Godot Engineの学び方からコントリビューターの心構えまで4講演。『Godot勉強会 #1』のスライド資料が公開

2023.10.27
ニュースお役立ち情報公開資料まとめGodot
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • Godot Japan User Communityが主催した『Godot勉強会 #1』の講演で使われた資料が公開
  • Godot Engineについて学び合い、交流を深めることを目的として開催された勉強会
  • Godotの技術習得、エンジン機能の拡張、OSS開発などについて講演

2023年10月25日(水)開催の『Godot勉強会 #1』で使われた講演資料が登壇者によって公開されました。

(画像はconnpassより引用)

Godot勉強会 #1Godot Japan User Communityが主催する勉強会で、オープンソースのゲームエンジンであるGodot Engineについて学び合い、交流を深める目的で開催されました。

関連記事
Godot Japan ユーザーコミュニティ主催の「Godot勉強会 #1」、開催支援としてゲームメーカーズが協力
2023.10.10

同イベントで行われた4つの講演の資料が公開されました。

『Godotの概要および日本ユーザーコミュニティの紹介』 / Saitos氏

Godot Japan User CommunityのSaitos氏による『Godotの概要および日本ユーザーコミュニティの紹介』では、Godot Engineの基本的な機能とGodot Japan User Communityについて紹介しました。

(画像はSaitos氏のスライドより引用)

『Godotの概要および日本ユーザーコミュニティの紹介』 スライド

『Godotをゼロから学習して、ゲームが受賞するまで』 / チャレヒト氏

カクカクゲームスのチャレヒト氏による『Godotをゼロから学習して、ゲームが受賞するまで』 では、Godot Engineの技術習得について話しています。

ゲームを制作する上で、ゲームエンジンにGodot Engineを選定した理由と、その技術を習得する流れについて話しています。

(画像はチャレヒト氏のスライドより引用)

『Godotをゼロから学習して、ゲームが受賞するまで』

『こわくない!たのしい!GDExtension』 / うえした氏

うえした氏による『こわくない!たのしい!GDExtension』では、Godot Engineの機能を拡張するGDExtensionを紹介しています。

GDExtensionは、Godot Engineの外部にライブラリのクラスを追加できる、エンジンの拡張機能です。専用スクリプト言語であるGDScriptC#から、拡張したクラスを使用することができます。

(画像はうえした氏のスライドより引用)

『こわくない!たのしい!GDExtension』

『OSS 開発という視点から見た Godot・GitHub との付き合い方』 / Tokage氏

Godot EngineメンバーのTokage氏による『OSS 開発という視点から見た Godot・GitHub との付き合い方』では、GitHub上でのGodot Engineのコアの開発について話しています。

GitHub上でGodot Engineの開発を行うコントリビューターメンバーについて紹介し、OSS開発にかかわる必要性や、コントリビューターを目指す人へのマナーなどを紹介しています。

(画像はTokage氏のスライドより引用)

『OSS 開発という視点から見た Godot・GitHub との付き合い方』

Godot勉強会#1 運営メンバーのこりん氏によると、次回のGodot勉強会は数か月後の開催を予定しているとのことです。

Godot Japan User Communityの詳細は、こちらをご覧ください。

『Godot勉強会 #1』connpassGodot Japan User Community

関連記事

【Godot Engine】よく使うショートカットまとめ
2024.04.09
Godot Engineベースのゲーム開発プラットフォーム「The Mirror」、オープンソースで公開
2024.03.26
Godot Engine向けオンライン・マルチプレイヤー用のオープンソースバックエンド「W4 Cloud」が発表
2024.03.11
Godot Engineの家庭用ゲーム機対応モジュールの価格プランが公開。1プラットフォーム 800ドル/年(チームごと)から
2023.12.13
オープンソースのゲームエンジン『Godot 4.2』アップデート。GDExtensionのホットリロードに対応したほか、AMDのアップスケーリング技術「FSR 2.2」をサポート
2023.12.01
Unreal EngineやUnity、Godot Engineなどのアドベントカレンダーも。Qiitaによる2023年版の記事投稿イベントが開催
2023.11.01

注目記事ランキング

2024.04.07 - 2024.04.14
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
14
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
15
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
23
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
30
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!