Meta Quest最新ソフトウェアアップデートv44の提供を開始!録画時のブレ補正や16:9のアスペクト比で録画が可能に

2022.09.22
ニュースVR・AR・MR
この記事をシェア!
Twitter Facebook LINE B!
Twitter Facebook LINE B!

この記事の3行まとめ

  • Meta Quest最新ソフトウェアv44がリリース
  • 録画機能にブレ補正やアスペクト比、解像度などの設定が追加
  • ペアレンタルコントロールツール、App Unlockに新機能が追加

画像はOculusブログより引用

Metaは、2022年09月20日(火)にMeta Quest最新ソフトウェアアップデートv44の提供開始を発表しました。現在は一部のデバイスのみアップデートが提供されており、今後数週間かけて段階的に提供されていく予定です。

今回のアップデートでは、カメラの詳細設定ペアレンタルコントロールツールの新機能APP UNLOCKの新機能が追加されています。

カメラの詳細設定

画像はOculusブログより引用

テスト機能メニューにカメラの詳細設定が追加されました。

ヘッドセットの動きによるブレの補正や、正方形(1:1)だったアスペクト比を横長(16:9)にすることが可能です。このほか、FPS解像度の設定項目があります。多くの場合はデフォルトの設定で問題ないそうです。
ただ、高品質の録画設定にしたい場合は、設定によるシステムのパフォーマンス低下や、内部ストレージを多く消費することを考慮し、適宜適切な設定が必要だとしています。

ペアレンタルコントロールツールの新機能

画像はOculusブログより引用

ペアレンタルコントロールツールに、10代の子供のアカウントの開発者モードをブロックすることができる機能が追加されました。開発者モードをブロックすることで、PCを利用して非公式のアプリをダウンロードすることができなくなります。

このほかのペアレンタルコントロールツールの機能については、v41v42のリリースノートをご確認ください。

App Unlockの新機能

画像はOculusブログより引用

App Unlockv40で追加された、ゲームやアプリをロックする機能です。設定したロックパターンを入力することで、ゲームやアプリを起動することができます。

v44では、1つのロックパターンで複数のアプリをロックすることができるようになります。また、レーティングカテゴリに基づいたフィルタリングによる、一括ロックの機能も追加されています。成人向けコンテンツを一括ロックする際に有効だとしています。

詳しくはMeta Quest v44リリースノートをご確認ください。

Meta Quest 最新ソフトウェアアップデート v44 リリースノート

関連記事

Unityのプロジェクトをインポートできるプラグインも無料公開。3DゲームやVRアプリの開発に向いた「UNIGINE Engine」、バージョン「2.18.1」がリリース
2024.04.25
「Meta Quest」のOS、サードパーティのハードウェアメーカーに開放。ASUSやレノボはデバイスを開発中
2024.04.23
XRプラットフォーム・アプリ間の標準化を目指す「OpenXR」、バージョン「1.1」が公開
2024.04.16
VRで感覚を生じさせる仕組み「神経刺激インタフェース」について解説した書籍、コロナ社から発売
2024.03.25
「Meta Quest 2/Pro」を寝転がった状態で使いやすくなる新機能、ソフトウェア・バージョン「v63」で試験導入。新たな決済方法「Quest Cash」も
2024.03.07
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、Apple Vision Pro向けOS「visionOS」サポート開始を発表。有料プランユーザーがUnity 2022 LTS以降のバージョンで利用可能に
2024.02.02

注目記事ランキング

2024.06.07 - 2024.06.14
VIEW MORE

連載・特集ピックアップ

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

フレームレート(Frame Rate)
フレームレート 1秒あたり何回フレームを表示するかを示す数値。フレームレートの単位のことをFPS(frames per second)と呼ぶ。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!