Stability AIがStable Diffusion XLベータ版をリリース。短いプロンプトで高画質の画像生成や、より読みやすいテキストの生成が可能に

2023.04.16
ニュースAI
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Stability AIが「Stable Diffusion XL(SDXL)」のベータ版を公開
  • 短いプロンプトで高画質の画像生成や、より読みやすいテキストの生成が可能に
  • 『DreamStudio』、『Clipdrop』で試用可能なことが確認できる

2023年4月13日(現地時間)、Stability AIがエンタープライズ向け画像生成モデル「Stable Diffusion XL(SDXL)」のベータ版を公開しました。

SDXLは、前身であるStable Diffusion 2.1 よりも、画像合成や顔生成、短いプロンプトでの画像生成、読みやすいテキスト生成などの機能が強化されています。

(画像は公式サイトより引用)

Stability AIの公式サイトではテキストから画像を生成するプロンプト以外にも

  • 画像から画像へのプロンプト(画像を入力するとその画像のバリエーションが得られる)
  • インペインティング(画像の欠損部分を再構成する
  • アウトペインティング(既存の画像をシームレスに拡張する

などの機能も備えると伝えています。

SDXLは現在、AI画像生成Webツール『DreamStudio』でベータ版を利用できることが確認できます。また、AIによる画像編集ツール『Clipdrop』のプラットフォームでも試用できます。

DreamStudioで試した様子。インペインティングなどの機能は近日公開となっている(画像赤枠)

詳しくはStability AIのお知らせページをご確認ください。

『Stable Diffusion XLベータ版、API のお客様およびDreamStudioユーザー向けに提供開始。』Stability AI お知らせページ『DreamStudio』公式サイト『Stable Diffusion XL』Clipdropプラットフォーム

関連記事

NVIDIA、AIがゲームプレイをサポートする「Project G-Assist」を発表
2024.06.03
「次世代のAI PC」向けアプリの開発キット「Snapdragon Dev Kit for Windows」、Microsoft Buildで発表
2024.05.22
AI活用の最適化を掲げる「Copilot+ PC」、Microsoftが発表。行動履歴から目的の情報を探し出せる「Recall」などを利用可能
2024.05.21
Unity上でセリフの音声合成ができる「A.I.VOICE for GAMES」でリップシンクが可能に。キャラの口がセリフに合わせて自然に動く
2024.04.26
AIはイテレーションを回すために活用すべし!中割りの生成やリアルなエフェクトのアニメ調変換など、エフェクト制作へのAI活用を模索したR&Dの苦労と展望をインタビュー【CAGC2024】
2024.04.16
AIによる高解像技術「XeSS 1.3」、Intelがリリース。AIモデルの改善などによりパフォーマンスが向上し、ゴーストやモアレも軽減
2024.04.10

注目記事ランキング

2024.06.09 - 2024.06.16
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

マーケットプレイス(Market Place)
マーケットプレイス
  1. インターネット上で売買を行う仕組みやウェブサイト自体を示す。
  2. Epic Games LauncherやアンリアルエンジンのWebサイトからアクセスできる、アンリアルエンジン用のオンラインストア。アセットやプラグインなどの販売・購入が可能。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!