『Among Us』開発チーム、インディー開発者向けファンド「Outersloth」を開始。50,000~200万ドルを支援

2024.06.10
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

Among Usの開発チームであるInnerSlothは、新たなプロジェクトとしてインディーゲーム開発者に資金提供を行うファンド「OUTERSLOTH」を開始しました。

開発チームは「Henry Stickmin Collection」「Among Us」の成功を振り返り、家族や友人がサポートしてくれたこと、投資家やパブリッシャーのサポートなしに成し遂げたことに触れ、その成功からインディーゲームに対してIPの譲渡なしに資金提供を行いたいと考えたそうです。資金は収益分配モデル(This is a recoup and revshare model)で、売上から受けた資金を返していくスタイルと思われます。

発表に先駆けてすでに複数のスタジオへの支援がすでに始まっていることが公開され、トレイラーにはさまざまなジャンルのゲームが紹介されています。

申込みには、いくつかのルールの準拠が必要です。ゲームのビルドは必須ではありません。

  • パブリッシングやローカライズ、マーケティングは行わない
  • 資金提供は50,000ドルから 200 万ドル
  • ピッチ資料の提出が必要
  • ブロックチェーン、Web3ゲームはお断り。VRやすでに早期アクセスをしているタイトルも対象外

「Among Us」は4名の小規模チームで開発され、配信からしばらく立って爆発的な人気を博しました。そうしたチームが自由度の高い資金提供を行うことは、「ノブレス・オブリージュ」ともいえるプロジェクトです。資料は英語での提出となりますが、公開されたタイトルラインナップを見てぜひ相談をしたいと思った場合は申し込みにチャレンジしてみましょう。

詳細・申込みページはこちら

本記事はIndieGamesJp.devとのメディア提携により掲載しています。

元記事URL:https://indiegamesjp.dev/?p=9257

関連記事

500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13
ゲーム業界を目指す学生のCEDEC2024/TGS2024参加をサポート。IGDA日本、「スカラーシッププログラム」参加者を募集中
2024.06.13
株式会社デジタルハーツ 渡辺 栄宏氏による「全開発者におくるデバッグ入門! 個人開発でも使えるQA Tipsや基礎的な考え方をご紹介」のスライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13
プロデューサー ディレクター 脚本家 山中拓也氏による「心に残る物語のつくりかた」の講演動画・スライドを公開!【ゲームメーカーズ スクランブル2024】
2024.06.13
Blender4.2 LTSのベータ版がリリース。EEVEEの改善やレンダリングの強化による主要な既存機能の変更をピックアップ
2024.06.12
「Substance 3D Modeler」が1.11にアップデート。シーン内オブジェクトの管理に役立つScene Outlinerや、指定オブジェクトだけエクスポートできる機能が正式に追加
2024.06.12

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!