Epic Developer Communityで外部ツールからUnreal Engineへアニメーションをインポートする方法をまとめたページが公開。プロジェクトに最適なアプローチを決定するのに役立つ情報が満載

2023.07.24
ニュース
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Epic Developer Communityにて、外部ツールからUnreal Engineへアニメーションをインポートする方法をまとめたページが公開
  • 標準的なワークフローであるFBX形式のファイルを経由する方法の他に、「Alembic Cache (ABC)」をインポートする機能などを紹介
  • スケルタルメッシュアニメーションを VAT(Vertex Animation Texture) に変換するためのプラグインについても紹介

Epic Gamesの開発者コミュニティサイト「Epic Developer Community」にて、外部ツールからUnreal Engine(以下 UE)へアニメーションをインポートする方法をまとめたページが公開されました。

(画像は公式サイトより引用)

本ページでは、外部ソースからUEにアニメーションをインポートする様々な方法を紹介しています。

たとえば、標準的なワークフローであるFBX形式のファイルを経由する方法の他に、「Alembic Cache (ABC)」をインポートする機能などを紹介しています。

Alembicとは、ジオメトリとアニメーションのオープン交換フォーマットで、ベイク処理されたジオメトリ結果のセットを生成します。

UEでは、「Alenbic Importer」のプラグインを有効にすることで、Alembicファイルを扱えるようになります。

(画像は公式サイトより引用)

さらに、UEに存在する、AnimToTexture と呼ばれるスケルタルメッシュアニメーションを VAT(Vertex Animation Texture) に変換するためのプラグインについても紹介しています。

Vertex Animation Textureは、頂点の位置、回転の動きを記録したテクスチャです。

UEでVATをインポートすると、キャラクターにどれだけアニメーションがあるかによって、テクスチャサイズが制限される可能性があることがあります。

この例では、24フレームを1サイクルとして、1024×987というかなり小さな画像サイズになっている(画像は公式サイトより引用)

各種インポート方法の詳細は、公開された記事をご確認ください。

Importing Animation for Linear Content in Unreal Engine

関連記事

7/14日(日)開催の「東京ゲームダンジョン外伝 supported by note」、要事前申込の入場チケット取り扱い開始!出展者81団体の詳細も公開
2024.06.14
Unity Technologies、初心者から上級者まで幅広くカバーしたアニメーションの電子書籍を無料で公開。Blenderからのインポート、AIナビゲーションなど解説
2024.06.14
フォートナイトとUEFNがv30.10にアップデート。従来のアクターとは異なるオブジェクト構成システム「Scene Graph」が実験的機能として導入
2024.06.14
グラフィクスエンジニア もんしょ氏による「シェーダコードも怖くない? UEのCustomノードで学ぶHLSL入門」講演動画・スライドを公開!
2024.06.14
株式会社ノイジークローク 坂本英城氏による「ゲームサウンドクリエイターという仕事」スライドを公開!
2024.06.14
500以上のアニメーションを同梱。UE5.4の「Motion Matching」学習に役立つサンプルプロジェクトをEpic Gamesが無料公開
2024.06.13

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!