NVIDIA、大規模言語モデルや生成AIの時代を見据えた「GH200 Grace Hopper Superchip」発表。HBM3e メモリを搭載、NVIDIA MGXサーバ仕様とも完全互換

2023.08.14
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 「NVIDIA Grace Hopper」次期バージョンがSEAGRAPH 2023で発表
  • 従来より高速かつ広帯域幅を持つ「HBM3e」メモリを搭載
  • 2024年第2四半期に提供開始予定

2023年8月8日(火)、NVIDIAは高速かつ広帯域幅を持つ「HBM3e」メモリを搭載した「GH200 Grace Hopper Superchip」を発表しました。本発表は米国ロサンゼルスで開催された「SEAGRAPH 2023」基調講演内で同社CEO ジェンスン・フアン氏が明らかにしたもので、2024年の第2四半期に提供が開始される見込みとなります。

Grace Hopper Superchipは、Grace CPUとHopper GPU両方のアーキテクチャを、超高速チップ間インターコネクトテクノロジである「NVLink」を介して統合した“スーパーチップ”。SEAGRAPHの発表で搭載が告知された「HBM3e」は現行メモリのHBM3と比較して約50%高速であり、メモリが逼迫し易い生成AI等に対して恩恵の大きいアップデートとなっています。

HBM3e搭載の次期モデルによる新プラットフォームでは合計10TB/秒の帯域幅を実現し、3倍高速なメモリ帯域幅でパフォーマンスを向上させながら、旧バージョンより3.5倍大きなモデルの実行が可能とのこと。また、GH200はCOMPUTEX TAIPEI 2023で発表された「NVIDIA MGXサーバ仕様とも互換性がある旨が告知されています。

詳細なシステム仕様については、同社が202389日に発表したプレスリリースも併せてご確認ください。

NVIDIA、アクセラレーテッド コンピューティングと生成 AI の時代に向けた次世代の GH200 Grace Hopper Superchip プラットフォームを発表SEAGRAPH 2023 公式サイト

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!