マイクロソフト、Xbox ネットワークの実績に関するポリシーを改定。操作せずともすべての実績が解除できるゲームなどがポリシー違反に

2023.06.22
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • マイクロソフト、Xbox ネットワークの実績に関するポリシーを改定
  • 公式ドキュメントに、どのような場合にポリシーが満たされないかが掲載されている
  • 実績を解除する難易度とゲーマースコアが釣り合っていないゲームがポリシーを満たさなくなった

2023年5月1日、マイクロソフトは、開発者向けにXbox ネットワークの実績に関するポリシーを改定しました。

画像は公式サイトより引用

マイクロソフトが提供するゲーム用のオンラインサービス「Xbox ネットワーク」には、ゲームの進行度を示す実績と、実績解除の報酬としてゲーマースコアを獲得するシステムが存在します。

今回、実績とゲーマースコアに関するポリシーが更新されました。ゲームがポリシーを満たさない場合、Xbox ネットワークに関するサービスを使用できません。ポリシーは、PC / モバイル / Xbox向けのゲームに適用されます。

公式ドキュメントにて、ゲームがポリシーを満たしているかどうかを確認するテストケースが掲載されています。それによると、以下のような場合にポリシーが満たされないとのこと。

  • 条件が満たされても実績が解除される
  • 条件が満たされる前に実績が解除される
  • 実績がゲームコンテンツへの十分な探索や関与を示すものでない
  • すべての実績がゲームの開始から数分以内に解除できる
  • 実績がコアのゲームプレイループの一部として必要な場合を除き、ユーザーの入力なしで(または最小限の入力で)解除できる
  • ローンチバージョンで獲得できるゲーマースコアが1000に満たない
  • ローンチバージョンの実績数が10~100の範囲に収まっていない
  • コネクト スタンバイから再開しても実績が解除されない
  • 1つの実績のゲーマースコアが200を超えている
  • Xbox サービスに再接続しても実績が解除されない

これにより、実績を解除する難易度と獲得できるゲーマースコアが釣り合っていないゲームに対策がなされたことになります。操作せずともすべての実績が解除でき、ゲーマースコアを大量に獲得できるゲームなどが該当します。

Xboxの実績についての詳細は、公式ドキュメントをご確認ください。

PC、モバイル、クリエーターズ プログラム用の Xbox ネットワーク ポリシー

関連記事

UEでローカルLLMを実装するプラグイン、「技術書典16」でUE技術書を販売した挑戦の記録など。技術勉強会「UE Tokyo .dev #3」の講演資料が公開
2024.06.19
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19
ロジクールで「最もポータブル」を謳うワイヤレスキーボード。最薄部4.3mm、重さ222gの「Keys-to-Go 2」、6/27(木)に発売
2024.06.18
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
株式会社ホットスタッフ・プロモーション コヤ所長(小山 順一朗)氏による「【公開】ヒット作品のつくり方」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18
スクワッドスターズ株式会社 岡田 和也氏による「猫でも分かる ゲームエンジンのサンプルを面白くする方法」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18

注目記事ランキング

2024.06.13 - 2024.06.20
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マージ(Merge)
マージ 何か複数のものをまとめて1つに融合・統合すること。ゲーム開発において、多くの場合、異なる作業者が同一のファイルを編集したのち、ひとつに統合する作業のこと。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!