Unity 2023年1月のイベント情報まとめが公開。世界最大規模のゲーム開発イベント『Global Game Jam 2023』や、Unity初心者向けイベント『週末3日でシューティングゲームを作ろう!』などが開催

2023.01.12
ニュースUnity
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 2023年1月12日(木)から1月31日(火)に開催されるUnity関連のイベント情報まとめが公開
  • Unity初心者向けのイベント『週末3日でシューティングゲームを作ろう!』が開催
  • 世界最大規模のゲーム開発イベント『Global Game Jam 2023』も開催される

2023年1月12日、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンUnity公式noteページにて、2023年1月12日(木)から1月31日(火)の間に開催されるUnityユーザーコミュニティや企業が主催するイベント情報のまとめを公開しました。

(画像はUnity公式noteより引用)

以下が、開催予定のイベント一覧です。
※イベント情報は、イベント情報まとめ記事が公開された2023年1月12日時点のものです。定員到達や新型コロナウイルスの影響による延期などの可能性がありますので、詳細はイベントごとにご確認ください

  • 【1/12開催】ビデオはオフ!寝ぼけまなこでもくもく朝会@オンライン
  • 【1/14開催】第96回フリースタイルもくもく会@オンライン
  • 【1/14開催】同ソもくもく会#56@オンライン&東京
  • 【1/14開催】第21回 CoderDojo伊勢原@神奈川
  • 【1/15開催】Unityゲーム分科会#01@福岡
  • 【1/15開催】無料の子どもプログラミングサークル【第41回CoderDojo溝口】@神奈川
  • 【1/20~1/22開催】ゼロから始めるUnity勉強会「週末3日でシューティングゲームを作ろう!」@オンライン
  • 【1/21開催】◤xR with Anything Meetup #018◢ #xram81 #メタバース@オンライン
  • 【1/28開催】がやがやと勉強する会@東京
  • 【1/30~2/4開催】Global Game Jam 2023

1月20日(金)~22日(日)には、ITエンジニアを目指すU-25向けコミュニティ「未完Labo」による『ゼロから始めるUnity勉強会「週末3日でシューティングゲームを作ろう!」』が開催。

1月30日(月)からは『Global Game Jam 2023』が開かれます。世界中で同時に行われるイベントで、日本の会場も複数用意されています。そのほかにも、CoderDojoやもくもく会なども開催されます。

各イベントの詳細は【1/12〜1/31】2023年こそ、Unityを学ぼう!Unityイベント情報まとめをご確認ください。

【1/12〜1/31】2023年こそ、Unityを学ぼう!Unityイベント情報まとめ

関連記事

「Unity 6 Preview」がリリース。レンダリングのパフォーマンス向上、ライティング機能の強化など多岐にわたるアップデート
2024.05.03
Unity公式のパズルゲーム『Gem Hunter Match』、URPの学習などに役立つサンプルプロジェクトとして無料公開
2024.04.30
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
Unityのプロジェクトをインポートできるプラグインも無料公開。3DゲームやVRアプリの開発に向いた「UNIGINE Engine」、バージョン「2.18.1」がリリース
2024.04.25
【GDC 2024】Unity Technologies講演の日本語吹き替え動画、5/8(水)より順次公開予定。Unity Japan公式YouTubeチャンネルにて
2024.04.24
Unity Technologies、HDRPを解説した無料の電子書籍をUnity 2022 LTS版にアップデート。進化した水面の表現やSpeedTreeを組み合わせたTerrainの使い方を183ページにわたって紹介
2024.04.19

注目記事ランキング

2024.05.14 - 2024.05.21
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フォワードシェーディング(Forward Shading)
フォワードシェーディング オブジェクト毎にライティングの計算を行い、その計算結果を描画するレンダリング手法。フォワードレンダリングともいう。ディファードシェーディング(Deferred Shading)に比べてポストプロセスの自由度は低いが、(何も物を配置しなかった際にかかる)最低限の描画コストが低く、アンチエイリアス処理などにおいてフォワードシェーディングの方が有効な分野も存在する。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!