Webブラウザ上で手軽にモデリング。3Dデザインツール『Womp』のアルファ版が無料公開

2022.11.07
ニュース3DCG
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • 3Dデザインツール『Womp』のアルファ版が無料で公開
  • Webブラウザ上で直感的かつ手軽に3Dモデルを作成可能
  • 画像や3Dモデルのデータとして出力可能。ゲームエンジンにも導入できる

Womp 3D社は、Webブラウザ上で動作する3Dデザインアプリ『Womp』のアルファ版を無料で公開しました。

『Womp』は手軽な操作で3Dモデルを作成できるツールで、Webブラウザ上で動作するアルファ版として無料で公開されています。

Wampは、オブジェクトを作成・配置しながら、マテリアルや背景色、環境光なども手軽に設定できる点が特徴。オブジェクト同士を近づけると溶けるようにくっつく「Goop strength」機能や、複雑な形状を作るときに便利な「Curve」機能なども用意されています。

完成したデータは各種画像フォーマットによるレンダリング、OBJ/STL/PLYなどのフォーマットによる3Dモデル、3Dプリント用のデータとして出力可能。また、編集中の様子をMP4などで動画として出力もできます。

Womp上でレンダリングした3Dモデル。半透明マテリアルにも対応している

3DモデルはUnity、Unreal Engineなど各種ゲームエンジンにもインポート可能

その他にも完成データを共有するためのコミュニティ機能なども充実しています。詳細はWomp公式サイトをご確認ください。

『Womp』公式サイト『Womp』リリースを発表したブログ記事

関連記事

『GGST』『戦場のフーガ2』などを扱ったセッションを期間限定で無料配信。ダイキン工業、CGクリエイター向けイベント開催に先立ち、7/22(月)から4本の動画を配信
2024.07.10
『ゼンレスゾーンゼロ』登場キャラクター18体や武器などの3Dモデルがpmx形式で無料配布中。bilibiliの特設サイトからダウンロード可能
2024.07.05
SideFX、Houdini 20.5の最新機能を動画で紹介。SOPベースの物理シミュレーション機能「MPM Solver」や、画像処理フレームワーク「Copernicus」のベータ版など
2024.07.05
モノリスソフト、異なるDCCツール間で3Dシーンを共有する「MaterialX」「OpenUSD」の活用方法をブログ記事で解説
2024.07.01
mocopiのモーションデータをリアルタイムでMayaに送れる公式プラグインが公開。併せて、UE版プラグインがUE5.4に対応
2024.06.21
Niantic、Web上で3D/XRコンテンツを制作できるビジュアルエディター「Niantic Studio」パブリックベータ版を無料リリース。3Dスキャンアプリ「Scaniverse」も更新
2024.06.19

注目記事ランキング

2024.07.08 - 2024.07.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!