Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表 !700作品以上の中から最優秀賞含む受賞作8作品が決定!

2022.09.29
ニュースアンリアルエンジン
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • ヒストリア主催のUE5学習向けコンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表
  • 応募数700作品以上の中から8作品が受賞
  • 最優秀賞はpeke2氏の『ぷちレスキュー』に決定

ヒストリアは2022年9月27日(火)、同社が主催するUnreal Engine学習向けコンテスト「第18回UE5ぷちコン」の受賞者を、公式生放送『第18回UE5ぷちコン 審査結果発表会!』にて発表しました。

UE5ぷちコンとは「2、3日でサクッと作ってサクッと応募」をコンセプトに定期開催されているUnreal Engine学習向けコンテストです。プロからアマチュアまで、単独参加はもちろん複数名でチームを組んでの参加も可能です。今まで番外編含む全21回開催されており、累計2,000作品以上の応募がありました。

第18回となる今回は、「かける」をテーマにしたゲーム717作品(学校課題応募含む)が集まり、最優秀賞を含め8名が受賞しました。

最優秀賞はpeke2氏の『ぷちレスキュー』に決定!

700作品以上の中から選ばれた最優秀賞はpeke2氏の『ぷちレスキュー』に決定しました。

『ぷちレスキュー』は、ヘリコプターから災害現場に水をかけて消火し、生存者を助けるレスキューゲームです。ときには、救助の邪魔になっている障害物を引っかけて取り除いたり、橋を架けて道を作ったりすることも必要です。

救助のために水を【かける】、フックでひっ【かける】ことで障害物を取り除く、ビルに橋を【かける】……救助と消火に命を【かける】ゲーム

また最優秀賞の他にも、テーマに沿ってるで賞、AIディア賞、I ♡ グレイマン賞、おかず賞(審査員賞)、しお賞(審査員賞)、ささき賞(審査員賞)、けーちん賞(審査員賞)に7作品が受賞しています。

【テーマに沿ってるで賞】Acrobat AG(作:ユーリエン氏)

スタイリッシュなコースをかけるレースゲーム

【AIディア賞】MissingMemory(作:polyCube1氏)

ニジのカケラで橋を架け、欠けた記憶のカケラを集めるゲーム

【I ♡ グレイマン賞】いま、布団かけます(作:よねま氏)

寝ているグレイマンに布団をかけるゲーム

【おかず賞(審査員賞)】もじかける(作:こが氏)

文字を欠けさせて変化したアイテムで脱出を図る謎解きゲーム

【しお賞(審査員賞)】野山をかけて、みずをかける RESCUE(作:かーくん氏)

野山をかけて火事を消すレスキューゲーム

【ささき賞(審査員賞)】スペースシャーク&バニーマシンガン(作:ふーとんず氏)

サメに乗って宇宙をかける3Dレールシューティングゲーム

【けーちん賞(審査員賞)】 カケル(作:SYM氏)

様々な『か』の文字を蹴ることで、ポールにかけるゲーム

詳細は、特設サイトをご確認ください。

「第18回UE5ぷちコン」特設サイト

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


 

Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者を発表 個性豊かな作品の中から8作品が受賞、最優秀作品が決定!

Unreal Engine専門のソフトウェア制作会社 株式会社ヒストリア(代表:佐々木瞬 本社所在地:東京都品川区)が主催する、Unreal Engine学習向けコンテスト「第18回UE5ぷちコン」の受賞者を、2022年9月27日(火)に公式生放送「第18回UE5ぷちコン 審査結果発表会!」にて発表、最優秀作品が決定いたしました。

UE5ぷちコンとは?

UE5ぷちコンとは、株式会社ヒストリアが主催するUnreal Engine学習向けコンテストです。ゲームを中心にUnreal Engineで作品を制作し応募していただきます。Unreal Engineを触ったことがない方でも気軽に勉強できる機会を作りたいという思いから「2、3日でサクッと作ってサクッと応募」をコンセプトに定期開催しております。番外編含む全21回の開催の中で2000作品以上の応募が集まりました。

毎回異なったテーマが開催初日に発表され、参加者は短期間(約1か月半)でテーマに沿った作品を制作していただきます。プロからアマチュアまで参加可能となっており、複数名でチームを組んでの参加も歓迎しております。参加者全員にテーマに合わせたぷちコンオリジナル参加賞をお渡ししております。

「第18回UE5ぷちコン」結果詳細

テーマ「かける」を元に、オリジナリティ溢れる全717作品(学校課題応募含む)が集まりました。
2022年9月27日(火)に行われた公式生放送「第18回UE5ぷちコン 審査結果発表会!」にて最優秀賞含む8名の受賞者を発表、peke2さまの「ぷちレスキュー」が最優秀賞に選ばれました。

【第18回UE5ぷちコン】審査結果発表会!

賞品として、最優秀賞者には最新GPU、4Kモニター、Meta Quest 2、RICOH THETA Z1等の作品制作に活かせるアイテムの中からお好きなものを1つ、受賞者にはスポンサー企業さまからご提供いただいた賞品を、参加者全員に「第18回UE5ぷちコン」オリジナルTシャツをプレゼントいたします。

【最優秀賞】 ぷちレスキュー

peke2 さま https://youtu.be/upTCoFHfmwk

【テーマに沿ってるで賞】 Acrobat AG

ユーリエン さま https://youtu.be/QorrUKqoCHQ

【AIディア賞】 MissingMemory

polyCube1 さま https://youtu.be/mfRcgS3gu4w

【I ♡ グレイマン賞】 いま、布団かけます

よねま さま https://youtu.be/ziX6A0oF00E

【おかず賞(審査員賞)】 もじかける

こが さま https://youtu.be/usUaNM0_s8w

【しお賞(審査員賞)】 野山をかけて、みずをかける RESCUE

かーくん さま https://youtu.be/c6vbPQhUXqQ

【ささき賞(審査員賞)】 スペースシャーク&バニーマシンガン

ふーとんず さま https://youtu.be/54M-4tk3xoQ

【けーちん賞(審査員賞)】 カケル

SYM さま https://youtu.be/2m1T1rmKl4w

第18回UE5ぷちコン
【特設ページ】 https://historia.co.jp/ue5petitcon18
【主催】 株式会社ヒストリア
【共催】 エピック・ゲームズ・ジャパン
【協賛(50音順・敬称略)】
AIQVE ONE株式会社
株式会社アウリン
アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社
アマゾン ジャパン合同会社
インクレディビルドジャパン株式会社
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
株式会社 エルザ ジャパン
Audiokinetic株式会社
株式会社CRI・ミドルウェア
Genvid Technologies
集英社ゲームクリエイターズCAMP
シリコンスタジオ株式会社
OPTPiX SpriteStudio
TSUKUMO
株式会社デジタルハーツ
株式会社東陽テクニカ
日本AMD株式会社
日本マイクロソフト株式会社
PLAYISM
CGWORLD
monoAI technology株式会社
モリカトロン株式会社
株式会社ワコム

株式会社ヒストリア   HP http://historia.co.jp/
UE5ぷちコンイベントページ     http://historia.co.jp/ue-petitcon/
株式会社ヒストリア公式Twitter https://twitter.com/historia_Inc

【お問い合わせ先】
株式会社ヒストリア 広報担当
〒141-0032 東京都品川区大崎5-6-2 都五反田ビル西館8F
TEL:03-3492-6506 FAX:03-6420-3630 MAIL:info@historia.co.jp

関連記事

ヒストリア、日本で唯一「Unreal Engine サービス パートナー プログラム」で「ゴールド ステータス」を獲得。Epic Gamesが定める技術支援プログラム
2024.04.11
Adobe、「Substance 3D Connector」をオープンソースとして公開。Blender・Maya・3ds MaxやUE5・Unityなどの間でのアセット共有を目指す
2024.04.08
UE5で流体シミュレーションを行うプラグイン「Niagara Fluids」の公式チュートリアル4点が公開。波立つ水面や煙の揺れを表現可能
2024.04.06
「Unreal Engine」2024年4月の無料マーケットプレイスコンテンツが公開!森の中の村を表現できるクレイ風アセットパック、ゴーレムのリグ付き3Dモデルなど
2024.04.03
「猫でもわかる UE5 シーケンサー自動生成!」など、「Unreal Engine Meetup in Nagoya Season2 Vol.1」の講演で使われたスライド資料が公開
2024.03.29
Unreal Engine 5.4 Preview 1がリリース。アニメーション制御の新機能「Motion Matching」などが導入
2024.03.21

注目記事ランキング

2024.04.07 - 2024.04.14
1
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧
2
フォートナイトとUEFNがv29.20にアップデート。見下ろし視点でもプレイヤーキャラクターの向きを操作できるようになった
3
『フォートナイト』で動く本格的なゲームが作れるツール「UEFN」とは?従来のクリエイティブモードから進化したポイントを一挙紹介!
4
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
5
【CHALLENGE1】「クリエイター ポータル」を使って、UEFNで作成した島を世界中に公開する
6
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.1「アイテム系」
7
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.5「島の設定」
8
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part1
9
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.7「NPC系」Part2
10
【CHALLENGE2-1】フレンドと一緒にゲームを作ろう――UEFNプロジェクトをチームメンバーとリアルタイムで共同編集する
11
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.2「ユーティリティ系」
12
『フォートナイト』で建築ビジュアライゼーション!?UEFNでオリジナルの世界観をどう作り上げたか、その手法を解説【UNREAL FEST 2023 TOKYO】
13
UEFNで使えるプログラミング言語「Verse」のノウハウが集結。『UEFN.Tokyo 勉強会 03 Verse Night』レポート
14
【STEP2】UEFNの基本的な使い方を覚えよう
15
【CHALLENGE3】UEFNの機能「ランドスケープ」を使ってオリジナルの地形を作る
16
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
17
フルカラー書籍「UEFN(Unreal Editor For Fortnite)でゲームづくりを始めよう!」、ついに本日発売!全国書店で好評発売中!
18
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.6「チーム・対戦系」Part1
19
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.4「ゲームシステム系」
20
フォートナイトとUEFNがv29.10にアップデート。プレイヤーのジャンプや射撃などの入力を無効化するオプションが追加
21
「UEFN」って実際どうなの? 編集部が3時間で「みんなで遊べるアクションゲーム(?)」を作ってみた
22
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.10「UI系」Part1
23
【STEP4-1】コース外に出たらデスする仕組みを作る
24
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.3「プレイヤー系」
25
【STEP4-2】リスポーンとチェックポイントの仕組みを作る
26
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part1
27
【STEP5-1】スタート時のカウントダウンを作る
28
【STEP3】オリジナルのアスレチックコースを作ろう
29
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.8「ゾーン系」
30
フォートナイト クリエイティブとUEFNで使える仕掛け一覧 Vol.9「建築物系」Part2
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!