東京ゲームショウ2023、ビジネスデイの事前登録受付を開始。商談がより便利になる「ビジネスデイ・ゴールドパス」も

2023.08.03
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 『東京ゲームショウ2023』ビジネスデイ入場の事前登録受付が開始
  • 受付は2023年9月12日(火)23:59まで(ビジネスデイ事前登録券がない場合)
  • より商談が行いやすい「ビジネスデイ・ゴールドパス」への申し込み受付も開始

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する『東京ゲームショウ2023』のビジネスデイへ入場するための事前登録受付が、2023年7月26日(水)より開始されています。受付期間は2023年9月12日(火)23:59まで(「ビジネスデイ事前登録券」をもっている場合は2023年9月20日(水)23:59まで)です。

東京ゲームショウ2023 キービジュアル(画像は公式サイトより引用)

東京ゲームショウ2023は2023年9月21日(木)~24日(日)にわたって開催され、そのうち21日(木)・22日(金)がビジネスデイにあたります。

ビジネスデイでの入場には、出展社からの招待券である「ビジネスデイ事前登録券」を用いての事前登録、もしくは有料の事前登録が必要です。

事前登録の際には、より商談が行いやすい「ビジネスデイ・ゴールドパス(人数限定・先着順)」の購入も可能です。「ビジネスデイ・ゴールドパス」であれば、ビジネスデイでの入場に加え、以下の特典が受けられます。

  1. 東京ゲームショウ「ビジネス・ラウンジ」(場所:幕張メッセ国際会議場2F・国際会議室)のご利用
  2. TGSビジネスマッチングシステムを利用して「ビジネス・ラウンジ」での商談予約および商談が可能。
  3. TGSビジネスマッチングシステムでの来場者同士の商談相手検索および商談予約が可能。
  4. 東京ゲームショウ「インターナショナルパーティ」(リアル開催/日時:2023年9月22日(金)18:00~)への無料参加。詳細は8月下旬に公開。
  5. 「ビジネスデイ・ゴールドパス」なら、専用カウンター(国際会議場2階・展示ホール3)前でパスを発行、長時間お待ちいただくことなく、スムーズにご入場いただけます。

公式サイトより引用)

事前登録はこちらから行います。なお、1つのパスでビジネスデイの2日間ともに入場できます。

各有料パスの価格は以下の通り。

有料の事前登録:11,000 円(税込)
ビジネスデイ・ゴールドパス:27,500 円(税込)
ビジネスデイ・ゴールドパス(「ビジネスデイ事前登録券」を持っている場合:16,500円(税込)

なお、ゲームビジネス関係者もしくはプレス関係者でない場合や、18歳未満、学生である場合はパスを購入できません。購入時には、ゲームビジネス関係者であるかどうかの審査が行われます。

受付開始に併せて、「TGSフォーラム」のスポンサーシップセッションの新たな情報が公開されたほか、海外からの来場者や在日外国人向け一般チケットの販売が開始しています。詳細は、プレスリリースをご覧ください。

東京ゲームショウ2023 ビジネスデイ事前登録ページプレスリリース

以下、プレスリリースからの引用です。


東京ゲームショウ2023 ビジネスデイ有料事前登録
本日7月26日(水)15時より開始
TGSフォーラムの事前申込もスタート!

海外からの来場者、在日外国人向け一般チケットの販売も開始

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:辻本春弘)は、東京ゲームショウ2023<[会期]9月21日(木)~9月24日(日)、[リアル会場]幕張メッセ/以下、TGS2023>のビジネスデイ<9月21日(木)・22日(金)の2日間>に入場が可能な有料事前登録を、本日7月26日(水)15時よりオンラインにて開始します。登録にあたっては、登録者がゲームビジネス関係者であることを事前審査します。審査を通過した方のみがビジネスデイにご参加いただけます。詳細は公式サイト(https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2023/jp/ticket/businessday/)に掲載いたしました。

  • ビジネスデイ有料事前登録一覧
    9 月 21 日(木)・22 日(金)2 日間共通

    • 有料事前登録(出展社からの招待券をお持ちでない方) 11,000 円(税込)
    • ビジネスデイ・ゴールドパス(特典を利用したい方※) 27,500 円(税込)
      ※ビジネスラウンジの利用、ビジネスマッチングシステムを使った来場者同士の商談アポイントメントなど

※有料事前登録にあたって、登録者がゲームビジネス関係者であることを事前審査します

また、ビジネスデイのみに開催する「TGSフォーラム」の事前申込も開始しました。TGSフォーラムは、ゲーム産業の最新動向やさまざまなソリューションにフォーカスしたセミナープログラムで、ビジネスデイの来場者は、事前申込の上、会場で聴講することができます。席に余裕がある場合は、当日参加も可能です。

TGS2023は、「ゲームが動く、世界が変わる。」をテーマに掲げ、変革し続けるゲームのさまざまな魅力を発信いたします。4年ぶりに幕張メッセ全会場を使用し、国内外のゲーム関連企業が一堂に会します。TGS2023に、ぜひご期待ください。

■TGS2023ビジネスデイについて

TGS2023では、ゲーム関連ビジネスに携わる来場者のために、9月21日(木)と22日(金)の2日間をビジネスデイとし、商談等がしやすい環境を整えます。ビジネスデイは、出展社の招待者(ビジネスデイ事前登録券をお持ちの方)およびビジネスデイ有料事前登録者が入場可能です。ビジネスデイ有料事前登録にあたっては、ゲーム業界関係者であることを事前審査します。審査を通過した方のみビジネスデイにご参加いただけます。

なお、ビジネスデイは18歳未満、および学生の入場はできません。乳幼児や未就学児を同伴しての入場もお断りします。

ビジネスデイ来場者は、TGSが用意するアポイントシステム「TGSビジネスマッチングシステム」(8月4日から利用開始予定)を活用して、出展社等との商談アポイントを会期前から取ることができます。また、特典付きの「ビジネスデイ・ゴールドパス」を購入された方は、専用カウンターにてスムーズな入場受付ができるほか、出展社だけでなく他の来場者とも商談アポイントメントが可能になります。さらに、幕張メッセ国際会議場に設置するビジネスラウンジもご利用いただけます。詳細は公式サイトをご参照ください。

※ビジネスデイ事前登録に関する情報は公式サイト( https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2023/jp/ticket/businessday/ )をご確認ください。

■TGSフォーラム情報第1弾 スポンサーシップセッションの3社が決定︕
7月26日(水)より申込受付開始

TGS2023では、ゲーム産業の最新動向やビジネス動向にフォーカスしたB to Bセミナー「TGSフォーラム」をビジネスデイの2日間開催します。発表第一弾として、Twitter Japan、Madness Ventures, by ProductMadness、そしてXsolla(エクソーラ)の3社によるスポンサーシップセッションが決定し、本日7月26日(水)より、ビジネスデイ事前登録サイト(イベントレジスト)にて申込受付を開始します。詳しくは、TGS公式サイトをご確認ください。

※TGSフォーラムに関する詳細は公式サイト( https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2023/jp/business/seminar/ )をご確認ください。

本日、聴講申込を開始するスポンサーシップセッションの概要は以下の通りです。

講演企業︓Twitter Japan
日 時︓ 9月21日(木) 12︓30~13︓30(60分)
タ イ ト ル︓The Future of Gaming on Twitter
講演概要︓最新のTwitterインサイトを交え、Twitterを活用したコンテンツ成長についてご紹介します。タイトルにある通り、ポテンシャルファンの集客から新規ファンの獲得まで開かれた会話の場を提供するTwitterがサポートします。
講 演 者︓Twitter Japan株式会社、Twitter Client Solutions、ゲーム業界担当 部長 中村 優 氏

講演企業︓Madness Ventures, by Product Madness
日 時︓ 9月21日(木) 13︓30~14︓00(30分)
タ イ ト ル︓世知辛い世の中ですが・・・ゲームアイデアに、出資をします︕
講演概要︓毎日、激動の世の中を皆さんどうお過ごしですか︖景気がどう、円高がどう、予算が、売り上げが、とか・・・大変ですよね︖ゲームの開発資金を手にするのは、益々難しい時代になってきました。そんなモバイルゲーム開発会社の皆様に朗報です︕
私達マッドネスベンチャーズが、経験レベルに関係なく、あなたのゲーム、チーム、様々な状況の方向けに、開発資金を得るための実用的な情報をご提供します。私達がどんなベンチャーファンドを運営しているのか、どうしたらゲームの開発資金が出るのかもお話します。
成功に必要な知識をゲットできるこの機会をお見逃しなく︕
講 演 者︓Madness Ventures, by Product Madness ズヴィカ パクラ 氏

講演企業︓Xsolla
日 時︓ 9月21日(木) 14︓30~15︓00(30分)
タ イ ト ル︓グローバルペイメントトレンド「Xsolla活用方法」
講演概要︓講演の内容は以下を予定しています︓
・Xsollaの紹介
・Xsollaペイメント
・Xsollaのメリットと利点
・トレンドと業界情報
・ウェブショップなど、Xsollaカスタムソリューション
・ウェブショップ成功事例
講 演 者︓エクソーラ、日本支社長 丁珍 氏

※講演内容、登壇企業、講演者などは、予告なく変更する場合がございます。

※TGSフォーラムでは引き続き、主催者セッションやほかのスポンサーセッションも準備中です。詳細は決まり次第、公式サイト等でお知らせいたします。

■海外からの来場者、在日外国人向け一般チケット(中学生以上)について

海外からの来場者、在日外国人向け一般チケットが、7月26日(水)の15時(日本時間)より販売開始です。券種と価格は以下の通りです。販売窓口は公式サイト︓( https://tgs.nikkeibp.co.jp/tgs/2023/en/ticket/publicday/ )に掲載しました。
※日本語ページに掲載している一般チケットとは販売窓口が異なりますので、ご注意ください。

●海外からの来場者、在日外国人向け(中学生以上)一般チケット一覧(合計4種類)

9月23日(土) サポーターズクラブチケット 4,000円(税込)
9月23日(土) 1日券 2,300円(税込)
————————————————————————————
9月24日(日) サポーターズクラブチケット 4,000円(税込)
9月24日(日) 1日券 2,300円(税込)

※一人あたり10枚まで購入可(サポーターズクラブチケットは一人あたり2枚まで購入可)
※小学生以下は入場無料
※一般チケット(1日券)、サポーターズクラブチケットともにオンライン販売のみです
※会場での当日券販売はありません

■東京ゲームショウ 2023 開催概要

名 称 : 東京ゲームショウ2023(TOKYO GAME SHOW 2023)
主 催 : 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共 催 : 株式会社日経BP、株式会社電通
会 期 : ビジネスデイ: 2023年9月21日(木)~22日(金)10:00~17:00
一般公開日: 2023年9月23日(土)~24日(日)10:00~17:00
※ 一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
会 場 : 幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~11 / 国際会議場 / イベントホール
来場予定数 : 20万人
公式サイト : https://tgs.cesa.or.jp/

関連記事

Nintendo SwitchでRPG制作!『RPG MAKER WITH』は作ったマップや武器を他の人と「シェア」できる
2024.04.12
「3ds Max 2025」の新機能や更新を紹介する動画がYouTubeで公開。カラー管理にOCIO追加、Retopology Toolの処理速度アップなど
2024.04.12
参加費無料、ボドゲでゼロからゲーム制作体験ができる!5月25日開催『2時間でアナログゲームを完成させる!?初心者歓迎ワークショップ』、事前申込受付中!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.04.12
参加費無料、未経験でも簡単な3Dアクションゲームが作れる!5月25日開催『初心者歓迎!UE5&Blenderハンズオン』、事前申込受付中!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.04.12
『グランブルーファンタジー』の、100万行を超える大規模なシステム再構築ノウハウを補足解説。「Developers Summit 2024」で行われた講演のフォローアップ記事をサイゲームスが公開
2024.04.11
「ZBrush 2023」から「ZBrush 2024」までの新要素を解説する公式動画が公開。「Anchorブラシ」や「スライムブリッジ」などの新機能をおさらい
2024.04.11

注目記事ランキング

2024.04.08 - 2024.04.15
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
14
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
15
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
23
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
25
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
26
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
27
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
28
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
29
【STEP6-1】「オリジナルキャラクターを登場させよう」――Fabでアセットをダウンロードしよう
30
【STEP1】「UEFN」を入手しよう
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!