『東京ゲームショウ2023』の概要が発表。インディーゲームコーナーに無料でリアル出展できる『Selected Indie 80』のエントリーも開始

2023.03.01
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 『東京ゲームショウ2023』が2023年9月21日(木)~24日(日)に開催
  • 無料でリアル出展できる『Selected Indie 80』(旧称:選考出展)のエントリーも開始された
  • 『Selected Indie 80』に選ばれると「センス・オブ・ワンダー ナイト2023」候補に自動でエントリーされる

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、『東京ゲームショウ2023(以下、TGS2023)』を2023年9月21日(木)~24日(日)に開催することを発表しました。

千葉・幕張メッセでのリアル会場は、9月21日(木)・22日(金)がビジネスデイ、23日(土)・24日(日)は一般公開日として開催されます。

TGS2023のリアル会場は、4年ぶりに幕張メッセが全館使用されます。また、TGS公式番組のオンライン配信、9月21日(木)~10月1日(日)まで楽しめるバーチャル会場『TOKYO GAME SHOW VR 2023』も開かれます。これにより、開催規模は過去最大級になるとのこと。

そして、リアル会場のインディーゲームコーナーに無料で出展できるSelected Indie 80』(旧称:選考出展)のエントリー受付も開始されました。

Selected Indie 80』のWebページには、応募条件などが記載されており、応募フォームのリンクも設置されています。本イベントの申し込み締切は2023年4月30日(日)です。

『Selected Indie 80』に選ばれると、インディーゲームコーナーに無料でリアル出展できるほか、他の出展社と商談できるといった特典が得られる(画像は公式サイトより引用)

『Selected Indie 80』に選ばれた80作品は、自動で「センス・オブ・ワンダーナイト 2023(以下、SOWN2023)」の候補にも選出されます。

候補のなかからアイデアに優れた8作品の開発者は、SOWN2023のファイナリストとして自身の作品をプレゼンテーションする機会が得られます。SOWN2023の大賞は賞金3,000USドル、その他各賞は賞金500USドル。

(画像は公式サイトより引用)

『センス・オブ・ワンダーナイト 2022(SOWN2022)』の模様

その他、TGS2023の詳細は公式サイトをご確認ください。

東京ゲームショウ2023 公式サイト

関連記事

UEでローカルLLMを実装するプラグイン、「技術書典16」でUE技術書を販売した挑戦の記録など。技術勉強会「UE Tokyo .dev #3」の講演資料が公開
2024.06.19
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19
ロジクールで「最もポータブル」を謳うワイヤレスキーボード。最薄部4.3mm、重さ222gの「Keys-to-Go 2」、6/27(木)に発売
2024.06.18
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
株式会社ホットスタッフ・プロモーション コヤ所長(小山 順一朗)氏による「【公開】ヒット作品のつくり方」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18
スクワッドスターズ株式会社 岡田 和也氏による「猫でも分かる ゲームエンジンのサンプルを面白くする方法」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18

注目記事ランキング

2024.06.13 - 2024.06.20
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マージ(Merge)
マージ 何か複数のものをまとめて1つに融合・統合すること。ゲーム開発において、多くの場合、異なる作業者が同一のファイルを編集したのち、ひとつに統合する作業のこと。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!