仕掛けの詳細について以下の資料やチュートリアルの参照が勧められています。こちらもあわせてご確認ください。

ガードスポナー、ダンスマネキン、キャラクターの仕掛けのアップデート

ガードスポナーダンスマネキン、そしてキャラクターの仕掛けがアップデートされ、島で使用できるフォートナイトキャラクターが多数導入されました。

これにより、新たに100以上のフォートナイトキャラクターをガードとして扱う、エモートさせるなどができるようになります。

「キャラクターの仕掛け」と「ダンスマネキン」のキャラクターを変更した様子

島のマッチメイキングプライバシー

自分の島でのマッチメイキングのオプションを設定できるようになりました。利用可能なオプションは以下の3つです。

  • パーティーの選択:デフォルトの設定。以前のように、プレイヤーがプライベートとパブリックのマッチメイキングを選択可能。
  • プライベートのみ:プライベートのマッチメイキングだけが利用可能。
  • パブリックのみ:パブリックのマッチメイキングだけが利用可能。

他にも三人称視点の仕掛けのアップデートや、クロスボウなどの武器やアイテムの追加などが行われています。アップデートの詳細はニュースページおよびリリースノートをご確認ください。

フォートナイト エコシステム V28.1028.10 Release Notes

関連記事

フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
2024.02.26
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
2024.02.22
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
2024.02.15
フォートナイトとUEFNがv28.20にアップデート。「キーの長押しによるチャージシステムの実装」などを実現する「入力トリガーの仕掛け」が登場
2024.02.08
2023年アドベントカレンダーから、ゲームメーカーズ編集部が注目した16記事を一挙紹介!
2023.12.26
『CGWORLD JAM vol.05』でゲームメーカーズが登壇したセッションのアーカイブ動画が公開!
2023.12.20

注目記事ランキング

2024.02.27 - 2024.03.05
1
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
2
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
3
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
4
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
5
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイトとUEFNがv28.30にアップデート。「NPCスポナー」が、スポーン・撃破時のエフェクトや移動速度のカスタマイズに対応
9
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
12
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
13
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
14
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
15
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
16
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
17
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
18
NIKEのAir Maxをテーマにしたフォートナイトの島『Airphoria』、制作に関するチュートリアルが公開
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
20
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part2
21
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
25
フォートナイトとUEFNがv26.30にアップデート。ロビー画面が一新され、クリエイターが島ごとにロビー背景を自由にカスタムできるように
26
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
27
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
30
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レンダリング(Rendering)
レンダリング コンピューターグラフィックスにおける、各種データ(3Dモデルなど)をプログラムを用いて計算し、画像として表示すること。レンダリングを行うプログラムをレンダラー(Renderer)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!