Meta、Webブラウザ拡張機能『Immersive Web Emulator』を配信。ヘッドセット・コントローラーなしでWebXR開発が可能に

2023.02.08
ニュースVR・AR・MR
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Metaが『Immersive Web Emulator』を配信
  • WebXRのテスト・デバッグを画面上で実行できるようにする、Webブラウザ拡張機能
  • ヘッドセット・コントローラーをWeb上でエミュレートできるようになる

2023年2月7日、MetaWebXRのテスト・デバッグを画面上で実行できるブラウザ拡張機能『Immersive Web Emulator』を、Google ChromeおよびMicrosoft Edge向けに配信しました。

WebXRは、XRをWebブラウザ上で実現するための技術で、テストやデバッグには専用のヘッドセットとコントローラーが必要でした。

ですが、『Immersive Web Emulator』を使用すれば、Web上でエミュレートされたヘッドセットとコントローラーでの作業が可能になります。また、同拡張機能にはキーボードアクションマッピング、入力アクションの記録・再生などの機能も搭載されています。

(画像はニュースリリースより引用)

今後は、さらに多くの機能が追加されるとのこと。詳細は、こちらをご確認ください。

『Immersive Web Emulator』ニュースリリース『Immersive Web Emulator』Google Chrome版『Immersive Web Emulator』Microsoft Edge版

関連記事

Unityのプロジェクトをインポートできるプラグインも無料公開。3DゲームやVRアプリの開発に向いた「UNIGINE Engine」、バージョン「2.18.1」がリリース
2024.04.25
「Meta Quest」のOS、サードパーティのハードウェアメーカーに開放。ASUSやレノボはデバイスを開発中
2024.04.23
XRプラットフォーム・アプリ間の標準化を目指す「OpenXR」、バージョン「1.1」が公開
2024.04.16
VRで感覚を生じさせる仕組み「神経刺激インタフェース」について解説した書籍、コロナ社から発売
2024.03.25
「Meta Quest 2/Pro」を寝転がった状態で使いやすくなる新機能、ソフトウェア・バージョン「v63」で試験導入。新たな決済方法「Quest Cash」も
2024.03.07
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、Apple Vision Pro向けOS「visionOS」サポート開始を発表。有料プランユーザーがUnity 2022 LTS以降のバージョンで利用可能に
2024.02.02

注目記事ランキング

2024.06.08 - 2024.06.15
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

レベル(Level)
レベル
  1. ゲーム開発において、位置情報を持つオブジェクトが配置されている地形。
  2. RPGなどのゲームにおいて、キャラクターの成長度合いを示す数値。レベルアップなど。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!