シリコンスタジオ、産業分野を対象に調査した「CG・ゲームエンジン活用実態調査2022」の結果を発表

2022.11.25
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • シリコンスタジオが「CG・ゲームエンジン活用実態調査2022」を実施・発表
  • 産業分野でのCG・ゲームエンジンの導入・活用(検討)状況は、活用中・検討中の合計で20%
  • 「各種シミュレーション」と「設計・計測データによるビジュアライズ」などで導入・活用されている

シリコンスタジオは、「CG・ゲームエンジン活用実態調査2022」を実施し、調査結果を発表しました。

(画像はニュースリリースより引用)

本調査は、CG・ゲームエンジンがゲーム・エンターテインメント以外の事業でも活用されはじめていることを受けて実施しています。

シリコンスタジオは「日経クロステック Active」会員のうち、主に製造業および建築・土木企業(勤務先の従業員数100人以上)に勤める方を対象にWebアンケートを行い、2022年8月26日〜11月8日までに集めた150の回答をもとにした結果を発表しました。

調査結果の一部を取り上げると、CG・ゲームエンジンの導入・活用(検討)状況についての質問に対し、回答者の11%が「すでに導入・活用している」、9%が「検討している」と答えています。

(画像はニュースリリースより引用)

CG・ゲームエンジンの導入・活用分野は「各種シミュレーション」と「設計・計測データによるビジュアライズ」が大半だとしています。

(画像はニュースリリースより引用)

調査結果概要はニュースリリースをご確認ください。なお、調査結果のPDFは、フォームから必要事項を入力すると、メールにてダウンロードURLが送られます。

ニュースリリース「CG・ゲームエンジン活用実態調査2022」PDFダウンロード用フォーム

関連記事

UEでローカルLLMを実装するプラグイン、「技術書典16」でUE技術書を販売した挑戦の記録など。技術勉強会「UE Tokyo .dev #3」の講演資料が公開
2024.06.19
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19
ロジクールで「最もポータブル」を謳うワイヤレスキーボード。最薄部4.3mm、重さ222gの「Keys-to-Go 2」、6/27(木)に発売
2024.06.18
Epic Games、UEとUEFNにおけるオーディオ技術の紹介記事を公開。メタバースのサウンド構築に使える「MetaSounds」、音楽制作ツールセット「Patchwork」なども解説
2024.06.18
株式会社ホットスタッフ・プロモーション コヤ所長(小山 順一朗)氏による「【公開】ヒット作品のつくり方」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18
スクワッドスターズ株式会社 岡田 和也氏による「猫でも分かる ゲームエンジンのサンプルを面白くする方法」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.18

注目記事ランキング

2024.06.13 - 2024.06.20
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マージ(Merge)
マージ 何か複数のものをまとめて1つに融合・統合すること。ゲーム開発において、多くの場合、異なる作業者が同一のファイルを編集したのち、ひとつに統合する作業のこと。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!