無料オンラインセミナー【Game meets】#17 『誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術〜ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける〜』が7/13(水)に開催!

2022.07.01
ニュース
この記事をシェア!
twitter facebook line B!
twitter facebook line B!

この記事の3行まとめ

  • 【Game meets】#17 『誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術〜ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける〜』が7月13日(水)に開催
  • 登壇者はファーレンハイト213 代表取締役・塩川洋介氏。
  • ゲームデザインや企画の仕事をするうえで重要なポイントを解説

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、【Game meets】#17 『誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術〜ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける〜』を2022年7月13日(水)にオンラインで開催することを発表しました。開催時間は19時30分から21時で、Zoomオンラインミーティングで無料で受講できます。(※セミナーの視聴には、Zoomアカウントの登録が必要です。)

Game meetsとはゲーム業界発展のため、最適な学びと人との出会い(meet)の機会を作り、クリエイティブやビジネスの創発と共創を生み出すコミュニティです。

第17回となる今回のセミナーの講師は、ゲームなどデジタルコンテンツの企画、制作などを行うファーレンハイト213株式会社 代表取締役・塩川洋介氏です。

セミナーの内容は、塩川洋介氏が執筆した書籍『ゲームデザインプロフェッショナル ―誰もが成果を生み出せる、「FGO」クリエイターの仕事術』の内容を踏まえて、さらには書籍にはない点も含めて、ゲームデザインや企画の仕事をするうえで重要なポイントを解説するとのことです。

また、セミナー後半には、Game meets主催者を交えて、ディスカッション形式で視聴者からの質問に回答するコーナーも用意されています。

当日セミナーのスケジュールは以下の通りです。

19:30      開場
19:30~19:35 開会挨拶、講演者紹介
19:35~20:25 塩川氏講義
20:25~20:55 質疑応答
20:55~21:00 まとめ・告知
21:00       終了

参加費無料、定員100名のイベントで、現在申し込みページにて応募を受け付けています。
応募締め切りは2022年7月13日(水) 21時までです。

【Game meets】#17 『誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術〜ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける〜』 クリーク・アンド・リバー社 告知ページ参加申し込みページプレスリリース

 

以下、プレスリリースからの引用です。

 


クリーク・アンド・リバー社(C&R社)が主催するクリエイティブ共創コミュニティー【Game meets】は、7月13日(水)、無料のオンラインセミナー「誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術 ~ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける~」を開催いたします。
▼詳細・お申し込みはこちら
https://www.creativevillage.ne.jp/111243?rls
※締切:2022年7月13日(水) 21:00
今回のセミナーは、ゲームなどのデジタルコンテンツの企画や制作、運営・販売を行うファーレンハイト213株式会社 代表取締役・塩川洋介氏をお招きし、著書である『ゲームデザインプロフェッショナル ―誰もが成果を生み出せる、「FGO」クリエイターの仕事術』の内容を交えて、ゲームデザインや企画の仕事をするうえで重要なポイントをお話いただきます。ゲームデザイナーやクリエイティブディレクターとして『キングダムハーツ』や『Fate/Grand Order』など多くの有名タイトルの制作に携わった経験を持つ塩川氏が、現役のゲームデザイナーが現場で実践する制作ノウハウをご紹介します。セミナーの後半には、視聴者の方からのご質問にお答えする時間もたっぷり設けています。

おもしろいゲームを制作するために欠かせない要素の一つ「ゲームデザイン」にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

  • 【Game meets】#17 誰もが成果を生み出すゲームデザイナーの仕事術 ~ゲームデザインの本質は、○○○○の法則で身に付ける~

■日時

2022年7月13日(水) 19:30~21:00

■場所
オンライン開催(Zoom利用)
※セミナーのご視聴には、Zoomアカウントのご登録が必要です

■登壇者

ファーレンハイト213株式会社 代表取締役
大阪成蹊大学 芸術学部 客員教授
ゲームデザイナー・クリエイティブディレクター
塩川 洋介氏

2000年にスクウェアに入社。2009年からSQUARE ENIX, INC.(北米)に出向。
帰国後、スクウェア・エニックス・ホールディングス、Tokyo RPG Factory、ディライトワークスを経て、2022年に独立。携わったゲームに『キングダムハーツ』『ディシディア ファイナルファンタジー』『MURDERED 魂の呼ぶ声』『いけにえと雪のセツナ』『Fate/Grand Order』などがある。
著書に『ゲームデザインプロフェッショナル ―誰もが成果を生み出せる、「FGO」クリエイターの仕事術』、監訳書に『ゲームデザインバイブル 第2版 ―おもしろさを飛躍的に向上させる113の「レンズ」』『「レベルアップ」のゲームデザイン ―実戦で使えるゲーム作りのテクニック』などがある。

■対象
・ゲームプランナー、ゲームデザイナー、ゲーム企画者
・ゲームディレクター、ゲームプロデューサー
・ゲーム制作の仕事に携わる方
・ゲーム制作に興味がある方
・クリエイティブ職の仕事に携わる方
■参加費
無料
■定員
100名
▼詳細・お申し込みはこちら
https://www.creativevillage.ne.jp/111243?rls

※締切:2022年7月13日(水) 21:00
●Game meetsとは?
ゲーム業界発展のため、業界に関わる皆さまに最適な学びと人との出会い(meet)の機会を生むことで、クリエイティブやビジネスの創発と共創を生み出すコミュニティです。
これまで、株式会社圓窓代表取締役の澤円氏や、株式会社キャスター取締役CRO石倉秀明氏、OKAKICHI SDN. BHD. ディレクター岡本吉起氏など、著名な方々にご登壇いただいております。Game Meetsでは新たな「知」や「人」との共創を通して、業界全体のイノベーションと価値創造に貢献してまいります。
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/GameMeets/
Twitter:@GameMeets_cr(https://twitter.com/GameMeets_cr
Facebook:https://www.facebook.com/groups/387556949248480
<これまでのGame meets登壇者>
#16 株式会社ヒストリア 代表取締役・プロデューサー・ディレクター 佐々木 瞬氏
#15 Co-Creations株式会社 代表 茂木 健太氏
#14 『ライフピボット』著者 黒田悠介氏
#13 コミュニティ限定開催
#12 株式会社NASU 代表取締役・前田デザイン室主宰 デザイナー 前田高志氏
#11 パーソナルベンチャーキャピタル合同会社CEO チカイケ秀夫氏
#10 COPILOT Inc Project Creator 高山みちのぶ氏
岡山理科大学 情報理工学科 教員、ゲームプロデューサー 下田紀之氏
#9 OKAKICHI SDN. BHD. ディレクター、公益財団法人 日本ゲーム文化振興財団 代表理事 岡本吉起氏
#8 株式会社採用モンスターズ 代表取締役社長 鴛海敬子氏
#7 イラストレーター 斉藤幸延氏
#6 株式会社NASU 代表取締役・前田デザイン室主宰 デザイナー 前田高志氏
#5 Potage株式会社 代表取締役 河原あずさ氏 & Orinoco Peatix株式会社 CMO 藤田祐司氏
#4 株式会社キャスター 取締役COO 石倉秀明氏
#3 株式会社圓窓 代表取締役 澤円氏(元日本マイクロソフト業務執行役員)
#2 株式会社シナモン 執行役員・フューチャリスト 堀田創氏(『ダブルハーベスト 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン』著者)
#1 株式会社ZENTech 取締役 石井遼介氏(『心理的安全性のつくりかた』著者)
【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツ・グループ
Game meets委員会
Email:dg_gamemeets@hq.cri.co.jp

関連記事

Unity 10月前半のイベント情報まとめが公開。『ゼロから始めるUnity勉強会 Vol.2 -animation編-』などオフライン・オンラインイベントが多数開催
2022.09.30
Intel® Innovation基調講演でインテルの新しい製品、サービスが発表。『第13世代インテル®Core™プロセッサー』の詳細などが明かされる
2022.09.29
Unreal Engine 5学習向けゲーム制作コンテスト 「第18回UE5ぷちコン」の受賞者が発表 !700作品以上の中から最優秀賞含む受賞作8作品が決定!
2022.09.29
Pro Toolsの無償版『Pro Tools Intro』がリリース。8トラックまでの音楽制作や効果音などの波形編集、録音が可能な万能DAW
2022.09.29
Epic GamesとAutodeskが提携を発表!BIMソフト『Revit』ユーザーは『Twinmotion』が無料で使用可能に!
2022.09.29
月に1度のゲームクリエイター交流イベント「Tokyo Indies」が復活。次回開催は10月19日、プレゼンタイトルも募集中
2022.09.28

注目記事ランキング

2022.09.24 - 2022.10.01
1
【2022年5月版】今から始めるフォートナイトの「クリエイティブ」モードープレイ開始から基本的な操作方法まで解説
2
フォートナイトがv22.00にアップデート!アイテム「ポケットバンカー」、新しいプレイヤーの移動機能「スライディングキック」が登場
3
まるで『マイクラ』?ボクセル地形を生み出す無料アセット「VoxelPlugin Free」で”地形を掘ったり積み重ねたり”して遊んでみよう
4
『Minecraft Live 2022』が10/16(日)午前1時より配信決定!『Minecraft』の最新情報発表や恒例のモブ投票が実施予定
5
教育版マインクラフトで行われる18歳以下対象の全国大会「Minecraftカップ2022全国大会」開催決定、エントリー受け付けがスタート
6
【フォートナイト クリエイティブ】ドリフトボードで駆け巡る!タイマー付きのレースゲームを作ってみよう
7
フォートナイトがv21.50にアップデート!クリエイティブに「近接デザイナー/近接武器」やレインボーロイヤルの旗の小道具が追加
8
メイキング動画「マインクラフトの秘密」第10話:ディープ ダーク (深淵)が公開。コンセプトアートやボツ案になった幽霊のブロックなどを紹介!
9
『Fortnite』クリエイティブモードで「スパイダーマン」と「ヴェノム」の世界を再現、一般参加可能のe-sports大会が開催
10
『マインクラフト』Java版と統合版のセット販売が6/7(火)開始。どちらかのエディションを所得しているユーザーはもう片方を無料で入手可能に
11
Java版『Minecraft』ver1.19「ワイルド アップデート」と題した大型更新が行われる。バイオームやレッドストーン回路の新出力オブジェクトなど新要素が盛り沢山
12
フォートナイトがv21.20にアップデート!クリエイティブに新武器「チャージサブマシンガン」や「ボーラースポナーの新オプション」が追加
13
『Fortnite』建築なしの「ゼロビルド」が実装、新武器アンヴィルロケットランチャー追加など
14
フォートナイト『NO SWEAT サマー』イベントが開催!「汗をかかない」夏をテーマにして作られた島の投稿を募集中
VIEW MORE

イベントカレンダー

VIEW MORE

今日の用語

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)
ヘッドマウントディスプレイ Head Mounted Displayの略称。頭部に装着するディスプレイ装置の総称で、ゴーグルやメガネを模した形状が多い。Meta QuestやHTC Vive、PlayStaion VRなどの没入型と、HoloLensやMagic Leapなどのシースルー型に大別される。左右の目に対してわずかに異なる映像を描画することで、視差効果を利用した立体的な表現を可能にする。
VIEW MORE

Twitterで最新情報を
チェック!